タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2005年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2005年 05月 31日

5/31 火   イヤンな一日

今日は久し振りの早出。8:30出勤。
しかも一日通しの勤務なので、昼休みに帰宅する事も出来なかった。
火曜日はいつも暇なのだが、今日は忙しかった。

午前中に、又、例のDr.からの処方箋で不備の点を疑義照会した。
パルミコートタービュへラー100μgの初処方。吸入回数の指示が無記載。
投薬の際、患者さんに使い方の指示の有無を伺ったところ、
Dr.からの吸入回数の指示はなかったとの事なので電話した。

電話口に出た途端から食ってかかる口調。
一日2回吸入、1回の吸入で100μg(1吸入)~400μg(4吸入)まで
吸入回数に幅のある薬だからこそ、電話で問い合わせているのに
こちらの言っている意味が通じないらしい。
「ちゃんと『パルミコート100μg』と書いた筈だが?」と、最初から怒りモード炸裂!
「この薬を初めてお使いの患者さんですし、
 吸入回数の指示を頂かないと分からないので」と言ったら
「よその薬局では、その書き方で問い合わせなど来た事がない!
 じゃぁ、一体どういう風に書けばイイって言うんだ!!」と吠えまくり~!!!(-_-;)
もう平常心もヘッタクレも無い激昂ぶりなので、普通の会話が成り立たない。
漸くのことで、吸入回数を聞き出したが、先方が興奮しているので心もとない。
最後に確認の意味で復唱したら、途中でガチャンと電話を切られてしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私はどうすればいいんでしょ?

怒りよりも何よりも、情けなくって泣きそうになった。
人一倍神経を使って接しなければならない相手と思っているから
こちらの言い方は、これ以上ない位、丁寧に電話したんっすよ?
Dr.を怒らせるような表現は皆無だったんすよ?
私個人にか、うちの薬局にか知らないけど、何か恨みでもあるんすか?

実は、吸入薬の他にもアコレートとテオフィリン製剤の内服が処方されていた。
テオフィリン濃度が高くなる可能性がある併用注意事項だったので
そちらも疑義照会するつもりだった。
しかし、こんな風にガチャンとやられてしまっては、とてもじゃないけど、
もう一度その件についての問い合わせの電話をかけられる程、神経太くない。
患者さんに、テオフィリン製剤の血中濃度が高くなった時に発現する副作用を
くどいほど説明して、注意を喚起するにとどめる。

こういう事があると、嫌な気持ちが一日中、尾を引いてしまう。
自分の対応が果たして良かったのかどうかを考察せざるを得ない。
「Dr.に対して怒らせないようにと気を遣ったのが、そもそも間違えだった?」
「いっその事大喧嘩して、処方箋が来ないように啖呵を切れば良かった?」
「併用禁忌ではないとは言え、気が付いていたのに併用注意の疑義照会を
 怠ったのは、やはりいけなかったなぁ・・・」
今更、考えても仕方ない事をグルグル堂々巡りで考えながら過ごす。
患者さんには、夜もう一度、テオフィリン副作用の説明の電話を入れておいた。

辛い気持ちのまま、業務終了は20:30。
結局薬局に12時間も居たじゃん!イヤン!

帰宅後、すぐに車で両親を迎えにRKYへ。
帰宅22:45。
へろへろでつ。

by kazu-chan1208 | 2005-05-31 23:59 | 薬局 | Comments(11)
2005年 05月 30日

5/30 月   波乱

薬局に行ったら6月のシフトが出来上がっていた。
予想通りかなりハードなシフトになっていた。


薬局内にも様々な人間関係の機微がある。
人間関係は、どちらか一方が全面的に悪いとは言い切れない側面がある。
受け止める側も、偏見や色眼鏡を外して、
謙虚に受け止めるべき事は受け止めていく姿勢も大事だと思う。
いずれにせよ、暫く様子を見るより他になさそう。

