<   2005年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2005年 04月 30日

4/30 土   超多忙

今日は連休のさなか、薬局勤務。
朝一から、「朝・昼・夕・就寝前、一包化、28日分」という
メチャクチャしんどい処方箋がFAXで来たぁ~!
それをやってる最中に、またまた一包化が来て、
その上、小児科の粉薬1人3~5種類14日分とか、
3人兄弟1人2~5種類28日分とか・・・・・・・・
死にますた・・・・。
連休中だし、忙しいだろうと覚悟はしていたつもりだったけど
まさか、ここまでとは・・・・・甘かった。

結局、13:30まで調剤していたし、薬歴書き終わるのに14時までかかった。
ヘロヘロになって帰宅すると、座る暇も無く昼食の準備。
流石に食後は疲れてしまって、リビングでトド状態のままお昼寝。

目覚めたら、もう18時!
すぐに夕食の準備。

午後は「食っちゃ寝、食っちゃ寝」の一日ですた。

by kazu-chan1208 | 2005-04-30 20:30 | 薬局 | Comments(0)
2005年 04月 29日

4/29 金   小坪漁港

連休1日目。
うちは連休は滅多に出掛けない。
何処に行っても混むし、連休プライスで高いし、いいことないから。
連休は家でゴロゴロするのが一番!と信じて疑わないKazu-chan。である。

しかし、今日はダーリンの提案で、小坪漁港に魚を買いに出掛けた。
うちから車で20分ほどで逗子の小坪漁港に行ける。
子供が小さい頃は、週に一度は披露山公園で猿と遊んで、お弁当を食べて、
帰りに小坪に寄って魚を買って帰ったものだったが、最近は昔ほど行かない。
近頃は逗子マリーナにも遊びに行かないが、
昔とはテナントが大分入れ替わっているらしい。
特に昨年はとても小坪に行く余裕など無かったので、ホントに久し振りだ。

天気も良く、海からの風が気持ちいい。
いつもは買い物客が列を作って並んでいるのだが、
今日は珍しく空いていて、待たずにすぐ買えた。
鯵、かつお1本、うに、生青海苔、実家用に金目鯛1匹を買った。
帰りがけに実家に青海苔半分と金目鯛を届けて、
コジマとドンキー(お酒)で買い物をして帰宅。

鯵は3枚に下ろして、塩をして酢〆に。
かつおは刺身で。
生青海苔は味噌汁に入れて頂いた。
どれもメチャうま!特にかつおが美味しかったぁ~!

これからは平日にも一人で小坪に買出しに行こうと思った。
c0030950_21272673.jpg
c0030950_21274597.jpg
c0030950_21281769.jpg
c0030950_21283467.jpg


by kazu-chan1208 | 2005-04-29 21:34 | 料理 | Comments(2)
2005年 04月 28日

4/28 木   吠えろ歯科技工士

午前中は近所のYMCAでしている“聖書にふれる会”に出席。

以前はこの場所で私の所属する教会の「平日礼拝」が開かれていた。
平日礼拝を暫く続けていたが、その後は聖書の学びの場として借りている。
以前、教会に香港からの宣教師が来日していた時期があり
その間は、その宣教師が学びをリードして下さっていた。
彼女が帰国してからは、及ばずながら私が進行役を勤めさせて頂いている。

しかし、昨年の5月から出席者の都合で休止中だった。
7月からは私自身も実家の手伝いに入らざるを得ない状況に陥っていたので
なかなか出来ずにいたが、漸く再開することが出来るようになった。

聖書からのメッセージを日常の生活の中に生かしていくという趣旨で
今は、「人生のチャレンジと成長」というテキストで学びを進めている。
約1年振りの学びの会なので、いつもに増して頼りない進行役ではあったが
出席者のみなさんと久し振りにお目にかかって語り合う事が出来た。

今日の聖書箇所は出エジプト記2章~5章。
当時エジプトで奴隷の立場にあったイスラエルの民を
神の召命を受けたモーセがエジプトから導き出す、という話は
映画「十戒」などでご存知の方も多いと思う。
モーセは初めから簡単にイスラエルの民の絶対的な賛同を得た訳ではない。
今日はその部分から「拒否されるとき」というテーマで学びをした。



今、リンクしている歯科技工士UGUISUさんのHPが熱く燃えている!
歯科技工士さん達との出会いはひょんなキッカケだった。
私は娘が「歯科技工士になりたい」と言い出さなかったら
その存在さえ知らずにいた。(ごめんネ m(__)m)
でも、技工士さん達のHPにお邪魔しているうちに
彼等の真摯な姿勢と技工に賭ける情熱に、すっかり虜になってしまった。
技工士を取り巻く状況がこんなに厳しいものだとは知らなかった。
本当に、一人でも多くの方に歯科技工士という仕事を知って貰いたいし
歯科技工士の置かれている厳しい状況を知って貰いたい。
技工士さん達にも厳しい状況を乗り越えて、頑張ってほしい。
だから、UGUISUさんのブログを貼っていたけど、HPに貼り変えました。
私の日記に訪れて下さる方の中で歯科技工士について無知という方は
是非是非、リンクしたUGUISUさんのHP“吠えろ歯科技工士”に
行ってみて下さい!!そして熱く燃えてるBBSを見て~~!!





