タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:家族( 480 )


2017年 06月 01日

娘 誕生日

c0030950_155414.jpg

c0030950_1554265.jpg

c0030950_1554261.jpg

今日は娘の誕生日。
私の仕事は夕方から、娘は仕事が休みなので、急に思い立って娘と一緒にみなとみらいに出掛けた。
H&Mで夏服を幾つか買って、弟の店で遅めのランチ。
写真の他にも美味しいのを作って出してくれた。
これから仕事がある私は帰路についているが、娘はもう少しみなとみらいで遊んで帰るらしい。

薬局の方では本部の薬事のアフォさ加減に、皆、嫌気が差し始めているという状況。
いつまで勤めるかなぁと、私自身も思い始めている。
どうなる事やら(´д`|||)

by kazu-chan1208 | 2017-06-01 15:05 | 家族 | Comments(0)
2017年 05月 18日

小康状態

昨日は朝早くから末の弟が来てくれて、車で近所の中規模の総合病院に母を連れて行った。
凄く混んでいたので「これはかなり時間がかかりそうだから、仕事、半休じゃ収まらないかも」と思ったが、思いの外、サクサクと問診、検査、診断と進んだ。
肺炎にはなっていないが気管支炎にはなってるから抗菌剤を出しとくよ、と言われ処方箋貰って帰宅した。
薬を飲ませて「夕方位まではお袋と一緒に居るよ」と言ってくれた弟を残してバタバタと12時半過ぎに出勤。
忙しかったので薬歴入力の為に9時近くまで残業。
帰宅時、実家に寄ったら、母は食欲無いと言って、まだ夕食を食べていなかった。
取り敢えず食卓を整えて食べるばかりに準備してから、一旦自宅に帰った。
自分の夕食を済ませて10時前に再度実家に言ったら、まだ少ししか食べておらずソファーに横になっていて薬も飲めていない状態。
起こして「食べられるだけで良いから」と食べさせて、薬を飲ませた。
昨夜の様にベッドに入るまで居ないとダメそうだったので、就寝の支度をする様に促し、ベッドに入れてから帰宅。
「あなたにこんな面倒かけて申し訳ない、ごめんね」と同じ事を何度も言う母。
いちいち「面倒じゃないし、謝らなくていいから」と答えるのだが、母は言わないと気が済まないみたい。
何だか可哀想になる。
今朝も6時前に様子を見に行ってから何度か顔を出しているが、今のところ発熱はない。
ただ、咳は継続、体調不良も継続中。
今日は仕事は夕方から。

by kazu-chan1208 | 2017-05-18 11:11 | 家族 | Comments(0)
2017年 05月 17日

母、発熱

c0030950_884015.jpg

昨日は公休日だった。
銀行の用事をして家事と母の青色申告用の帳簿付けしていたらあっという間に1日が終わった。
本当は眼科受診しようかとも思っていたが、もう少し様子を見る事にした。
で、昨日の夕方、母が通っているデイケアから電話あり。
痰がらみの咳が出ているのと、微熱だが発熱があった事、いつも食事は残さないのだが「食欲が無い」と残した事。
「帰宅したら経過観察して下さい」との連絡だった。
日曜日には元気に薔薇会に参加していたが、最近、咳がいつもより出るなぁとは感じていたので、直ぐに実家に行った。
母は帰宅したばかりだった。
尿失禁してしまったところに丁度行く事が出来て幸いだった。
検温したら37℃だった。
でも様子がいつもと違い、歩くのも常にも増してヨチヨチで危なっかしいし、何だかしんどそう。
で、持参した冬瓜のトマト煮の他に、茄子の煮浸しとダシ巻き玉子を作って夕飯を整えた。
食べるのを見ていようと思ったが「自分の家の夕飯もあるのだから、私は大丈夫だから帰って頂戴」と言われて帰宅。
8時半過ぎに実家に行ったら母がダイニングボードとテーブルの間に倒れていた。
倒れたのだと思うのだが、本人は「ちょっと横になってただけ」と言い張って譲らない。
検温したら38℃になっていて焦った。
血圧は安定していたが、発熱の影響で脈拍は高くなっていた。
救急車呼ぼうかどうか迷って末の弟に電話したら、弟が「直ぐにそっちに行くよ」と言ってくれたが母は猛烈に拒否。
「私は大丈夫。迷惑掛けたくない。救急車なんて絶対に呼ばないで!」の一点張り。
これは私が泊まるしかないなと思ったが、それさえ断固拒否。
「なら、あなたが寝るまでは居るから」との譲歩案にやっと納得してくれた。
取り敢えず就寝の支度を手伝い、解熱剤を飲ませてベッドに入るまで見届けてから帰宅。
今朝は5時半に様子を見に行ったら、もう起床していて、熱は下がっていたのでホッとしたが咳は相変わらず。
今日は1日勤務の日だが、昨夜、薬局に電話して事情説明し、午前中半休を頂いたので病院に連れて行く。
末の弟も店が休みなので来てくれる事になった。
昨夜、母の支度を待ちながら撮った写真はデイケアで塗ってくる塗り絵を壁いっぱいに貼ってある図。
母が自分でベタベタ貼るので色々気になる部分は満載だが、母の好きにさせている。
にしても、塗り絵が上手。

