タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:友人( 85 )


2011年 11月 05日

同僚飲み会

夕方から元同僚の皆さんと一緒に同僚マンションのゲストルーム(スイ―トルーム)で飲み会。

マンションエントランス。
c0030950_23434472.jpg

以前にツインのゲストルームには宿泊したがスイ―トルームは初めて。
メゾネットの1階にはリビングとバスルーム、螺旋階段を上がると2階に寝室。
c0030950_23434513.jpg

c0030950_23434572.jpg

c0030950_23434547.jpg

リビングからの夜景。
c0030950_23434548.jpg


お泊まりする元同僚もいたが今夜は私は帰宅させて頂く事にした。
お寿司とつまみとノンアルコ―ルビ―ル、お喋りがメインディッシュというところかな。
久し振りに会った元同僚達も皆、元気そうだった。
薬剤師の人数が減ったし、管理薬剤師は益々方向性が狂ってきたらしく大変そうだ。
あの在庫不足の嵐と不条理がまかり通る職場で働くのはさぞかし大変な事だろう (∋_∈)
でも、みんな元気に頑張っている様子…偉いなぁ。
余り遅くなると明朝が辛いので、名残惜しかったが私は皆さんより一足先に失礼した。
又、皆に会える機会があるといいなぁ。

by kazu-chan1208 | 2011-11-05 23:43 | 友人 | Comments(0)
2011年 08月 17日

花火大会

c0030950_23151010.jpg

c0030950_23151054.jpg

c0030950_231510100.jpg

今夜は花火大会だった。
恒例の元同僚の家に元同僚達と集まって飲んで食べて、楽しいひとときを過ごして来た。
本当に人の出会いに恵まれている事に改めて感謝。

父の病院には夕方に顔を出した。
昼には娘が行ってくれて、夜は母が最後まで居てくれる事になっている。

家族に迷惑かけて申し訳なかったけど、リフレッシュ出来たからよしとしよう。

by kazu-chan1208 | 2011-08-17 23:15 | 友人 | Comments(0)
2011年 08月 15日

スイカ!

c0030950_11155468.jpg

c0030950_11155415.jpg

c0030950_11155442.jpg

昨日は礼拝中にこの前辞めた薬局の同僚からメールあり。
ご主人のご実家から大玉スイカを沢山貰ったらしい。
日頃から「3度のメシよりスイカが好き」と言っていた私の事を思い出して
「お届けしましょうか?取りにいらして頂けますか?」と。

と言う訳で、元職場の近くの駅ビルまでスイカを頂きがてらお茶しに出掛けた。

彼女とは約1ヶ月ぶりの再開。
仕事は出来るし、クールな1面を持ちながらも細やかな心遣いの出来る人である。
職場では忙しくて余り話す暇も無かったが、職場を離れてゆっくり喋ってみると
今までは知らなかった魅力も持っていらっしゃる事に気付かされる。
人との出会いって大切だよね。

昨日は礼拝後に教会のT兄が父の病院にお見舞いにいらして下さった。
父はとても喜んでいた。感謝。

スイカは9.9kgもあった。
当分の間は閉店間際の時刻に半額になったスイカを求めてうろつかなくてよくなるだろう。

by kazu-chan1208 | 2011-08-15 11:15 | 友人 | Comments(0)
2011年 06月 20日

幼なじみ

小学校~大学まで一緒だった幼なじみがいる。
彼女は子供が小さい頃から薬局の経営を始め、今では何店舗もの薬局オーナー。
県薬、市薬の役員も引き受けているのを会報で知っていた。
区薬では広域医療機関と提携しての勉強会の発起人として奔走した人である。
奇しくも私が今勤務している区は彼女と同じなので時々どうしてるかなと 思っていた。
先日、彼女の薬局から高価な抗癌剤の薬局間譲渡の依頼があったので薬を譲った。
事情のある患者さんらしく、3クール分位をその都度譲渡して欲しいとの事。
私は「幼なじみなんです」と管薬に伝えて、対応していた。
先日、私が父の手術で5日間休んでいる時に、彼女がわざわざ薬局に挨拶に来たらしい。
その上、ゴディバのチョコレートを手土産に持って来てくれたとの事。

