タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 02月 02日 ( 1 )


2018年 02月 02日

叔父 葬儀

1/27土曜日、バザー終了後にお見舞いに行った叔父だが、翌日、日曜日の夜中に亡くなった。
病床に横たわる叔父は、かなり痩せていてちょっと苦しそうだった。
それでも、いつものユーモアセンスと、くったくの無い笑顔を見せてくれたので少し安心したのだった。
しかし、月曜日の朝早くに訃報が届いた。
何だか信じられない気持ちだった。

お通夜と告別式を2日にわたってするのではなく、1日で葬儀を執り行う形で、今日、全てが滞りなく終わった。
積雪を心配したが、積もらなかったので、母の足元も危なげ無く外出する事が出来て助かった。

叔父は人との繋がりをとても大切にする人だった。
そして本当に面倒見が良い人でもあった。
細かい事にも良く気が付くので、結局色々な事柄を何でも自分で引き受けて、いつも忙しく動き回っていらした。
又、それを全く苦にしないフットワークの良さがあった。
叔父の人徳の故だろう、沢山の参列者が叔父との別れに来て下さっていた。

叔父には両親は勿論、私達兄弟も幼い頃からお世話になっていた。
棺の中に穏やかな顔をして眠っている叔父に対しては「有り難う」という言葉が一番相応しいと感じた。
遺族の上に豊かな主の平安があります様に。

by kazu-chan1208 | 2018-02-02 20:47 | 親戚 | Comments(0)