タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2005年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2005年 06月 30日

6/30 木   夫婦の会話   

RKYの一日。
ランチタイム、ディナータイムともマアマア。

13時過ぎにHさんがご主人と一緒にいらして下さった。
ご主人には初めてお目にかかったが、素敵なご主人だった。
夫婦でいらっしゃるお客さんは会話が少ない方が多い。
恋人同士は良く喋るけれど、夫婦になると会話もなくなるのかナァと思っていた。
Hさんご夫妻は、静かにだけどずっと会話をしながらお食事なさっていらした。
本当に仲が良いという事なんだなぁと感心した。
うちはどうだろう?あんなに喋る事柄があるかしらん?と思ってしまった。

帰宅22:30。
何故か身体が重い。
疲れてる?

by kazu-chan1208 | 2005-06-30 23:59 | RKY | Comments(0)
2005年 06月 29日

6/29 水   会議(打ち上げ?)

水曜日、RKYが休みなので、薬局に休みを貰えると嬉しいのだが
今はM氏がいないので、そういうわけにもいかない。
しかし、私の体を心配して午後だけでも休ませてあげようと言う事になり
午前のパートSさんが午後も出てくれる事になったので
午後から久々の半休だった。

でも、今日は休んでいるわけにはいかない。
午後から、娘の画塾の夏期講習申込みと講習費払い込みに画塾に行った。
銀行で振込みなら楽なのだが、直接画塾に持って行かなければならない。
大金なので学校帰りに寄る娘に託すわけにも行かず、仕方なく私が行った。



薬局の方は、今日でM氏の長期休暇が終了となり、
M氏はイヨイヨ明日から出勤の運びとなった。
長かったこの1ヶ月、本当にみんな良く頑張りました。
在庫管理など、なれない業務をするのは大変だったが
女ばかり、和気藹々と仕事が出来た1ヶ月であったと思う。
加えて、大きなミスも無く、無事に乗り切れたのが本当に良かった。

ただ、レセプト嬢問題は、依然解決をみていない。
相変わらず、やはり彼女の態度には少し問題がある。
昨日もパート薬剤師のTさんに対して、かなりキツイ対応をしている所を
目の当たりにしてしまった。
私自身はレセプト嬢に辛く当たられた経験が無く、
Tさんと二人だけで組む事が少ないシフトだったので
彼女についてみんなが言っている事、今ひとつピンと来なかったのだが
昨日の件は私もビックリした位。
その場で注意したかったが、丁度、立て込んでいたし、
患者さんの目の前での事だったので注意が出来なかった。

彼女には折々に皆がその場で注意していった方が良さそうである。
キツイ口のききかたは性分というところもあるだろうから
注意して直るかどうかは疑問だが・・・。

Hさんの提案で、業務終了後、薬剤師のミーティングをする事になった。
私は外出から一旦帰宅して、夕飯の準備をしてから
薬局近くのパスタ屋さんに向かった。
もう就業時間を過ぎているのに、薬局はまだ開いている。
きっと忙しかったのだろう。半休貰っちゃって申し訳ない。
皆が揃ったのは20時近く。
Sさんの小学生のお子さん2人も一緒に、食事を頂きながらの慰労会となった。
業務上の問題点、改善案などについても話した。
業務時間中は調剤に追われて、こんな話をする機会もナカナカないから
とても貴重な意見交換の場となった。
今後は業務報告を兼ねて、定期的にこういう機会を設けるべきかもしれない。
Tさん、Sさん達は21時半位に帰られた。
私とHさんは残っって、シフトの件について話した。
帰宅22時半。

7月からはM氏が加わってのシフトに戻る。
週に5日出勤していた私も、やっと週3日になる。
その分、RKYに行く日が増えるけど、薬局終了後RKYに行っていたから、
それが少なくなるだけでも肉体的に大分楽になる。
良かった。

by kazu-chan1208 | 2005-06-29 23:59 | 薬局 | Comments(2)
2005年 06月 28日

6/28 火   暑っ!