昨日出勤した時に初めてそれを知ったので、夜、彼女にお礼の電話をした。
患者さんは震災の被災者で、今はこちらに非難している方だったそうだ。
何時帰郷するか分からない状態なので、高価な抗癌剤を箱買い出来ず困っていたとの事。
なかなか譲ってくれる薬局がなかったのに、今回譲ってくれて本当に助かったと。
薬は問屋さんに託して運んで貰っていたので、薬を受け取りに来た担当者に
「実は彼女とは幼なじみなの」と話をしていたのだ。
彼女は私がこの薬局に居るから薬を譲ってくれる運びになったのだと思ったらしい。
特にそういう事ではないと思うんだけど(笑)
それでわざわざ挨拶に来てくれたとの事。

彼女と話すのは2年前の大学学年会以来だったけど、相変わらず色々と頑張っていた。
仕事を切り盛りしながらお父様も引き取って介護して見送ったらしい。

勉強会も率先して開いていると聞いて「今の薬局、勉強会をしなくて困っている」
と言ったら、「うちの薬局の勉強会に都合がつく時は出たらいいよ」と言ってくれた。

小さい頃は3人兄弟の末っ子で、寂しがり屋の甘えん坊だったのに(笑)
決して押しの強い印象の人ではないが、芯は強いんだろうな。
偉いなぁ~と思った。

私も愚痴ばかり言っていないで頑張らなきゃ。

by kazu-chan1208 | 2011-06-20 09:09 | 友人 | Comments(0)
2010年 11月 20日

奇跡の遭遇

出勤途中の駅で前の職場の元同僚にバッタリ遭遇した。
先日の薬局同窓会に都合が悪くて出席出来なかった彼女。
一番会いたい人だったのに残念(∋_∈)と思っていた。
こんな場所で思いがけず会えるなんて、思いが通じた?(笑)
お互い出勤途中なので短く言葉を交わしただけだったけど
元気そうな笑顔に安心した。

by kazu-chan1208 | 2010-11-20 08:33 | 友人 | Comments(0)
2010年 08月 02日

花火

c0030950_7363285.jpg

c0030950_7363250.jpg

c0030950_7363265.jpg

c0030950_736329.jpg

c0030950_736324.jpg

昨夜は横浜港の花火大会。
今年も前の職場の管薬のお宅にお邪魔した。
前の職場の仲間達も子供連れで多数集まった。
心尽くしのご馳走と目の前に広がる夏の饗宴、そして仲間達との楽しいお喋り。
久し振りに大笑いして元気を貰う事が出来た。
感謝。

by kazu-chan1208 | 2010-08-02 07:36 | 友人 | Comments(0)
2010年 06月 14日

234番館 「花と器のハーモニー」

c0030950_2313758.jpg

c0030950_2313843.jpg

c0030950_2313830.jpg

c0030950_2313817.jpg

c0030950_231386.jpg

霧雨の1日だったが、マイミクの玉響さんと一緒にランチを頂いてから
山手234番館で開催されている「花と器のハーモニー」を見に伺った。
234番館はマイミクのタピオカさんの職場でもあるので
是非とも1度伺ってみたかったという事もある。
テーブルセッティングとフラワーアレンジメントのコラボレーション、素敵だった。
窓から見える青もみじが雨に濡れて息を呑む程の鮮やかさだったのも素敵。
器にも花や花器にも、細かい所まで工夫がなされていてた。
自分では到底思い付かないセッティングに目から鱗の思い。
でも、うちとは家という器が全然違うから、うちでは出来ないよなぁ〜。
てか、こんなセッティングをする機会さえあろう筈もなかった (^_^;)
でも、充分に目の保養になりました。

帰り道は懐かしい母校を通って雨の中を玉響さんとゆっくり歩いて帰った。
中等部・高等部の新しく出来た校門を抜け、小学校の方まで行った。
小学部の校舎を見たのは久し振り。
2人で校舎を眺めながらお喋りしていたら色々な事を次々と思い出した。
紅蘭坂の階段も久し振りに降りたけど、こんなに短かったかな…と感じた。