夜、RKYに両親を迎えに行った。

心身ともに疲れている上、睡眠不足なので、もう休もう。

今、嵌っている飴。(きな粉と黒ゴマ入り)
c0030950_0302771.jpg


by kazu-chan1208 | 2005-05-30 23:59 | 薬局 | Comments(2)
2005年 05月 29日

5/29 日   不安

午前中は主日礼拝に出席、午後からの総会には欠席した。
今日の宣教は新潟栄光教会のS牧師先生だった。
聖書箇所:使徒行伝3章1~8章

金曜日からRKYの新人コックさんが風邪をひいたので
昨日は母だけ、今日は両親が手伝いに行っていたらしい。

夜、両親を迎えに車でRKYに行った。
明日、明後日も手伝いに行くと言う。
私は薬局があるので手伝えないが、夜迎えには行くつもり。

明日、薬局に出勤したら6月のシフト表が出来上がっていると思う。
薬局のみならず、RKYの事も不安である。

何だか夕食準備も力が入らない。
お揚げの焼いたのの他は温かい物が何もない食卓。
はっきり言って手抜きだす。
c0030950_8535247.jpg


by kazu-chan1208 | 2005-05-29 23:59 | 料理 | Comments(4)
2005年 05月 28日

5/28 土   シフト変更

今日は13時までの勤務だったが、薬剤師2人体制なので大変だった。
やはり混む時は薬剤師3人体制でないと、キツイってか、無理。

昨夜、M氏からのメールで「体調不良により、6月いっぱい休みをとる」との事。
(既にもう今日もM氏は出てきていない。)
管理薬剤師がこんなに簡単に1ヶ月もの長期休暇を取って良いものなの?
それも突然に!

管理薬剤師であるM氏の穴を他の薬剤師で埋めなければならない。
管理薬剤師の仕事は、経験のあるHさんにして頂く事になると思うが、
急な話なので、Hさんも戸惑いを隠せない様子。
在庫管理一つとっても大変な仕事なので、薬剤師全員のサポートが必要だ。
この難関をどうやって切り抜けていくのか、頭が痛いところだ。

色々不安だし、自信がないなぁ~というのが正直なところ。

まっ、ぼやいていても始まらない。
出来る限りの事をやって、頑張っていくしかないか。

by kazu-chan1208 | 2005-05-28 23:59 | 薬局 | Comments(6)
2005年 05月 27日

5/27 金   明日は起工式

c0030950_17203229.jpg
c0030950_1720522.jpg

今日は教会の月刊誌の編集・印刷の為、仮事務所に行った。

旧会堂を撤去する作業が進んでいる事は聞いていたが、
教会の建っていた場所に久し振りに見に行った。

古い会堂はもうスッカリ取り壊されていて、瓦礫一つ残っていなかった。
思っていたより敷地が広いのにビックリした。

明日は新会堂建築の起工式が執り行われる。
仕事なので見に来る事が出来ない。
とっても残念だ。

私達の教会の長年の夢である新会堂建築が、いよいよ始まる。
主の守りと導きと祝福のうちに新会堂が建て上げられますように。

by kazu-chan1208 | 2005-05-27 17:27 | 教会 | Comments(4)
2005年 05月 26日

5/26 木   ベイサイドマリーナ

YMCAの聖書の学びの日だが、出席者の都合が付かず、お休みになった。
朝からとてもイイ天気だったので、家に閉じこもっているのは勿体ない。
思い立って、近所の友人と一緒に、鳥浜のベイサイドマリーナに出かけた。

家庭雑貨、ファッション系、ノリタケの期間限定のショップなどを見て廻った。
私は家庭用品の店で食器とオーバルディッシュ、ノリタケでケーキ皿を買った。
息子に、これからの季節に丁度いいジャケットも買う事が出来て大満足。
c0030950_21252649.jpg
c0030950_21255180.jpg
c0030950_21261751.jpg

ランチはパスタコースを頂いた。
写真を撮るのを忘れないようにしなくっちゃ!と思っていたのに
頂く前に写真を撮る事が出来たのはオードブルだけ・・・。
後は、食べ始めて暫くしてから「あっ!写真!!」と気が付いた。
自分でも、いかに食い意地が張っているかが良く分かった。
c0030950_21264118.jpg
c0030950_212704.jpg
c0030950_21272513.jpg

マリーナを渡る風が気持ち良い。
あくまでも青い空と海だった。
c0030950_21275634.jpg


by kazu-chan1208 | 2005-05-26 21:26 | 買い物 | Comments(12)
2005年 05月 25日

5/25 水   でずっぱり!

早朝(薬局出勤前)親戚から送って来た金目鯛を貰いに車で実家に行った。
一旦、帰宅して、魚を冷蔵庫に入れて、即出勤。

娘の高校の役員総会が13:30からあるので薬局には午後の半休を貰った。
しかし、結構忙しくて薬局を出たのは13時半近くだった。

1時間遅刻しての総会出席。
15時に役員総会が終わり、15:30よりKKKポートヒル横浜にて役員懇談会。
昼食もとれずに学校に駆けつけていたので、凄くお腹が空いていたのだが
空腹にもかかわらず、料理はあまり美味しくなかった・・・。
懇談会終了は18時。

「港の見える丘公園」にあるローズガーデンで薔薇の写真を撮った。
叔母の薔薇の方が綺麗・・・。

元町に下りてユニオンで買い物をしてから帰宅予定だったが、
余計な買い物(ショルダーバッグ)をしてしまい思ったより時間がかかった。

帰宅、20時半。
超高速でキンメの煮つけ、ほうれん草の辛し和え、ヒジキ煮物を作った。
21時過ぎ、娘と2人で遅い夕食。
ダーリン帰宅22時半。息子はまだ帰宅せず。

