タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 30日

9/30 金   胃が・・・

痛いんですよ。
朝から・・・てか、昨日からかな?

昨日の事が何だかまだ引っかかっていたんです。
電話をするのは止めておこうと思っていたけど
思いなおして朝、電話したんです、実家の母に。

で、一応昨日のお礼を言った後に
「来ないでって言ったのに・・・」(小爆発)と言ったら
「いいじゃないよ。
 貴方も忙しくてうちの事、ナカナカ出来ないのが分かってるから
 私で出来る事はしてあげたいと思ってやってるんだから」

「だって部屋、汚くしているのを見られるのが嫌だし・・・」(中爆発!)
「そんなに汚くなかったわよ
 洗い物もチャンとしてあったし」

「そういう事じゃなくって!
 留守宅に来られるの嫌なんだよね
 ○○(息子)も怒ってたよ
 勝手に人の部屋に入って掃除するなって
 母親の私だって子供達の部屋を勝手に片付けたりしないよ」(大爆発!!)

母は泣いちゃいました・・・。
早い話、私が泣かせちゃったのね。
で、最後に私が謝った。
なんでこうなるの??

何だか後味も悪くて、気分悪いです。
無神経な母にうんざりしている自分が、とても嫌なヤツに思えます。
母は彼女なりの愛情の示し方でやってくれた事だったでしょうに・・・。
でも、それに我慢できない自分もいるし・・・。

こんな“しょうもない事”を考えてたら、胃が痛くなってきたぁ~!
もう、早く寝ます。
帰宅23時。

by kazu-chan1208 | 2005-09-30 23:24 | RKY | Comments(6)
2005年 09月 29日

9/29 木   感謝なんだけど・・・

RKYに行く日は帰りが遅くなるので、夕食の準備をしてから出掛ける。

突然だが、RKYのパンフレットは私が昔ワープロ(!)で作った。
それを教会の印刷機をお借りして印刷している。(勿論印刷代払ってます)
今日はパンフレットの印刷の為、出掛ける前に教会に寄らなければならなかった。
と言うことで、朝、いつもより忙しなく家を出たので片付けする時間が無かった。

昼、母からRKYに電話が入った。
叔母が山梨の別荘の畑で作った野菜を沢山持って来てくれたから
うちに持っていって冷蔵庫に入れておくというのだ。(母はうちの合鍵を持っている)
今朝、片付けないで出てきているので、母に留守宅に来られるのは嫌だった。
「今日、帰りに取りに寄るから絶対に来ないで!
 汚くしているから入られるの嫌だし!」
とちょっと強く言ったら、「じゃぁ行かないわ」と答えた。

夕方、又電話。
「やっぱり、届けに行っちゃった」と言う。
ええ~~~っ!嫌って言ったのに、なんで???
「冷蔵庫に入りきらなかった分はキッチンの棚に置いてあるから・・・」とかなんとか。
帰りに寄るから来ないでって言ったじゃん!何で勝手に人の家に入るかなぁ~!

帰宅すると、案の定、キッチンのガス台などがピッカピカに掃除されている。
ベッドの上に丸めておいたダーリンと私のパジャマもキチンとたたまれている。
洗濯物も取り込んでたたんである。
冷蔵庫には野菜の他に、高そうな牛肉まで入っている。

息子が帰宅して「俺の机の上、綺麗に片付いているけど、どういう事?」と
私に食って掛かってきた。
息子の部屋まで掃除したんか?
母親の私でさえ、息子や娘の部屋は触らないのに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

嬉しいんだけどね、有難いとは思うけどね。
だから嫌なんだよ、勝手に留守宅に入られるのって!!!

