カテゴリ:友人( 83 )


2017年 02月 20日

同窓会

c0030950_8562225.jpg

先日、高校の同窓会のお知らせが来た。
同窓会運営サイトというものがあるのは知っていたが、利用は今回が初めて。
先程、登録して出席表明した。
面白かったのは、当該同窓会サイトに入るには「同窓生しかしらないクイズ」に全問正解しないと入れない仕組み。
4択になっていて「え?答えられるかな」と不安だったが、やってみるとスラスラ答えられた。
うちら同窓生にしか分からない絶妙な匙加減の設問になっているところが、又、笑える。
幹事さん達、グッジョブです(爆)
小・中・高の一貫校だから同窓会は一つしかない分、中入生以外はほぼ全員と12年の付き合い。
中入生とだって6年の付き合いだから、人数少ないけど、良きにつけ悪しきにつけ、みんな知ってる仲。
4月が楽しみ。

by kazu-chan1208 | 2017-02-20 08:56 | 友人 | Comments(0)
2016年 12月 17日

ママ友 食事会

c0030950_22395710.jpg

c0030950_22395797.jpg

c0030950_22395796.jpg

近所のママ友達と食事会。
仕事が終ってから、少しおくれて参加。
ねだんのわりに、けっこうごうかで、おいしかった。
おしゃべりはつきないので、ふぁみれすにいって、でざーと。
たべすぎ。

へんかんしたいかんじを、したのだんにもっていけば、どうにかせんたくできる。
が、すごくじかんがかかる。

ひらがなこうしんは、まだまだつづきそう。

by kazu-chan1208 | 2016-12-17 22:39 | 友人 | Comments(0)
2016年 12月 05日

ありがと

c0030950_8341990.jpg

まいみくのなおさんが、わたしのゆびのかさかさをしんぱいしてくださり、とっこうやくをおくってくださった。
なんか、すごくよいかんじ。
まだ、ぱねるたっちはむりだけど。
ありがとうございます。

by kazu-chan1208 | 2016-12-05 08:34 | 友人 | Comments(0)
2016年 07月 25日

教会友人慰労会

c0030950_1720964.jpg

c0030950_1720911.jpg

母の受診終わってから母の昼御飯支度して、教会の友人達と友人の慰労会でランチ会食。
食べきれないと言いつつ、一番最初に完食したのは私です(笑)
でかい声で笑って喋って3時間以上(^_^;)
夕方からの仕事にギリギリセーフで入りました。
教会の友人達とは毎週教会で顔を合わせてはいるものの、いつも急いで帰宅してしまうのでなかなかユックリ喋れない。
今日は久々の嬉しい機会でした。

by kazu-chan1208 | 2016-07-25 17:20 | 友人 | Comments(2)
2016年 07月 04日

ママ友ランチ&ショッピング

c0030950_14454778.jpg

ママ友のお買い物にお付きあい、久し振りに集まる3人で横浜でランチ。
ランチ後は家具屋まで歩いて行って買い物を済ませて帰宅中。
夕方から仕事です。
にしても、暑っい!!!

by kazu-chan1208 | 2016-07-04 14:45 | 友人 | Comments(0)
2016年 02月 21日

三渓園

c0030950_17301257.jpg

c0030950_17301210.jpg

c0030950_17301230.jpg

礼拝後、教会から直接三渓園に向かった。
2010年5月まで勤務していた薬局の患者さんが三渓園の盆栽展に出品なさっていて、今日が最終日だったから。

この患者さんはご高齢の男性で、肺癌を患っておられるにもかかわらず色々なボランティア活動をなさっていた。
ご自分の処方箋を持って薬局にいらっしゃる回数よりもボランティアとして来局なさっていた回数の方が多かった。
全盲の方の付き添いでいらした事もあった様に記憶している。
いつも優しい笑顔が印象的なおじいちゃまだったので、まさか癌を罹患なさっているとは思いもよらなかった。
その患者さんご自身の処方箋を投薬した時に初めて肺癌でいらっしゃる事を知り衝撃を受けたのを覚えている。

私達が全員、その薬局を辞めた後、暫くしてから「お疲れ様会をしよう」と管理薬剤師に声をかけて下さり、
薬剤師3人と事務さん1人で上大岡に集合して、その患者さんとご一緒にお茶を頂いた。
お茶だけで失礼するつもりだったのに、「昼だから昼御飯を食べよう」とランチまで御馳走になってしまい恐縮した。

癌を患いながらも毎日を前向きに生きておられ、社会との関わりにおいても積極的な姿勢に感銘を受けた。
患者さんの中でも、とても印象の強い方であったので、事ある度に思い出していた。