疲れた~。

役員懇談会会場
c0030950_2256950.jpg

窓からはベイブリッジが見える
c0030950_22564621.jpg

ローズガーデン
c0030950_22571227.jpg

薔薇
c0030950_22573742.jpg

戦利品のショルダーバッグ
ブランド音痴の私なので「使い勝手が良くて納得のいく価格」なら買い!
¥3,150だけど本皮らすぃ~!←ホントかなぁ?
c0030950_238197.jpg


by kazu-chan1208 | 2005-05-25 23:04 | つぶやき | Comments(4)
2005年 05月 24日

5/24 火   初体験

私はイカリ肩である。
イカリ肩の人はナデ肩の人に比べて、肩が凝りにくいという定説がある。
ナデ肩は両腕の重量を骨格ではなくて筋肉で支えるから、らしい。
私のイカリ肩はパッドなど入っていなくても入っているように見える。
肩パッド入りのジャケットを着ると、アメフトの選手みたいになってしまうくらい。
だから、長年「肩なんて凝った事がない」というのが口癖だった。

が、しかし!
これを「寄る年波」と言うのだろうか、最近肩が凝ってしかたない。
特に左肩。
自分で触ってみても、ガチガチに硬くなっているのが分かる。

加えて、毎年この時期は足に浮腫が出て辛い。
先週から足がむくんでいて、靴を履くのも痛い。

今朝も、全身がしんどくて、起きるのが辛かった。
今日は休みだから、少し身体をリラックスさせなくちゃ…と朝風呂に入ってみた。

・・・・余計にだるくなった。(ToT)

どうしたものかと考えた末、肩凝りが酷い友人達が口を揃えて絶賛していた
近所のリラクゼーションルーム(マッサージ)に行く事を決意した。
長年、肩が凝らなかったので、私は人にマッサージをしてもらった覚えがない。
それが、いきなり全身マッサージ!である。
「触られるとくすぐったいんじゃないかしら」「痛いのかな?我慢できるかな?」
大体、見ず知らずの人に、身体のあちこち=全身を触られるなんて体験も無い。
色々、考え始めると何だかドキドキしてしまう。
店の前まで行ったはイイが、中に入る勇気が無くて2~3回、スルー。
意を決して入店。
受付は女性だった。
簡単な問診票に記入して、最初なので“全身30分コース ¥3,150”にする。
特に困っているところに印を付けて下さいとの事。
肩と両下肢にチェックを入れる。

程なく、靴を脱いで案内されたのは、簡単なベッドが並んでいる明るい部屋。
5、6人の人が施術を受けている。
20代と思うけど、若いお兄ちゃんが「うつぶせに寝てください」と言う。
ひぇ~~!男の人じゃん!!!どーしよーーー!!!!!
内心滅茶苦茶パ二クリながら、言われるままに横になった。
初めは、どうなるのかと心配で身体が硬くなるのが自分でも分かるほどだったが
段々と身体がほぐれてくるのと同時に緊張も解けてきた。
分厚いタオル越しにツボを押してくるのが、痛いんだけど気持ちいい。
背中から始まって、腰、足、肩、腕、手の先まで、全身くまなく揉みほぐされた。
ふわぁ~~、楽になったぁ~!
30分をかなりオーバーと思うけど、これだけ気持ちが良ければイイや。
お兄ちゃんが寡黙な人で、お喋りせずに揉んでくれたのも良かった。

マッサージが終わって起き上がった時、肩の痛みが取れているのに気付いた。
凄いのは、靴を履こうとしたら、スルッと履けた事!
家を出る時、窮屈だなぁ~と痛い思いをして履いた、同じ靴とは思えない位。

お会計をする時に時計を見て驚いた。
70分もマッサージしてもらったんだ!(@0@)
30分で3,150円だから7,350円??
ひゃぁ~~~!でも、仕方ないや~と思ったら
「3,150円頂戴します」ってお兄ちゃんが・・・。
「えっ!だって随分長くやっていただいたから・・・」と言ったら
「なんだか、お疲れみたいで、凄く凝っていたので時間がかかりました。
 3,150円で結構ですよ」
えぇ~~~~っ!!
何だか悪いナァ~~~、ホントにイイのぉ~~~?????
と言うわけで、3,150円ポッキリを支払って出ました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・癖になりそう。