明日の朝、母に電話できつく言わなきゃ、と思いながら溜息をつく私であった。

by kazu-chan1208 | 2005-09-29 23:59 | 家族 | Comments(2)
2005年 09月 28日

9/28 水   中華街

今日もダーリンが代休をとった。
私の休みに合わせて取ってくれているらしい。
嬉しいような、困ったような・・・。
私は日曜日もRKYに行ってしまうので、すれ違い夫婦になりつつある。
その点ではダーリンが休みを一緒に取ってくれるのはとても嬉しい。
でも、私にとっては週一(それも無い時もある)の貴重なオフ日。
一日ダラダラしたり、惰眠を貪ったりしたい気持ちもないわけではない。
その点ではダーリンが休みなのは困るのである。
まっ、贅沢な文句ですわ。
てか、ワガママだね。
ごみんよ、ダーリン。

昨日から娘が体調を崩していた。
で、今朝は学校を休む事にして朝もはよから病院へ。
昼は具合の悪い娘をうっちゃって、夫婦で中華街にランチに出かけた。(冷血!)

白身魚の甘酢あんかけ 鶏肉のピリカラ炒め ザーサイとご飯とスープ付き
c0030950_2246583.jpg

驚いた事にデザートに杏仁豆腐までついて¥650  全部マイウ~ですた
c0030950_2249395.jpg

中華街 香港横丁のお店
c0030950_225014.jpg


夜、まったりとピノマロン(期間限定)を食べようとしたら「願いのピノ」発見!
随分沢山食べたけど、今回が初です!
c0030950_2253798.jpg


by kazu-chan1208 | 2005-09-28 22:36 | 外食 | Comments(6)
2005年 09月 27日

9/27 火   まったり

暇な火曜日の慣例にもれず、処方箋は70枚も来なかった。
午前も午後もまったり過ごした。
休み時間や暇な時はHさん達と井戸端会議。
せわしない毎日の中にあって、このひとときはストレス解消の楽しい時間だ。
何だか沢山笑って、免疫力も心なしかアップしたような気がする。
心の栄養ってのも大事だぁ~ね。

今日はスッキリ帰れそうだったが、終い間際に又処方箋が来た。
投薬中に今度は問い合わせの電話。
姓は名乗るが名前は言わない。
「喉の痛みがあるのだが、
 整形外科で処方された鎮痛消炎剤を服用してもいいか?」
という質問だった。
ニコナスという薬はうちではあまり動かない薬である。
念の為、うちで薬を出した事があるか、ニコナスはうちで出したものか聞いてみた。
「お宅で薬を出してもらった事はあるけど、これは他所で貰った薬です」との事。
だったら貰ったところで聞けば良いじゃん!と思ったが、仕方ない。
大体、医者じゃないんだし、電話だけで症状もハッキリしないのに
「その薬を飲んでいいですよ」などと言える筈もない。
薬歴を見ながらお答えしようと思って生年月日を聞いても
それには答えたくないらしい。
何処の誰かもハッキリしないのに無責任に答える訳にはいかないと思うのだが…。
「ニコナスは鎮痛消炎剤ではあるけれど整形領域で使う薬であるし
 上気道炎などによる咽頭痛には適応がないので服用は如何なものかと思う」
と、とりあえず答えておいた。
これがロキソニンだったら、飲んで大丈夫ですよ~と言ってしまうところだが、
電話で安易に服用をOKするような事は言いたくなかったので
手持ちの薬がロキソニンではなくニコナスで良かったというところか。

患者さんは困って電話してくるのだろうし、出来る事はして差し上げたいと思う。
でも、自分が誰かも明らかにせず自分の都合だけで物事を考えるという
昨今の風潮には正直言ってなんだかなぁという気持ちになる。

例えばロキソニンを服用してスティーブン-ジョンソン症候群を発症したとしたら
誰が責任を取るのだろう。
うがった見方かもしれないが、こういう方は自分で電話で聞いたにもかかわらず
「あの薬剤師が咽頭痛に服用してもいいと言ったから・・・」と主張するだろう。