by kazu-chan1208 | 2017-05-17 08:08 | 家族 | Comments(0)
2017年 04月 21日

補聴器メンテナンス

c0030950_110115.jpg

c0030950_110176.jpg

c0030950_110165.jpg

もう昨日の事になるんだけれど、朝から衣替えして、出て来てた不要な服をNPO団体に寄付しに持って行った。
それから補聴器のメンテナンスに横浜まで母を連れて出掛けた。
いつもは私だけで連れて行くのだが、娘が休みだったので一緒に行ってくれる事になった。
母の物盗られ妄想の件があるので、最近娘は積極的には母と関わりを持たない様にしていた。
だから、娘が一緒に行くというのも、又、何かのスイッチを押してしまいそうな気がして少し怖かったのだが、もし、そうなったのなら、その時に考えればいいさ!と開き直ってみた(笑)
私一人で連れて行く時は、自分と母の荷物を持ち、杖をつく母と手を繋いで転ばぬ様に支えながら歩くので凄く疲れる。
今日は荷物は私が持ったが、母の手は娘が繋いでくれたので、本当に助かった。
メンテナンスが終わったら、もう1時半と過ぎだったので、みんなでランチ。

帰りは又、文庫から一駅、腹ごなしを兼ねて散歩する事にした。
藤がいっぺんに花開いたという感じ。
こでまりも綺麗に咲いていた。

娘は帰宅してから、母と繋いでいた右腕が痛くなってきらしく、貼付剤を貼っていた。
夕方からは仕事だったので、改めて娘に感謝。

by kazu-chan1208 | 2017-04-21 01:10 | 家族 | Comments(0)
2017年 04月 16日

イースター

c0030950_21575535.jpg

c0030950_21575635.jpg

c0030950_21575681.jpg

イースターおめでとうございます。

今日のイースター礼拝には母も出席。
午後の墓前礼拝にも一緒に行った。
行きも帰りも教会の友人の車に乗せて貰ったので助かった。
教会の墓地は海が見える。
お天気にも恵まれ、八重桜が咲き始めていて、本当に気持ちが良かった。
母が教会に来たのは久し振り。
朝早くから夕方までの外出で疲れたと思うが「久し振りに牧師先生や教会の皆さんにお会い出来て嬉しかった」と。
色々な方とお喋り出来て本当に楽しかった様だ。
感謝。

夕方に急遽、息子が家に来て夕食を食べる事になった。
何も用意していなかったので慌ててボルシチを作り、果物を用意した。

食後に車で息子のマンションまで送った。
駐車場の夜桜

by kazu-chan1208 | 2017-04-16 21:57 | 家族 | Comments(0)
2017年 03月 20日

父 命日

c0030950_2072630.jpg

c0030950_20727100.jpg

c0030950_2072755.jpg

昨日は父の命日だった。
父の妹が実家に来てくれるという事だったので朝の礼拝を休んだ。
叔母が来て暫くしたら真ん中の弟も来た。
昼前に叔母が帰ると同時に真ん中の弟も帰った。
私は真ん中の弟とは余り折り合いが良くないので、何だか気持ちがザワついて。
夕拝に出る為に、教会に行った。
メッセージを聞いていて、自分の罪深さを思った。