by kazu-chan1208 | 2005-05-24 19:33 | 健康 | Comments(8)
2005年 05月 23日

5/23 月   問い合わせの電話

耳の痛い子のお母さんからの早朝の電話

薬局勤務。
先週は暇だったが、今日は開局と同時に患者さんがワッと押し寄せる感じ。
皮膚科のかぶれ、内科の大人の風邪、小児科の高熱を伴う風邪が多かった。

近所の皮膚科は軟膏の混合があるので、調剤に手間がかかる。
小児科の散剤は、近所のDr.の指示で、一包毎に「患者氏名・薬品名」を
プリンターで印字しなくてはならない。
調剤と、プリンター用のPCへの入力を並行して行わなければならないので
一人、4剤処方、兄弟3人分なんていうのが来ると大変である。
混んで患者さんが待合に溢れている状況では、尚更、気が急いてしまう。
しかし、ここで慌ててしまって調剤過誤にでもなると大変!
焦らないように自分に言い聞かせつつ、出来るだけ迅速に調剤を心がける。
内科で、大人の処方を主に受けている所の方が、調剤薬局としては楽と思う。
まぁ、仕事なんだから、何処に行っても大変さは同じでしょうね。

で、朝からひっきりなしに来る処方箋をやっつける訳だけど
そんな時に限って、問い合わせの電話も沢山かかって来たりする。

解熱の座薬を使っても、子供の熱が全然下がらない、もしくはすぐ上がるとか。
薬の飲み合わせが大丈夫かどうかを教えてほしいとか。
子供が高熱を出しているが、以前に貰った手持ちの座薬を使っていいかとか。
こんな症状なんだけど、何科にかかれば良いかとか。

電話での問い合わせとは言え、いい加減な事を答える訳にはいかないので
いちいち患者さんの薬歴を出して、それを見ながら対応をするのだけど、
中にはうちで出したのではない薬について聞いてくる患者さんも結構いる。
うちでは投薬の際、併用薬については質問してチェックをするので
以前うちで出した薬と、最近他所で貰った薬との飲み合わせを聞いてくるのだ。

暇で時間がタップリある時は
「その薬を貰った薬局ではなく、わざわざうちに電話をかけて下さるのは
 うちが患者さんにとって質問しやすい薬局だからかしら♪…ウフッ(^-^)」
と思えるんだけど、殺気立っている程忙しい時に同じ様な電話がかかってくると
「ゴルァ~ッ!!そんなこたぁ、その薬を貰った薬局に聞けばイイだろがぁ~!」
と、内心思ってしまう。(←あくまでも内心思うだけで、勿論言ったりはしませんよ)

どう考えても「それは薬局に聞いて来る事じゃなくて、Dr.に聞くべきでしょ」
という質問も多々あるのだ。
一応、薬に関しては分かる範囲内でお答えするが、
薬局は医院ではないし、ましてや患者さんを診察したわけではないので
「Dr.の方にも、念のためお電話でお問い合わせ下さい」と言っている。
中には「Dr.には聞きにくいから薬局に聞いているんじゃないよ!」と
怒り出す患者さんもいるが、それは無理というものだ。

今日の様に、処方箋も沢山来て、電話もいっぱいかかってくると
自分では、その時は精一杯の対応をしたつもりでも、後から考えると
「もう少し丁寧に説明すれば良かった」とか
「もっと良い答え方があったのでは?」と、悩んでしまう事が多い。 
 まっ、後の祭りなんだけどね。


帰宅20時。
昨夜の鯛が残っているので、今夜はアラ煮鍋の汁を使った鯛の茶碗蒸し。
ソラマメの茹でたの、ターサイのクリーム煮、
キュウリ・水菜・レッドオニオンのサラダ、黒ゴマ豆腐
作っている最中は「春のメニューって感じ!」と思ったが、
出来上がったら、なんだか色彩に乏しい・・・。
c0030950_0434718.jpg


by kazu-chan1208 | 2005-05-23 23:59 | 料理 | Comments(11)
2005年 05月 22日

5/22 日   疲労気味

先週はハードだったせいか、金曜日には足がむくんで靴を履くのも痛かった。
金曜の午前中は教会の婦人定例会、午後は家でずっと横になっていた。
昨日は足の浮腫が大分改善していると思ったけど、今日は又つらい。

午前中は礼拝に出席。
聖書箇所:使途行伝16章11~18章

帰宅後、ダーリンとリビングでゴロゴロ。
ダーリンは14:30からプールに出掛けた。

今日は又、鯛が届いたですタイ!!
こう続いてでは感動も薄れてしまって、料理にも気合が入らず。
刺身とアラ煮鍋のみでお茶を濁す。
美味しかったけど、子供達も食傷気味のせいか、あまり食べなかった。
魚好きのダーリンだけが最後まで嬉しそうに食べてくれた。
〆は鯛茶漬け。これは美味しかった。
c0030950_7303928.jpg


by kazu-chan1208 | 2005-05-22 20:57 | 料理 | Comments(8)