<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 30日

11/30 水   新会堂

今日はRKYの定休日。
「営業しているのに行かない」って言うのと「休み」とは気楽さが違う。

インフルエンザの予防接種を予約していたのでかかりつけの医院に行った。
2年前に接種した時は1週間ほど酷く腫れ上がって痛い思いをしたので
今年は腫れないといいなぁと思っている。

午後は委員会があったので久し振りに教会の仮事務所へ行った。
新会堂はほぼ完成している。
晴れ上がった冬空にすっくと建った会堂が眩しい。
本棚購入に際してサイズを計る為に、初めて新会堂の中に入った。
礼拝堂は厳粛な雰囲気と暖かいぬくもりの調和が感じられる。
12/11にこの新会堂で最初の礼拝が捧げられる。
私は当日出席出来るかどうか、今はまだ分からないが楽しみである。

c0030950_22123623.jpg
c0030950_22125146.jpg

今朝の空
c0030950_22133351.jpg
c0030950_22135760.jpg

c0030950_22142256.jpg

c0030950_22144324.jpg

c0030950_2215317.jpg


by kazu-chan1208 | 2005-11-30 20:55 | 教会 | Comments(11)
2005年 11月 29日

11/29 火   相談の電話

昨日、就業間際に患者さんから電話があった。
先日薬局で受け取った薬(3か月分)が間違っていたと言う。
薬歴と処方箋を出して確かめたが間違ってはいない。
良く話を聞くと患者さんはビタミンD剤0.5μgを貰ったつもりだったらしい。
処方箋には1.0μgと記載されている。
うちの薬局でこの患者さんに骨粗鬆症の薬を出したのは初めてだったが
以前から服用していた模様。
投薬した薬剤師の話では、説明しようと思ったら
「前から飲んでいる薬だから分かっている」と言って説明を聞かなかったらしい。
その時にキチンと説明を聞いていてくれたら、
その場で処方箋の間違いに気付いてすぐ医療機関に問い合わせ出来たのに。
とりあえず処方箋通りに調剤してお渡しした事を確認したが
「Dr.から容量が変更になるという話は聞いていないので
 薬局から医療機関に電話して担当のDr.に確認して欲しい」 と仰る。
もう時刻も遅かったので、今朝Dr.に確認して折り返し連絡する事になっていた。
市大病院の処方箋なので上手い具合に担当のDr.が捕まるとは限らない。
朝一から面倒な事になったと思いつつ、早めに出勤して電話してみた。
Dr.が外来に出ているとしたら、診療が開始してからでは捕まりにくいからである。
しかし、上手い具合にDr.に繋げてもらえて確認をとる事が出来た。
処方箋通りの1.0μgで間違いないらしい。
折り返し患者さん宅に電話し、Dr.の言葉を伝えたが、患者さんは納得しない。
「Dr.は『0.5から1.0に変更する』なんて一言も言っていなかった」 と仰る。
この患者さんの骨粗鬆症の病状の経緯はうちの薬局では全然わからない。
話を伺うと、整形外科の町医者にかかって骨粗鬆症の治療をしていたが
急に骨密度が下がったので心配になり、その医者に頼み込んで
市大病院の整形外科に紹介状を書いてもらって、今回が始めての受診との事。
紹介状にも多少の不備があったらしいが、市大のDr.にも不満を感じている様子。
Dr.に対する不満を薬局にぶちまける患者さんは結構多い。
本来ならば薬局に文句を言う筋合いではないのだが
Dr.には文句を言い難いので、結局、言い易い薬局に不満をぶちまける事になる。
「次回の受診の際に、是非、担当のDr.とキチンとコミュニケーションをとられて
 納得のいくまでお話していただくのが一番良いと思いますよ」 と申し上げた。
とりあえず、処方箋通りにお渡しした旨確認したので電話を切った。