今、母とうちの家族全員で末の弟の店に食事に来ている。
横浜美術館前のピンク色の木蓮が満開。

by kazu-chan1208 | 2017-03-20 20:07 | 家族 | Comments(0)
2017年 03月 19日

若かりし頃?

c0030950_0535170.jpg

c0030950_0535287.jpg

c0030950_0535299.jpg

ダーリンのお母さんの写真を飾らなきゃと思って昔の写真をあさっていたら、息子の超可愛い写真発見。

グレーのTシャツと黄色のTシャツ着てるのは中学1年生位かな。
マレーシアに旅行に行った時の写真と思う。
今は立派なオッチャンになってるけど、この頃は痩せてて爽やかな少年風(親バカ)

ついでに15〜6年前と思われる私のアフォな写真も出て来た。
ノーメイクとメイク後のbefore-afterなんか撮ってる。
昔からバカな事してたんだなと、変な再確認(笑)
流石に今とは皮膚の張りが違う。
自撮りアプリなんて無い頃だけど、それなり。
今はとてもじゃないけど、アプリ無しでこんな無謀な事はでけまへん!

by kazu-chan1208 | 2017-03-19 00:53 | 家族 | Comments(0)
2017年 03月 07日

母、退所

c0030950_14403386.jpg

c0030950_14403447.jpg

エレベーターの工事がやっと終了したので、今朝、母はショートステイを退所した。
火曜日なのでそのままデイサービスの迎えの車に乗ってお出掛け、夕方には自宅に送って貰う手筈になっている。
私自身の白内障のオペもあったので、あっという間の2週間だった。
今日から又、母の食事を届ける生活が再開する。
朝早くから作って出勤前に実家に母の食事(デイサービスの無い日は昼と夕の2食分)を届けるのは正直大変な時もある。
この2週間、それをしない事に慣れちゃってるから、復帰始めは一寸しんどいかもね(笑)
でも、ショートステイ先で穏やかに楽しく過ごせた様子なので何より。
2週間お世話になった個室と、新しくなったエレベーター。

by kazu-chan1208 | 2017-03-07 14:40 | 家族 | Comments(0)
2017年 02月 21日

ショートステイ

c0030950_2056352.jpg

c0030950_20563698.jpg

今朝早くに母のショートステイ先がお迎えに来てくれた。
送迎車には利用者しか乗れないので、私はチャリでショートステイ先に向かった。
9時半前には施設に到着。
入所の手続きやら説明やらを受けて、荷物チェックと看護師さんや介護士さんとの打ち合わせ。
結局、午前中いっぱいは帰るに帰れず、白内障のオペ前日の受診も午後に持ち越し。
一旦帰宅して昼食を食べてから出直した。
午後の受診はエラく混んでいて、眼科を出たら16時近かったので、母の所にはよらずに真っ直ぐ帰宅。
買い物して、夕食の支度をしてから、やはり気になって20時過ぎに母の施設に様子を見に行った。
個室でのんびりテレビを見ていた母。
「寒い中、わざわざ来てくれたの、ごめんね」と申し訳なさそうにしていた。
「明日は手術だから、来れないよ」と言ったら「分かってるから、私の事は心配しないで」と言っていた。
何だか母が小さく見えて、切なくなった。
明日のオペが首尾良く済みます様に、そして、母も守られます様に祈ろう。

by kazu-chan1208 | 2017-02-21 20:56 | 家族 | Comments(0)
2017年 01月 18日

今朝、早くに

今朝5時頃、ダーリンのお母さんが病院で亡くなった。
ダーリンは今日、帰省。
私達は明日、朝早くに岐阜に向かう。
9日にお義母さんに会いに行っておいて本当に良かった。

by kazu-chan1208 | 2017-01-18 22:50 | 家族 | Comments(0)