タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 11月 20日 ( 1 )


2017年 11月 20日

ルワンダから

http://rwanda-wakai.net/
昨日はルワンダから一時帰国しておられる佐々木ご夫妻が教会にいらした。
礼拝ではピアス大学の留学生だった女性で、今は佐々木兄の同僚となり働いているフロリアンさんという女性の素晴らしい証があった。
宣教は佐々木兄の熱いメッセージだった。
礼拝後、食事をともにしてから佐々木兄の帰国報告会があった。
自分を殺そうとした人、自分の大切な家族を殺した人を許すという行為は私達の想像を絶する行為である事を改めて感じた。私達人間の思いだけでは不可能な許しという行為に神様が介入して下さる事によって、それが現実のものとなっていく素晴らしさ。胸が熱くなると同時に、日常生活の中で、もっと些細な事にも「許せない思い」を感じ、自分自身をがんじがらめにしている自身の現実に思いを至らせて恥ずかしさを感じた。
ピアス大学に留学した日本人の若者達の貴重な話も伺う事が出来た。
若者達が世界の平和を担う働きに参与したいと願っている熱い思いに触れて、人と人との出会いの大切さを再認識した。
私達の行く道を希望で照らして下さる神様の人知では計り知れない豊かな愛と恵みに感謝。

by kazu-chan1208 | 2017-11-20 07:01 | 教会 | Comments(0)