先日、友人がオーナーになった薬局に挨拶に顔を出した時に、この患者さんの情報を彼女から頂いた。
友人の薬局に三渓園での出品の葉書を持って来てくれたとの事で、今日、思い立って行く事にしたのだった。

最近、薬局の事、母の事、そして私の右眼の事(視野欠損が進んでいる上に白内障も進んでいて右眼がかなり見えにくい)等々、気持ちが凹んでしまう様な毎日なので、気分転換したかったし、何より、この患者さんのお顔を拝見して元気を頂きたかったのかもしれない。

嬉しい事にKさんは私を覚えていて下さり、会いに来た事を喜んで下さった。
そして、肺癌が肝臓に転移して、先日まで治療の為に入院なさっていたとは思えない笑顔を見せて下さった。
私は私で近況を報告して「今日はKさんにお会いして元気を頂こうと思って来ました」とお伝えした。
「Kさんとお目にかかれて元気が出た。お元気でいらして下さい」と言ったら「あなたもね、頑張りなさい」と。
Kさんの暖かさと優しさに涙が出そうになって困った。

人と人との出合いって本当に不思議だと思う。
私はKさんの全てを知っている訳ではなく、Kさんだって私の事を良くご存じな訳ではない。
でも、こんなに影響を受ける事もあるのだ。
人との出会いは凄い力と可能性を持っているものなのだなぁと感じた。

by kazu-chan1208 | 2016-02-21 17:30 | 友人 | Comments(0)
2016年 02月 16日

友人

c0030950_12233948.jpg

c0030950_12233914.jpg

c0030950_12233991.jpg

今年1月から薬局オーナーになった友人から、朝早くに連絡あり。
ホントは一番に挨拶に行きたかったところだが、パート先の人手不足やら、何やらで行けずじまいになっていた。
今日なら午後からの勤務前に顔を出せると思い立って出掛けた。
9時半には友人の薬局に到着。
時間が過ぎるのも忘れて延々と積もる話をした。
時間切れで仕方なくおいとましたけど、もっとお喋りしていたかったなぁ。
帰り道に通るデパートのディスプレイ。
先日とは又、変わっていた。
こんな短期間にも変えるんだ。

by kazu-chan1208 | 2016-02-16 12:23 | 友人 | Comments(0)
2015年 12月 09日

プレゼント part2

c0030950_20544954.jpg

c0030950_20544988.jpg

今日はめぐちゃんがお子ちゃま達と一緒に薬局に顔を出して下さった。
その上、可愛いお嬢ちゃまから可愛いプレゼントと「お誕生日おめでとうございます」のご挨拶を頂いた。
既に殆ど、おばあちゃんとか親戚のおばさんの心境(笑)
下の僕ちゃんもすっかり立派なワンパク坊主に成長なさって、ビックリポンや。
つい、この前まで赤ちゃんと思っていたのが嘘みたい。

夕食後、クマさんサンタのチョコレートを頂いて、ふとサンタの背中を見るとチャックが。
中にはキャンディが2個入ってました。
ごっつぁんです(爆)

by kazu-chan1208 | 2015-12-09 20:54 | 友人 | Comments(0)
2015年 12月 08日

プレゼント

c0030950_2219995.jpg

c0030950_2219920.jpg

仕事から帰宅したら友人からのプレゼントが届いていた。
何だか盛り沢山だよ。
そして自分の誕生日に自分で焼いたケーキ(笑)

by kazu-chan1208 | 2015-12-08 22:19 | 友人 | Comments(0)
2015年 10月 18日

久々再会

c0030950_23121496.jpg

礼拝が終わってから、上大岡に出た。
8月末までお世話になっていた派遣先のスタッフからのお誘いがあった為である。
事務の方が9月末にハワイにあそびにいらしたのでお土産を渡したいとの事。
久し振りにお目にかかるので、楽しみに出掛けた。
遅めのランチを食べた後、まだ喋り足りなかったのと、コーヒーを飲みたいという事で店を変えてお茶にした。
お腹いっぱいと言っていた舌の根も乾かぬうちに「折角だからケーキセットにする?」と予想通りの展開。
流石にボリュームたっぷりで、夕食は食べられないと思うほどに満腹になった。
散々お喋りをして、気が付くともう5時半を過ぎていたので慌てて散会となった。
11月以降、月に2回でも良いから火曜日に来て欲しいとの話になったが、返事は保留させて頂いた。
沢山喋って沢山笑った。
又の再会を約束して別れた。
こんな嬉しい「人との出逢い」を派遣先で与えられた事に感謝です。

by kazu-chan1208 | 2015-10-18 23:12 | 友人 | Comments(0)