「拒否されるとき」というテーマは私達の日常の中に溢れている。
拒否されるとき、それをどのように受け止めるのか、
そして、そこから何をはじめて、何を得られるのか・・・
今日の学びに通じるものを感じている。

by kazu-chan1208 | 2005-04-28 20:04 | 友人 | Comments(9)
2005年 04月 27日

4/27 水   仕事

今日も一日、薬局勤務。
連休前のせいか、滅茶苦茶忙しかった。
でも、今日はM氏とのコンビなので、業務的には楽だし、安心。

とは言え、午後は薬剤師2人、レセプト1人の3人体制なのできつかった~。
早くキチンとしたシフトに落ち着いて欲しい。

昨日、分包機の調子が悪かったのでメーカーにメンテナンスに来てもらった。
調整したので今のところ大丈夫だが、部品を2セット交換した方がいいらしい。
部品代だけで4万と言っていた。(いやん、もう!)

給料、今日振り込まれる筈だったが、明日になるらしい。
午後、チラッと社長が来たので、精一杯厳しい顔つきをして
「一度、社長とゆっくり色々な事をお話させて頂かないといけませんね」
と言ってやったのさ!(内心、チョッとドキドキでね)

ホントにどうするかなぁ~???

by kazu-chan1208 | 2005-04-27 21:02 | 薬局 | Comments(8)
2005年 04月 26日

4/26 火   トラブル発生?

今日はオフ。
昨日、久々に薬局が忙しくて疲れたお陰で、昨夜洗髪しそびれた。
午後は銀行廻りしてから、画塾にお金を持って行かなくてはならない。
で、午前中はのんびり朝風呂に入った。
湯船に浸かってイイ気持ちになったところへ・・・?、電話!
シカトしちゃおうと思ったが、いつまでもベルがなり続けるので仕方なく出た。
薬局から「分包機、エラーが出て動かない」との電話だった。
一応の対処法を説明して電話を切ったものの、
M氏は休みだし、忙しいのに分包機が作動しないと困るよね~(T0T)
で、急いで服を着て車で薬局まで行ってみた。
(後で気付いたがスッピンだった!あいたたた)
分包機はどうにか作動しているようだったので一安心。
だが、メチャ混みだ!
折角来たのだし、混んでいるのにそのままシランプリして帰るに帰れず
結局、白衣を着てヘルプに入った。
こんな時に限って、ヘンな処方箋が重なる。
・処方量が妙に少なすぎるもの。
・いつもの慢性疾患の薬だが、処方量がいつもと違うもの。
・ジェネリック製品が処方されているもの。・・・(-_-;)
それぞれを医療機関に問い合わせて、医師の確認を取らねばならない。
薬剤師1人はそちらにかかりっきりになるので、薬剤師が3人いないと困る。
患者さんがなかなか切れなかったので、バタバタとヘルプしているうちに
気が付くと1時間以上が経っていた。
凄く混む時以外は薬剤師2人で全然構わないが
こんな状態の時はやはり、薬剤師は3人体制が良い。
シフト、もう少し考えてもらえないかなぁ。
昼前、空いてきたのを見計らって薬局を後にした。

夕方、画塾に支払う入学金・月謝一年分を支払いに、
大金を抱えて画塾へ。
どうぞ、お金の無駄使いになりませんように!

帰路、疲れたのでシーサイドラインでゆっくり座って帰った。
c0030950_22155298.jpg
c0030950_22161174.jpg


by kazu-chan1208 | 2005-04-26 22:10 | 薬局 | Comments(5)
2005年 04月 25日

4/25 月   どうなる?!