思いがけず楽しい「懐古ツアー」が出来ました。
玉響さん、タピオカさん、どうも有り難う。

by kazu-chan1208 | 2010-06-14 23:13 | 友人 | Comments(0)
2010年 06月 11日

またまたランチ

c0030950_15552430.jpg

c0030950_15552422.jpg

c0030950_15552450.jpg

今日も懲りずに「旧友暖めランチ」に出掛た。
今日は小学校から高校まで一緒だった女医の友人と会った。
お昼休みの時間帯に合わせて彼女の職場近くにてのランチ。

彼女とは小学生の頃、一緒にバレエを習っていたり、お互いの家に泊まったり
結構交流があったのだが、中学校・高校は部活も違ったので一時疎遠になった。
でも、幼なじみって不思議だよね。
大学を出てから、又、何となく行き来が復活。
私の新婚の頃も新居に時々遊びに来てくれていた。
何しろ小さい頃からの付き合いなので、お互いの両親の事も熟知している。
父の心臓の件が分かった時にも彼女に電話して意見を聞いた。
今日も父の事を色々心配してくれた。

「散々親に心配かけたけど、お互いに親の事を心配する年になったんだねぇ」
と笑う彼女の笑顔を「綺麗だなぁ」と思いつつ眺めた。
昔から変わらない誠実さと優しさを感じて心がホックリ暖かくなった。

折角此処まで来たから、帰りに弟の店に寄ったら手作りベーコンを持たせてくれた。
父に良いお土産が出来たなぁ (*^o^*)

by kazu-chan1208 | 2010-06-11 15:55 | 友人 | Comments(0)
2010年 06月 05日

ロ―カルオフ会(笑)

c0030950_1983120.jpg

今日はマイミクのたぬちゃんと思いっきり地元で2人だけのロ―カルオフ会。

先ず、以前からの懸案だったタカノフルーツパーラーへ直行 (^w^)
私はお気に入りのワッフル、たぬちゃんはプリンアラモード (*^o^*)
舌鼓を打ちながら延々とお喋りしました。

娘と同じ年(?)なのに、たぬちゃんは何であんなにシッカリ者なの?
うちの子等にもたぬちゃんほどのガッツがあればなぁ〜などと無い物ねだり。
まぁ、うちの子等も良いトコもあるんだから良しとするか (^_^;)

親子ほども年が離れているにもかかわらず、たぬちゃんと話していると
楽しくて全然年の差を感じないと思う私は図々しいですか?
お互い貧乏性みたいだし (笑)

パーラーを出てから買い物にも付き合って貰っちゃった。
おかげで良い買い物が出来ました。
たぬちゃん、ありがとね m(_ _)m

たぬちゃんとはウグさん関係からの出会いだったけど
ネット上で、こんなに素敵な出会いが与えられた事に感謝 (^-^)v

by kazu-chan1208 | 2010-06-05 19:08 | 友人 | Comments(0)
2010年 05月 30日

薬局同窓会(?)

c0030950_19571557.jpg

c0030950_19571579.jpg

今日は教会をお休みして管理薬剤師のお宅に伺った。
この前辞めた薬局の同僚達が集まってのランチパ―ティ。
この前辞めた薬局だけでなく以前の薬局の事務さん達にも声をかけたので
大人は14人、子供も男の子3人、女の子2人の大所帯となった。
迎え入れて下さった管理薬剤師のお宅ではさぞかし準備が大変だった事だろう。
ご馳走も沢山だったが写真を撮り忘れたので食後のスイ―ツのみ画像アップ。

辞めてから半月。
久々に会う懐かしい顔に再会出来た嬉しさが込み上げて来た。
皆で美味しい食事を頂きながら、ずっと笑いっぱなし(笑)
本当に心から楽しい時間を過ごして元気を沢山貰って帰って来た。

毎日会う事は叶わなくなったが、これからも時々みんなに会えるといいなぁ。

by kazu-chan1208 | 2010-05-30 19:57 | 友人 | Comments(0)