暫くして、又同じ方から電話があった。
手すきの時でいいから“高カルシウム血症”について教えて欲しいとの事。
骨粗鬆症の治療の為にビタミンDを服用する際は
血清カルシウム濃度の十分な管理下で投与量を調節する筈である。
そこのところが気になっていらっしゃるのだと言う事が分かったので
高カルシウム血症になった場合、発現する可能性のある症状について説明。
「全て、思い当たるんです!」 と仰る。
そういうことならビタミンD剤の容量にこだわる気持ちも分かるし
今回薬が3か月分もいっぺんに出されているのだから
次回の受診を待たずに、早めに予約を入れてDr.に受診して下さいと言った。
以前から服用している薬とは言え、自分の所には初診になる患者に
容量を増やした上にいっぺんに3ヶ月も処方する病院も病院だと思った。
患者さんの不安も当然だったのである。

この患者さんに限らず、投薬の際にゆっくり話をして下されば
その場でわかって、早めに対処出来たのになぁというケースは多い。
患者さんから話を引き出す技量を薬剤師が持っているかどうかという点もあるが
「急いでいるから」とか「いつもの薬だから」とかで
投薬の際、薬剤師と話するのが面倒に思う方も多いようだ。
しかし、出来れば、そこは少し時間をさいて頂きたい所である。
「折角薬剤師と話すのだから、この際耳寄りな情報をゲットしよう」位の気持ちで
臨んで下さると嬉しいのだが。

でも、具合の悪い時に薬剤師と長々と話したくはないだろうなぁ~。(-_-;)ボソッ

by kazu-chan1208 | 2005-11-29 23:59 | 薬局 | Comments(0)
2005年 11月 28日

11/28 月   マルツエキス

月曜日なのに暇な一日。
M氏もなんだか元気がない。

午前中、少し離れた小児科から“マルツエキス”の処方が出た。
乳幼児の便秘に使う薬である。
今時マルツエキスなんて・・・あまり聞かない。
処方箋を出した小児科の一番近くにある薬局になら置いてあるだろうと連絡したが
置いていないと言う。
近隣数件に当たってみたが、何処にも無い。
分割販売はしていない品目であるし、一箱購入するにはロットが大き過ぎる。
仕方なく薬問屋さんに最近マルツエキスを売った薬局を教えて貰う。
市内だが、違う区にある薬局にしか卸した事が無いとの事。
教えて貰った薬局に電話して必要な本数だけ譲ってもらう事にした。
午後、忙しくなる時間の前に買いに出た。
最寄の駅から私鉄で2駅、そこからJRの駅まで約10分ほど徒歩。
JRに乗り換えて又2駅行った所に目的の薬局がある。
行った事の無い場所なので、道行く人に尋ねながらやっと薬局に到着。
薬局はとても混雑していた。
待合に溢れている患者さん達を差し置いて話をさせて頂くわけにもいかず
暫く待ったが、どうにもラチがあかない。
申し訳なかったがレセプトの方に声を掛けて用件を告げ、先にやって頂く。
薬をゲットして、大急ぎで薬局に帰ったが、結局1時間以上掛かってしまった。
薬局に帰ったら暇だったのでよかった。(暇は良くないが…)
交通費は600円かかった。
薬の譲渡代金は800円代。
薬剤師一人が勤務時間中に抜けて出掛けているのだから
採算的にはお世辞にも良いとは言えないが仕方ない。

ジェネリック(後発薬品)のメジャー化に伴って
薬局の在庫(特にデッドストックと言われるもの)が急激に増加している。
デッドストック増加は、薬局の経営を困難にする。
だからこれだけ時間と交通費を掛けても
デッドストックを増やさないで済む方法を試行錯誤せねばならない。
これから益々、薬局経営も厳しくなっていくと思う。
調剤オンリーの上に胡坐をかいていても安泰の時代は終わりなのかも。

by kazu-chan1208 | 2005-11-28 22:06 | 薬局 | Comments(2)
2005年 11月 27日

11/27 日   解放?