今日は一日薬局勤務の日。
午前中、午後とも忙しく、結局20:30まで残業。

今日は給料日のはずなのに、またまた、給料遅滞である。
先月は給料日に入金されていてビックリしたが←ビックリする様な事じゃない!
今月も、一体いつになったら入金されるのだろう。
明日は娘の画塾に入会金と月謝一年分を支払わねばならないというのに!
M氏もHさんも、「もうこんな状態イヤだぁ~!」と言っている。(勿論私も)
精神衛生上も良くない。
今日は入金されているだろうか・・・と頻繁に銀行に行かなくてはならないし。
クレジットカードなどの支払いが滞っては困るので、
他から借りてきて引き落とされる口座に入金しなくてはならない。
借り来る先は、ダーリンの口座、子供達の教育資金である。

レセプト嬢が一人辞めて、以前働いていたことのある人が又、働いている。
彼女が退職した波紋が、遅まきながら今頃表面化しつつある。
もう我慢も限界!という感じが皆から伝わってくる。
どうなっちゃうんだろう、薬局。

by kazu-chan1208 | 2005-04-25 23:59 | 薬局 | Comments(8)
2005年 04月 24日

4/24 日   幸い

日曜日の朝、天気が良いと教会に行くのも気分が良い。
今日は礼拝前の分級で、ルカによる福音書6章20~26節を学んだ。
あなたがた貧しい人たちは、さいわいだ。神の国はあなたがたのものである
という、有名な聖書の言葉の箇所である。
イエス様の山上の垂訓で、同じ様な内容の記述では、
私はマタイによる福音書5章3~10節の方が好きである。
私達にとって、本当に「幸いな事」とは何か。
グループに分かれて、ディスカッションした。

今日の学びで一番心に残った聖書箇所:箴言30章7~9節
“わたしは二つのことをあなたに求めます、
 わたしの死なないうちに、これをかなえてください。
 うそ、偽りをわたしから遠ざけ、
 貧しくもなく、また富みもせず、
 ただなくてならぬ食物でわたしを養ってください。
 飽き足りて、あなたを知らないといい、
 「主とはだれか」ということのないため、
 また貧しくて盗みをし、
 わたしの神の名を汚すことのないためです。”(口語訳)
“二つのことをあなたにお願いします。
 私が死なないうちに、それをかなえてください。
 不真実と偽りとを私から遠ざけてください。
 貧しさも富みも私に与えず、
 ただ、私に定められた分の食物で
 私を養ってください。
 私が食べ飽きて、あなたを否み、
 「主とはだれだ。」と言わないために。
 また、私が貧しくて、盗みをし、
 私の神の名を汚すことのないために。”(新改訳)

帰路、藤の花が綺麗だった。
c0030950_2313644.jpg
c0030950_231527.jpg

 

by kazu-chan1208 | 2005-04-24 23:03 | 教会 | Comments(7)
2005年 04月 23日

4/23 土   スキルアップ

今日はM氏が義妹の結婚式とかでお休み。
薬剤師3人(Hさん、Sさん、私)とレセプト嬢の4人体制での業務だった。
朝からひっきりなしに患者さんが来局。
またまた、午前中で一日分の処方箋枚数をこなした。
つ・疲れるぅ~~!
私はいつもは13時までの勤務だが、今日はM氏が休みなので19時まで勤務。
午後もまずまずの混みようだった。

同僚の薬剤師、Hさんは私より4~5歳年上のベテランである。
3人のお子さんがいらっしゃるが、この春、末のお子さんが社会人となって
学費の心配からやっと解放されたと笑っていた。
Hさんは年齢こそ私より上だが、本当に常に勉強をなさっておられる。
新薬の情報もキチンと頭にインプットしている。
同じ様な作用を持っている薬の作用機序の違いまでチキンと押さえている。
発現し易い副作用、併用注意の組み合わせも、勿論シッカリと頭に入っている。
(薬剤師なんだからそんなの憶えていて当然でしょ!と思ったそこの貴方!!
 うちの小さな薬局でさえ2000品目近い薬の在庫があるんです!
 その上、次から次へと“新薬”ちゅうモンが市場に出てくるんです!
 薬についての知識を深く持ち、維持し続ける事はそりゃぁ大変な事なんすよ~)
「長女も薬剤師だから、お互いに色々な情報を交換しあっているからよ」と
笑って仰しゃるが、決してその様な環境のせいばかりではないと思う。
私達の年齢になると、老眼や加齢による記憶力の低下、肉体の老化、etc・・・
薬剤師としての業務に支障になるような要因は数え切れないほど出現する。
しかし、彼女を見ていると、加齢によるマイナス要因を補って余りあるほどの
経験の豊富さから来る知識、又、人間的な許容量の大きさを感じる。
彼女の投薬の時には、患者さんが良く喋ってくれる。
彼女が醸し出す雰囲気・・・暖かさ、信頼性、人間としての幅や深さ・・・を
患者さんが感じ取るからなのだろうと思う。
彼女自身、乳癌、子宮筋腫に罹患して、乳房切除術、卵巣・子宮全摘している。
自分がそのような痛みを経験し、死の恐怖を体感しているからこそ、
病気で苦しんでいる患者さんと同じ場所に立てるのだと思う。
親身になって患者さんの相談に乗るので、薬の事以外の相談も持ち込まれる。
彼女を見ていると“かかりつけ薬剤師”という言葉が自然に思い浮かんでくる。