急に真夏日だ。
一日、クーラーの効いた薬局の中にいるので、日中は良いが、やはり暑い。
お陰でブラの肩の所が赤くミミズ腫れになってしまって、痛い。
肩紐のないブラは苦手なので、先日ヌーブラを購入。

初期のヌーブラは重くて垂れちゃいそうだったので買わなかったが
今は軽い「ヌーブラ・ライト」というのが出ている。
サイズはA~Dまで。
普通のブラはEなので、Dでイイかなと思って買ってしまった。

ブカブカですた・・・。
ここのところ、痩せてブラもブカブカになっていたのを忘れていた。
約6,000円もしたのに、どうしよう。
試しに娘につけさせてみたら、丁度良い。(娘はFカップ)
で、今度はCを買ってみたら、ぴったりだった。

今週からずっと使っている。
締め付け感が全く無く、凄く開放的で素晴らしい着け心地である。
肩の腫れもすぐに良くなった。
世の中、便利なものが出来たもんだ。

でもね、一日着けていて、夜、帰宅してはずすと
内側のシリコンが貼ってあるところに、大量の汗が溜まっているの。
はじめ、「この液体はナニ~?」とビックリした。
胸だけで、一日でこんなに汗をかくものなのかとチョッと感動。

そして、ふと思った。
痩せる為のサウナスーツの原理で、ずっと使い続けていたら
もしかして胸だけがドンドン痩せちゃう???
それは困るナァ~。



薬局は無難な一日。
だだし、最後のキレが悪かった。

薬局より帰宅20:30→RKY→帰宅22:30。

by kazu-chan1208 | 2005-06-28 23:59 | 買い物 | Comments(6)
2005年 06月 27日

6/27 月   薬剤師の仕事

近所の皮膚科を受診した84歳のおじいさん。
処方されているのはステロイド含有の貼り薬。
薬歴には昨年から同じ貼り薬が2回処方されているとの記載。
投薬をしているうちに、経緯を話してくれた。

背中に紛瘤(アテローム)が出来て、2年前に某共済病院で切除術を受けた。
手術をしたら再発しなくなると言われたのに、その後も何度か炎症が起きた。
同じ病院で「もう一度手術してほしい」と言ったが、担当Dr.が代わって、
新しい先生は「手術するほどのものではない」と言って、してくれない。
仕方ないので開業医の皮膚科に受診したが、そのDr.も
「これは手術の後の傷が炎症を起こしているだけだから」と取り合ってくれない。
で、昨年から、うちの近くの皮膚科(形成外科もしている)に受診している。
ステロイド含有の貼り薬を貼ると、貼って2~3日で炎症が治まるとの事。
でも、暫くすると又腫れてくるらしい。
同じ事の繰り返しなので、今日は思い切ってDr.に「手術してほしい」と言った。
Dr.の返事は「手術の適応外だし、うちではその様な手術はしない」だった。
形成外科も上手との評判を聞いたから、わざわざ遠くから受診しているのに
今日のDr.の返事には随分がっかりしたと仰る。
しきりに「医者なんて当てにならん」とぼやかれる。

併用薬が何種類かあるようなので伺ってみたら
約10年前にペースメーカーを入れる手術をしておられる。
以来今まで3回ペースメーカーの手術を受けているとの事。
その上、糖尿病も併発しておられる。
降圧剤、抗血栓薬、糖尿病治療薬など、数種類の薬を服用中。

患部を見た訳でもなく、ましてや見たとしても専門家ではないので分からないが
話からは、やはり紛瘤ではなく、手術痕の炎症なのではないかと思われる。
でも、ご本人は紛瘤がまだ治っていない為だと信じておられる様子。

もし本当に紛瘤だったとしても、手術に踏み切るDr.がいるかなぁとも思う。
ご高齢に加えて色々疾病を持っておられるので、大きなリスクを犯してまで
する必要がある手術かどうかは疑問。
紛瘤で死ぬ事はないし。

「心臓のご病気に加え糖尿病でもいらっしゃるので
 手術のリスクが大きいという事も考えられるかもしれませんねぇ」
と私的考察をお伝えする。

憤懣やる方ないというご様子のおじいさんの話を延々と聞いているうちに
おじいさん、気が治まっていらしたらしく、
「今日の貼り薬で様子を見る」と言って帰っていかれた。


調剤室に戻ると、Hさん、Sさんに「ご苦労様でした」と声をかけられた。
そしてHさんが言ってくれた。
「おじいさん、いらした時はとってもイライラした表情だったのに
 帰る時は随分スッキリしたお顔だったわよ。
 胸の内の思いに耳を傾けてくれる人がいるだけで
 患者さんは安心するし、納得するんだよね。
 薬の事に関する情報を伝えるだけが薬剤師の仕事じゃぁないのよ。」と・・・。