これが誰かがハッキリ分かって、こちらも薬歴を見ながらのやり取りだったら
もう少し対応も違ったものになると思うのは致し方ない。

やはり人と人とのつながりって大事なんだよね。
電話で問い合わせる時には自分をキチンと明らかにして頂きたい。
これは最低限のルールです。

帰宅20時→RKY→帰宅22時半。

by kazu-chan1208 | 2005-09-27 23:10 | 薬局 | Comments(2)
2005年 09月 26日

9/26 月   残業

急に秋らしくなっってきた。
風も涼しいというより寒い感じなってきた。

パートのSさんはお子さんの具合が悪くお休みなので
午前中はM氏とコンビを組んでの仕事だった。
あまり忙しくなかったので丁度良かった。

午後はM氏は帰って、HさんとTさんが来て3人体制。
間断なく処方箋がきたので、午前中の暇さ加減を補って余りある枚数となった。

業務終了間際に皮膚科から電話が入った。
今、患部を縫合しているので、もう少し待っていて欲しい、との事。
もうレセコンを落としていたが再起動して待った。
10分ほどして患者さん来局。
レセプト嬢は終業後、出掛ける予定があるらしかったので
患者さんが帰ってから先に帰ってもらった。
一人で残って薬歴を記入していたら歯医者から電話。
今、患者が一人いるが薬を出すので待っていてほしいらしい。
レセプト出来るか不安だったが、以前もいらした事のある患者なのでお受けする。
またまたレセコン、再起動。
いつもレセプト嬢がレセコン入力するので私は殆ど触った事もない。
四八苦してどうにかレセコン入力して調剤、投薬している最中に
お馴染みさんがもう一人入って来てしまった。
「良かったぁ~。もう閉まっているかと思った」と言われては受けない訳にもいかず
結局これもお受けして一人でてんてこ舞い。
結局、全てを終わらせて薬局を出られたのが20:16。
45分の残業だぁ。

帰宅20:50。
程なくダーリンも帰宅。
RKYには迎えに行けなかった。

by kazu-chan1208 | 2005-09-26 22:34 | 薬局 | Comments(0)
2005年 09月 25日

9/25 日   懐かしい人

昼も夜も忙しかった。

夜、懐かしい人が二人来た。
一人は従弟。
合うのも久し振りだった。
いつの間にかスッカリおじさんっぽい。

もう一人は30年近く前、学生の時、RKYでバイトをしていたY君。
学生だった5年間(1年留年している)ずっとRKYでウエイターのバイトをしてくれた。
Y君は地方から来ていたので、当時下宿をしていた。
いつも賄いの食事を山盛りイッパイ、ご飯も大盛りでお代わりする大食漢。
でも、身体はカリカリに痩せていた。
聞くと食事は一日一回、RKYの賄いで取るだけだったらしい。
苦学生(今は死語?)という言葉に弱い両親は、何かと面倒を見ていたようだった。
当時は私も学生だったので、学校が休みの時期、チョコッと実家でバイトしていた。
私はスキーに行くための小遣い稼ぎだったので、Y君はとても大人に見えた。
でも実際は私より1歳年上なだけだったけど。
大学卒業後、横浜の会社に入社して、故郷の福岡支店に勤務していた。
5年ほど前に出張でこちらに来たと言って寄ってくれた事があった。
その時会っていなかったらY君とは分からなかったと思うくらい
太っていて、白髪も多く、昔の面影はなかった。
Y君は結婚式に私の両親を呼んでくれた。
二次会はうちの店でやってくれたが、その時私は長男を妊娠中だった。
彼は結婚してすぐに女のお子さんが生まれたので息子とは1歳違いである。
驚いたのは昨年離婚なさったという事だった。
今は自由を満喫しているらしい。
色々懐かしい思い出を語り合った。
太ったので健康が気になるが、いつまでも元気で幸せになって欲しいと思う。