知識の面から見ても、人間的な側面からも、私にはまだまだ遠い道である。
でも、彼女のような素晴らしい先輩が同僚として与えられている事に感謝だ。
Hさんを目標に、日々、スキルアップを心がけていきたいと思っている。
なかなか、難しいことだけど・・・。

by kazu-chan1208 | 2005-04-23 22:43 | 薬局 | Comments(4)
2005年 04月 22日

4/22 金   画塾見学

午前中、実家に寄るついでに教会へ。
昼、実家に行き用事を済ませてから帰宅。

午後、娘(高3)の美大受験対策のための画塾に話を聞きに行った。
娘の学校の近くにある画塾である。
塾長は年配だが、とても勢いのある女性だった。
塾長、塾長のご主人、数人の講師が教授陣らしい。
今日は塾長ご夫婦のみに会った。
ご主人はロマンスグレーの温厚な感じの紳士だ。
塾長は頭の回転が早く、ホントに威勢が良い。
そのフォローを、おっとりしたご主人がシッカリなさっているという印象である。
アパートの1室で開いている、少人数のホントに小さな画塾だ。
でも、かえって大手のマンモス校より、一人一人に丁寧に接してくれそうだ。
そして、生徒を丸ごと一人の人間として受け止めてくれる気がした。


娘は元々、絵を描くのが大好きである。
中学生の時から、将来は絵を描く仕事をしたかったらしい。
私は娘に「美大は学費が高いし、出てからつぶしが効かなそうだから
何か資格を身につけて堅実な道を考えたら?」と自分の意見を伝えていた。
そのため、娘は高1の時は「歯科技工士になりたい」と言っていた。
歯科技工士の仕事についての知識が殆ど無かったのでネットで色々調べた。
その時、今、このブログにリンクしている歯科技工士さん達と出合ったのだ。

彼女なりに色々悩んだり、調べたりしてみたのだろう。
結局、やはり美術やデザインに関する仕事をしたいから
美大かアート系の専門学校に行きたいと言い出した。
美大にしても専門学校にしても、受験をするならば画塾に通わねばならない。
高3の今頃から通うので、果たして間に合うのか?
美大を受験となると、学科の勉強もやらなくてはならないが、そっちは?
こんな展開になるんだったら、もっと早く画塾に行かせてあげれば良かった?
もし、美大に受かったとしたら、学費は一体いくら位かかっちゃうの?????
(てぃなみに、画塾に行くだけで、月謝5万円也!春・夏・冬の講習費は別途)

親としての悩みは尽きる事が無い。
全ては本人のやる気次第ではあるが、親としては応援するより他にない。
色々、色々、・・・ホントにイロイロ考えながら、帰路に着いた。
帰宅20:30。メチャメチャ疲れた。

by kazu-chan1208 | 2005-04-22 21:23 | 家族 | Comments(9)
2005年 04月 21日

4/21 木   勉強!

午前中は、同じ教会の友人の家で開かれた家庭集会に出席した。
RKYに手伝いに行き始めてから一度も出席出来なかったので
本当に久し振りの参加だった。
今日の聖書箇所はマルコによる福音書7章1~23節。
一人で聖書を読んでいると、分からない箇所が沢山あるが
こうして牧師先生のメッセージを伺いながらの勉強が出来るのは本当に有難い。
おまけにお菓子とお茶とお喋りも楽しめる!
久々にゆっくりと楽しいひと時を過ごす事が出来た。

夜は19時から22時まで、三師会(医師、歯科医師、薬剤師の三師)で
区の薬局部会と勉強会があった。
こちらの方も久々の出席となった。
メインの勉強会は20時からだったが、
その前に希望者が参加出来る講習会があると聞いていたので初参加。
聴講生は私を入れて3人の少人数だったが、漢方の話を中心に
とても興味深い話が聞けた。

こうした勉強会に出席するたびに感じる事。
己の不勉強と努力の足りなさ!!
勉強しなくちゃ、という思いは人一倍あるのだが
頭の中を情報がすり抜けていってしまう不甲斐なさ。(-_-;)
ホントに「私の頭はザルで出来てんのかぁ~?!!」と思ってしまう。

まぁ、愚痴っても仕方が無い。
地道に頑張ろう。

by kazu-chan1208 | 2005-04-21 22:48 | 薬局 | Comments(4)