不定愁訴など、原因もはっきりせず、とりわけ治療法が無いような場合には
特にそういうことが言えるのかもしれない。
若い頃はそれがわからずに、ただ闇雲に薬の情報を伝える事のみが
薬剤師の一番大事な仕事と思っていた。
こちらからいくら重要な情報を伝えようとしても、先ず患者さんの話を聞き
患者さんとのコミュニケーションを図ってからでないと無駄になる事も多い。
チキンと患者さんの訴えを聞いて初めて、
患者さんもこちらの言っている事に真剣に耳を傾けて下さるのだ。

う~~む、薬剤師の仕事・・・奥が深い。
ただ、忙しい時には、これ、やりたくっても出来ませんので、あしからず。
すんまそん・・・。
 
薬局より帰宅20時→RKYにお迎え→帰宅22時過ぎ

by kazu-chan1208 | 2005-06-27 22:39 | 薬局 | Comments(2)
2005年 06月 26日

6/26 日   過労死寸前?

今日は一日、RKY。
ダーリンが車を使うので、暑い中電車で行った。

ランチタイムは困っちゃう位、暇だった。
あまり暇なのでテーブルクロスを全とっかえしちゃった。

45年ぶりに来店したというお客さんがいらした。
その頃は1週間に5日は来て下さっていたらしい。
まだ店があった事にいたく感激なさっておられた。
「痩せたマスターがいたけど、お元気なの?」と聞かれたので
「益々痩せてますけど元気ですよ~」と答えた。

ディナータイムは5~6名の予約の電話が3組ほど入っていた。
19時過ぎ位から、次から次へとお客さんが入ってきてしまい満席に。
どのテーブルもコースが多く、大人数のアラカルトもオーダーがばらばら。
こういうパターンが一番手間がかかるし、お料理が出てくるのに時間がかかる。
こちらの勝手な思いだけど、「バラバラに色んな物を注文すると遅くなります!」
慣れない私は、頭の中、もうパニック状態。
自分が何をすれば良いのかが分からなくなってしまう。
仕事の優先順位が狂っちゃうのだ。
元々、優先順位を決めるのが下手な人なんだけど・・・。

RKYを出たのが22:30、帰宅は23:30だった。
今日は凄く歩き回ったのだと思う。(店の中を)
帰路は足が痛くて大変だった。

今日の賄い。
地鶏もも肉のチーズグラタン。
肉の下にオーブンで焼いたトマトが敷いてある。
すんごく美味しかった。
デザートは杏仁豆腐(スープ皿にいっぱい!)
食べきれないかと思ったけど、全部食べちゃった。(-_-;)
c0030950_0152312.jpg


by kazu-chan1208 | 2005-06-26 23:51 | RKY | Comments(4)
2005年 06月 25日

6/25 土   働き過ぎ

最近、土曜日の午前中はメッサ忙しい。
今日も今日とて、目の廻る忙しさだった。

この1ヶ月、M氏の穴埋めで、薬局のメンバー全員が過労気味。
今月後半にはHさんがご実家の事情で帰省をした事もあり
事実上、2人分の穴埋めをしなければならなかったから大変だった。
大体が土曜日の午前中に薬剤師2人なんて無理なのだから!

でも、M氏復帰はすぐ目前に迫っている所まできた。
やっとここまで辿り着いたと言う感じがする。
早く7月になってほしい!!
M氏のヤツ~~!出て来たら、いじめてやるぅ~~~!

帰宅15:30。
今日はダーリンも出社している。
2回目の洗濯と夕飯の準備をしてから、車でRKYへ。

帰宅22:30。疲れた・・・。

by kazu-chan1208 | 2005-06-25 23:59 | 薬局 | Comments(0)
2005年 06月 24日

6/24 金   オフーーーッ!!

いやぁ~、今日は待ちに待った休日ですた。
6月に入ってから、半日休みは1回あったけど
一日丸々お休みしたのは初めてかな?
“薬局休み=RKYに手伝い”の法則にストップかけてみた。
両親には申し訳ないけど、今日は身体も心も休んだ方がイイと思って。
何しろ疲れが溜まりに溜まっている・・・。
            (↑ついでに家事も下線に同様)

【今日の計画案】
その①一日中パジャマを脱がず、ただひたすら爆睡(家事はウッチャリ)
その②リネツに行って、プールとお風呂で心身ともにリフレッシュ(家事はウッチャリ)
その③銀行廻り、掃除、洗濯、炊事など、日頃出来ずにいる家事をヤッツケ

10時近くまでパジャマで過ごして、その①案に傾倒しかけたのだが
主婦の悲しさよ、「先ず、用事を済ませてからゆっくりリフレッシュしましょ!」
と思い直し、活動を開始したのが運の尽き。
溜まりに溜まった用事が半日で済む筈もなく、爆睡もリネツも遠い彼方へ・・・。