店の終い間際に来店だったので、思いがけず帰宅が遅くなってしまった。
帰宅23時半。

by kazu-chan1208 | 2005-09-25 23:59 | RKY | Comments(4)
2005年 09月 24日

9/24 土   台風前

昨日休みだったせいで、薬局は朝から混雑した。
小児科の処方が多い。
マイコプラズマが流行りだしている様子。

帰宅19時→RKYへ→帰宅22時半。

by kazu-chan1208 | 2005-09-24 23:59 | 薬局 | Comments(0)
2005年 09月 23日

9/23 金   ドン疲れ

一日RKY。
私以外の家族は全員休みで家にいるから、朝から昼食、夕食の仕度で大変。

ランチタイム、ディナータイムともソコソコの混み具合だったので疲れた。
帰宅23時半。

最近、“スリムウォーク”というハイソックスを愛用しているので
以前から悩まされていた足のむくみは楽になった。
薬局もRKYも立ち仕事なので、今や私の必需品である。
足のむくみにお悩みの方は是非一度お試しを!

by kazu-chan1208 | 2005-09-23 23:59 | RKY | Comments(2)
2005年 09月 22日

9/22 木   言い方

愚痴です。

一日RKY。

反省点
①いつも怒っているオーラを出さない。
②相手を責める姿勢にならないように気をつける。
③どうせ言うのだったら相手を不快にさせない言葉を使うよう努力する。

いつまで続くか分からないけど、
“モノの言い方には気をつけよう”と感じた一日だった。

by kazu-chan1208 | 2005-09-22 23:59 | 家族 | Comments(2)
2005年 09月 21日

9/21 水   三崎

今日はRKYの定休日。
薬局もお休みを頂いているし、ダーリンも土曜出勤の代休で休みだったので
久し振りに二人でドライブがてら三崎に魚を食べに行った。
ダーリンは三崎漁港近くのまぐろ料理屋さんで食べたかったらしいが
私がシーボニアに行きたいと言い張ってシーボニアでランチにした。

ダーリンはシーフードランチコース、私はパスタランチコース。
オードブル 生ハムとサラダ
c0030950_20362530.jpg

サーモンのクリームパスタ
c0030950_20372865.jpg

シーフードディッシュ 帆立貝とハマグリのグリル 季節の野菜添え
c0030950_20373412.jpg

デザート 紫芋のモンブラン風アイス
c0030950_2038119.jpg


シーボニアでは魚を食べられなかったので心が残った。
結局、シーボニアから三崎漁港に廻って立花でもう一回ランチを食べた。

玄関
c0030950_20402593.jpg

玄関でお迎えしてくれるお人形さん 深々とお辞儀しているのが可愛い
c0030950_20425182.jpg

2階客間の入り口
c0030950_20432364.jpg

2階客間 落ち着いていい感じ 照明もレトロ
c0030950_20443619.jpg

c0030950_20444888.jpg

メニューの1ページ目 社会科の教科書みたいだ
c0030950_20483491.jpg

ダーリンが頂いた2色漬け丼ランチセット(きはだ鮪の赤身とびんちょう鮪の漬け)
味噌汁、ヒジキの煮物も美味しかった 
c0030950_20463961.jpg

ランチセットに付いてくる鮪のコーヒーゼリー 全然生臭くない 美味しかった
c0030950_20493326.jpg

私が注文した中トロのカルパッチョ
c0030950_20493061.jpg

全て食べ終わって満足気なダーリン お茶を飲むのに小指が立っちょりまんがな!
c0030950_2122872.jpg



食事の後、腹ごなしに三崎漁港周辺を散歩した。
レトロだけど立派な造りの洋品店
c0030950_20551389.jpg

消防署の建物もちょっと変わってる
c0030950_2056764.jpg



夕食はお土産に買ってきた鮪のカマ オーブンで焼いて大根おろしで
c0030950_20522793.jpg


久々のデート、楽しかった。
でも、食べ過ぎた。

by kazu-chan1208 | 2005-09-21 20:29 | 外食 | Comments(4)