ランチタイムに間に合うようにRKYに出掛けた。
店について暫くすると弟が
「新しく入ったコックさんが大分慣れて来て
 自分がフロアーに出られる様になってきたから
 毎日来なくてもいいよ」
と言ってくれた。
今日も家族がみんな家にいるのだから帰っていいと言う。

ホントに?
ヤッホー!
では、帰らせて頂きます!

帰宅したら娘が又、具合が悪くて休んでいた。orz

午後は家事にいそしみながらユックリ出来た。
嬉しい。

by kazu-chan1208 | 2005-11-27 23:59 | RKY | Comments(2)
2005年 11月 26日

11/26 土   同窓会

薬学部を卒業してから26年が経つが、今迄一度も同窓会が開かれなかった。
今日は26年目にして始めての同窓会である。
本当は一日薬局勤務なのだが、無理を言って午後休をもらった。
午後1時まで勤務してそのまま大学に向かった。
キャンパスに来たのは24年ぶりだ。
結婚式に出席していただいた教授に写真をお届けして以来である。
キャンパスは全く様変わりしていた。
象徴的だった明治時代の建造物が明治村に移転したのは聞いていたが
「敷地はこんなに広かったっけ?」と思うキャンパスの中に
東洋医学研究所をはじめ、何棟もの建物が林立している。
私達が通っていた頃のショボサは全くない。
浦島太郎状態で会場(地下食堂)に向かった。
誰も誘わずに来たので、仲が良かった子達が来ているかどうかも分からない、と
ドキドキしながら受付に行くと
「おぉ~!○○!」と声を掛けられた。
薬理学研究部で4年間一緒だったM君が受付を手伝っていたのだ。
仲が良かった子達も来ているかどうか聞いたら、みんな来ているとの事。
中に入っていくと、懐かしい顔、顔、顔!
一部の人は、すぐに名前が出てこなかったりもするのだが、どれも知ってる顔だ。
非常に盛会で薬学科と製薬学科をあわせて150人近くの出席との事。
みんな変わっていないけど、みんな歳相応に老けている。
男子の中には髪の具合と肥満具合で全く別人の様になっている子もいた。
女子は若い子と老けている子の差が凄い。
「学生時代からタイムスリップして来たの?」
と聞きたくなるほど全然変わっていなくて若々しい子も居れば
思わず「失礼ですがどなたでしたっけ?」
と聞きたくなるほどオバサン(或いはオバーサン)と化して目を疑いたくなる子も。
一番会いたかった彼女は遠隔地に住んでいるのでやはり来ていなかった。
連絡すれば良かったかな。
残念。

皆に会って喋っていて気付いたが、女子の中には凄く仲が良かった子っていない。
学生時代よく喋っていたのは男子達が多かった。
私自身男っぽい性格なので女子の付き合いのチマチマさが面倒だったのもある。
小学校から高校まで一貫教育のミッション系の女子校だったから
男子と一緒に学ぶ環境は、大学が初めての体験だった。
女子と喋るにはなんだか気を遣わないといけないが
男子と喋るのには余計な気を遣わずに済むのが楽だった。
男子達も私に対してオンナとして扱わないのが居心地良かった。
でも、これって、どうなんだろうか?と今更ながらに思っちゃった。
まぁ、ここまで来ると男も女もないって感じだけどね。

6時のお開きで帰宅するつもりが、殆どみんな2次会に行くと言うので同行した。
恵比寿ガーデンプレイス、初めて行った。(超田舎モン)
「銀座ライオン」の喧騒の中、互いの声を聞き取るのも大変だ。
必然的に話す声がドンドン大きくなる。
皆は10時まではライオンに居るようだったが
それでは帰宅が遅くなりすぎるので私は9時に失礼した。
メアド交換をしたから、帰宅後、沢山メールが来た。
勢いで3次会まで突入した様子。
途中で抜けて良かったぁ。

帰宅22時半。
長い一日だった。
疲れたけど、楽しかった。

本邦初公開 
向かって左が私 
隣は実験の相方 彼は卒業した翌年医学部に進学した
右の可愛い子は小学校から大学まで一緒だった 今は数軒の薬局経営者
c0030950_7301422.jpg


by kazu-chan1208 | 2005-11-26 23:59 | 友人 | Comments(0)
2005年 11月 25日

11/25 金   ファァ~~!