でも、まぁ良しとしよう。
時間を気にせずゆっくり買い物も出来たし、何より休日を楽しめたのだから。

夜はRKYに両親を迎えに行くつもり。

by kazu-chan1208 | 2005-06-24 18:11 | つぶやき | Comments(12)
2005年 06月 23日

6/23 木   バタバタ

今日はRKYの日。
13:30より、娘の学校の役員会に出るため、13:00~14:45の間は外出。
帰らなくてはならない時刻になっても役員会が終わらなかったので
申し訳ないが途中で退席させてもらった。
行きも帰りもタクシー。
贅沢だけど、疲れているし・・・まぁ、いいでしょう!

帰宅22:20。
アチコチに動き回ったせいか、妙に疲れている~!

by kazu-chan1208 | 2005-06-23 23:56 | RKY | Comments(0)
2005年 06月 22日

6/22 水   もうチョッと頑張りまっす!

午前中は凄い雨。
薬局は水曜日なのに左程忙しくなかった。
午後から晴れて、少し忙しくなった。
午後のパート薬剤師Tさんがいないので、Hさんと2人でこなす。

19時過ぎ、分包機の掃除をしていたら社長が来た。
勤務契約についての話し合いをしたいので来てもらったのだ。

私は時給で働くパートに戻りたい意向を伝えた。
社会保険と厚生年金にはそのまま加入で良いらしい。
勿論、ボーナスは無くなるけど、実際ここのところ、出てないし・・・ボーナス。
会社からの要請で扶養家族を外れて正社員になったが
中途半端な勤務体制でしか働けない状態で
正社員でいつづける事の方が精神的に負担である。
勿論、収入は減るわけだが、時間給の方が妙なわだかまりが無くなる。
気を遣わなくて良くなるし・・・。

他からオファーがあったから、薬局を替わろうかとも考えたが、それはやめた。
素敵な同僚との出会いを大切に、もう少しここで頑張ることにした。

社長と話し合いが終わったのが19時半。帰宅20時。
娘の夕食の準備をしていたらダーリンご帰還。
そのまま夕食となった。

今夜は娘のママ友と飲み会だったのに、夕食を整えているうちに遅くなった。
久し振りにみんなに会えるかと楽しみにしていたのに・・・残念!!

by kazu-chan1208 | 2005-06-22 23:43 | 薬局 | Comments(6)
2005年 06月 21日

6/21 火   トラバーユ?

薬局、今日は私が一日通し。
午前はSさん、午後はTさんのシフトだったが、
Tさんはお父さんが危篤で急遽帰省したため、
公休を取っていたHさんが午後からヘルプに入ってくれた。
暇な火曜日だが、今日は忙しかった。
ここのところ、毎日忙しい日が続く。
天候不良の為、体調を崩している人が多いのだと思う。

問屋のMRのOさんが来た時、チョコッと出た話。
私の知っている、ある薬局で薬剤師を捜しているとの事。

実はチョッと考えるところがあって、私は今の薬局の正社員から抜けて
パートに戻ろうと思っている。
給料遅滞も大きな要因の一つだが、勤務体制の不明瞭な点が気に入らない。
来月以降、私の出勤日程はパートの人達とあまり差がなくなる予定。
そうなると、パートの薬剤師から「何故Kazu-chan。だけ正社員扱いなのか」
という声が上がらないとも限らない。
私も中途半端なシフトで正社員であり続けるのは気が引ける。
そもそも、正社員になってほしいと言われてなっただけであって
私の方から希望した事ではなかったから、未練もないし。
正直、会社の体制のいい加減さに嫌気が差している。
もう、パートに戻ってスッキリしたいし、身を軽くしたいのだ。

その薬局は正社員を募集しているらしいから、私には無理だろう。
でも、あそこだったらきっと勉強は出来るんだろうナァ。
そこが魅力である。

何はともあれ、開局当時から5年間働いた薬局。
それなりの愛着もあるし、今の同僚達に魅力を感じているのも事実。
今まではココを辞めると言う事は殆ど考えないで来たが
私の中で一つの転換期を迎えた様な気がしている。

終業間際に駆け込みの処方箋が来たお陰で、今日も残業。
帰宅20:40。
RKYに車で迎えに行って帰宅は23時。

by kazu-chan1208 | 2005-06-21 23:43 | 薬局 | Comments(4)