RKYに行った。
夜は暇だったし、朝、娘が少し具合が悪そうだったので早く帰らせてもらった。
娘は案じるまでも無く、画塾にも行ったとの事。
PTAからシクラメンの鉢植えを持たされて、ヒーヒー言いながら帰って来た。
ベランダにシクラメンがイッパイになった。
c0030950_2212499.jpg



先日、町で素敵なダウンジャケットを着ている人を見かけた。
襟と袖口にファーが付いていてとても暖かそうだし可愛かった。
「あんなのが欲しいなぁ~」とは思ったが、まさか見ず知らずの人に
「そのジャケット、何処で買われました?」と聞く訳にもいかず
あれからずっと「同じ様なモノが売っていないかなぁ~」と
随分気を付けていたんだけど、全然見つからない。
「んじゃぁ、自分で作るべぇ」と、近所のスーパーで安いファーの襟巻きを3つ買った。
袖口は襟巻きをミシンで筒状に縫った。
襟はそのまま使用。
ダウンジャケットを洗濯する時にファーは外せた方がいいので
マジックテープで付けてみた。
出来上がりはまぁまぁかな?
c0030950_22101714.jpg

んがっ、しかし!!!
町で見かけた人が着ていた時はとても可愛い感じだったのに
私が着ると『工事現場のオジサン』っぽくなるのは何故???

by kazu-chan1208 | 2005-11-25 21:55 | 趣味 | Comments(2)
2005年 11月 24日

11/24 木   中華街

今日は昨日の代休でRKYは休み。
ついでにまたまたダーリンも休みを取っているのでランチに中華街に出掛けた。
天気が良いせいか平日だと言うのに人がいっぱいだった。
この前行った店とは違う店に入ってみた。
ダーリンは鳥モモ肉の醤油煮、私は豚バラ肉の冷シャブ風というのを注文。
ランチはご飯、スープともお代わり自由とのこと。
デザートに杏仁豆腐がついて600円 安い!
c0030950_9133870.jpg
c0030950_9135268.jpg

お腹イッパイになったけど、チョコッと甘いものも食べたくて中華まんを買った。
山下公園まで散歩 銀杏並木がキレイ
c0030950_9153897.jpg

遠くに「みなと未来」のビル群が見える
c0030950_916219.jpg

氷川丸
c0030950_9161799.jpg

山下公園のベンチに腰掛けてあんまんとゴマまんを食べた。
1個300円 嫌になるほどデカイ
食べ終わったら少し気持ちが悪くなった。←おバカ
c0030950_9174059.jpg


by kazu-chan1208 | 2005-11-24 23:59 | 外食 | Comments(0)
2005年 11月 23日

11/23 水   祝日

RKYは水曜日が定休日だが、祝日に当たった場合は営業して翌日休む。
というわけで、今日はRKYに行くつもりでいた。
しかし、私の家族を気遣って、両親が行ってくれた。
ディナータイムから来てくれればいいから・・・と言われていたが
暇だから来なくていいという事になり、結局一日オフとなった。

時間に終われずに近所でユックリ買い物出来る幸せ。
買うものは野菜やお肉だけだけど、
色々悩みながらゆっくり買い物をするのは楽しい。

買い物帰り、小学校のグランド越しの夕空
c0030950_9122151.jpg

夕焼け 撮影モードを変えると色調が変わる事に気付いた
トワイライトモード
c0030950_9134245.jpg

風景モード
c0030950_914743.jpg

人物モード
c0030950_9143797.jpg


by kazu-chan1208 | 2005-11-23 23:59 | 家族 | Comments(2)
2005年 11月 22日

11/22 火   結婚記念日

今日は暇な火曜日。
昨日までの約1週間、薬局もRKYも忙しくて、かなりお疲れモードなので
今日は少しユックリしたいなぁと思いつつ出勤。
そこそこの忙しさだった。
薬剤師2人しかいない日だし、処方箋80枚弱でちょうどイイ感じだった。

以前書いた心臓疾患、うつ気味の女性の患者さん。
いつも火曜日に来局なさるのだが、ここ4週間はいらしていない。
いらっしゃる度に長々と色々なお話をさせて頂いていた。
最初の頃は何を言っても
「私は可哀相な人なのよ」というスタンスから動こうとなさらず、
こちらも徒労感を感じるばかりだったが、最近は少し前向きになられて来て
「ここで話をさせてもらうとスッキリして頑張る気持ちになれる。
 ここに来るのが楽しみなのよ。」
と仰って下さる様になっていたのに・・・。
2週間に一度、あるいはそれ以上の頻度でいらしていた患者さんである。
パッタリいらっしゃらなくなるとホントに心配。
ただ単に他の薬局にいらしているのならいいのだが
もしかして病状が悪化して入院とかになっているのでは?と思うと気が気でない。
患者さんの住所、電話番号などは分かっているけれど
こちらから連絡を入れるわけにもいかないので心配するのみである。
お元気でいらして下さる事を祈るばかり。



今日は私達夫婦の結婚記念日だ。
最近は11/22で「イイ夫婦の日」とか言ってるけど、
別にそう思って今日にしたわけではない。
結婚式場で空いている日取りを相談した時に
「覚えやすい日にしておいた方がお互いの平和の為にいいだろう」との
超安易な思いで今日にしたのだった。
今年は24回目。
来年は銀婚式と言う事らしい。
良くもったなぁ~。 ←シミジミ

by kazu-chan1208 | 2005-11-22 23:59 | 薬局 | Comments(8)
2005年 11月 21日

11/21 月   暗証番号

今日は一日薬局勤務。
朝早い時刻から小児科の処方箋が押し寄せた。
風邪、ホントに流行っている。
午前も午後も大忙し。

そんな合間をぬって、昼休みに娘の入学金の振込みに行った。
先ず、郵便局に行ってATMで大金をおろさなければならない。
こんなに早く決まると思っていなかったから娘の学資保険はまだ満期にならない。
仕方なくとりあえず息子の学資保険が入っている口座から借用。
混んでいたので列に延々並んで、やっと順番になった。
ところが、口座の暗証番号を忘れてしまった。
本人の誕生日にするとマズイと思って、他の家族の誕生日にしたような記憶が…。
それが誰のだか思い出せない。
最初にダーリンの誕生日を入力・・・違う。
次に本人のを入力してみた・・・やっぱり違う。
最後のチャンス、家の部屋番号だっけ??・・・違うじゃん!
なんで最後の所に部屋番号を押しちゃったかな>自分!
エラーで引き出せなくなったので、また長蛇の列の最後尾に並びなおした。
今度は失敗出来ない。
私の誕生日を入力・・・ビンゴ!!
ここまで来てやっと
「子供達の暗証番号を私の誕生日にしておけば、
 誕生日を覚えてくれて毎年お祝いしてくれる筈!v(^^)v」
と計算して自分の誕生日に設定したんだったと思い出した。
娘の暗証番号も私の誕生日になっているってわけだ。
息子のは私の誕生日にしても、娘のはダーリンのにしてあげればいいのにね。
両方とも自分の誕生日にしちゃうあたりが、私らしくていやらしい。(笑)
大分手間取ったが、無事にお金を下ろして、銀行で払い込むことが出来た。
あとは書類を仕上げて支払い証明書を同封して郵送すれば入学手続き完了。
郵送は明日になる。

by kazu-chan1208 | 2005-11-21 21:54 | 家族 | Comments(0)