タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 31日

1/31 火   ド暇!

一昨日、昨日と殺人的な忙しさだったじゃん?
だから、今朝は満を持して9時前には店に着くように出掛けた。
ダーリンを6時45分に送り出してから、夕食の準備やら何やら、
ある程度の家事をして家を出るのが可能になるのは
どんなに急いでも8時になってしまう。
それを今朝は超特急でこなして8時前に出たのだ。

チーフ達はいつも殆ど8時には出勤しているらしい。
私が到着した時には、もう既に私がやろうと思っていた仕事の2/3は終っていた。

スタッフ一同、気合入れて待っていたのに・・・お客さん、全然いらっしゃらない。
12時過ぎてヤットちらほら。

夜も暇だったので早めに帰宅させてもらった。

客商売の難しさを改めて痛感した一日。
暇疲れです。

by kazu-chan1208 | 2006-01-31 22:16 | RKY | Comments(0)
2006年 01月 31日

1/30 月   激忙

昨日閉店の公示をしたせい??

今日も昼、夜ともにメッサ忙しかった。
昼からコースばかり。

「あれっ?今日って休日だっけ?ウィークデーだよね?」と思わず確認したくなる程。

帰宅0時少し前。

昨日、今日と忙しかったので超お疲れです。(-_-;)

そうそう、14時過ぎに社長が来店。
社会保険資格喪失の書類を持ってきてくれたのだ。
もう、任意継続の手続き、終わってしまったって事は言わなかった。

by kazu-chan1208 | 2006-01-31 00:04 | RKY | Comments(2)
2006年 01月 29日

1/29  日 公示

c0030950_23423718.jpg

今朝、店に行ったらレジの横の壁に
お客様に閉店をお知らせする張り紙がしてあった。

何だかやはり寂しい気持ちは否定出来ない。
60周年目前に閉店するのはとても残念である。

しかし、今日はメッサ忙しかった。

で、来るお客様は皆さん
「エェ~ッ!何でやめちゃうの~?!」とおっしゃって
殆ど全ての方が新店舗のお知らせを下さいと
ご住所とお名前を記帳して帰られたらしい。

今までの店が無くなってしまう事は残念だが
こんなに店を愛して下さるお客様がいらっしゃるという事は
本当に嬉しいし、有り難い事だと思った。

弟が新しく始める店がどんな風になるのかは
私には分からないけど、
引き続きお客様方のご愛顧を得られる様に
どうあっても努力するべきだと強く感じた。

彼にとっても新店舗への不安の中にあって
多くのお客様方の反応は大きな希望と励ましになったと思う。



忙しかったからまだ家に帰り着かない。
今、電車の中にいます。

ホント、疲れた。(-_-;)

by kazu-chan1208 | 2006-01-29 23:42 | RKY | Comments(4)
2006年 01月 27日

1/27 金   任意継続

社長が健康保険の資格消失証明を持ってきてくれる事になっていたが
いつまでたってもなかなか持ってきてくれない。

健康保険の任意継続の手続きは
消失日の翌日から20以内にしないと受理してもらえない。
任意継続出来なければ、国民健康保険に加入しなければならない。
国民健康保険は任意継続の月額に比較すると約2倍の金額になる。
失業中で収入が無いのに月に5万近くの出費は不可能なので
どうしても任意継続にしたいのだ。

毎日RKYに行っているので社会保険事務所に行ける時間がない事もあり
いつになるか分からない社長の動きを待っていたら埒が明かないので
社会保険事務所に電話して確認してみた。

資格消失証明がなくても、資格消失届けが提出されている事を確認出来るらしい。
本人であることを確認できれば、その場で任意継続の手続きが出来るとの事。

早速、RKYの昼休みに社会保険事務所に行った。
事務所は結構混んでいた。

所内のアチコチに「社会保険庁は変わります」という張り紙がしてある。
何が変わるのかな?と思って読んでみると
・親切な対応
・迅速な処置
・分かりやすい説明・・・云々
何だかとっても当たり前の事ばかりが羅列されている。 
「今までそんな当然の事もしてなかったんかい!」と
思わず突っ込みを入れそうになる気持ちを抑えつつ順番を待った。

程なく首尾よく1月分の保険料(約2万5千円)を支払って
新しい任意継続保険証を受け取る事が出来た。
やはり保険証がないと不安である。
鼻ゲルベル嚢胞や突発性難聴などの持病を持っているから
いつ何時医者にかからざるを得ない状況になるか分からない。
時間が出来たら歯医者にも行きたいし・・・。

収入が無いのに月2万5千円は、ちと痛いが仕方ない。
気になっていた手続きが一つ終って、ちょっと安心。

by kazu-chan1208 | 2006-01-27 23:59 | 社会 | Comments(4)
2006年 01月 26日

1/26 木   暇

今日は昼も夜も凄く暇だった。
タルタルソースの一件が気になっていたので、いつもよりも早く出勤。
私が作るとやはり分離気味になる。orz
今回は野菜の水切りは徹底的にやったので原因は分からない。
チーフも???であった。
高々タルタルソースも満足に仕上げられない・・・凹む。

夜、暇だったので早い時刻から「掃除を始めていいよ」と言われて始めたら
コースのオーダーがまとめて幾つか入ってしまった。
ラストオーダーの21時ギリギリにも来客がありコースの注文。orz
結局帰りの時刻はいつもと同じになった。
帰宅23時過ぎ。
 
今日もまだ夕食が終っていず、帰宅後揃って食べた。

by kazu-chan1208 | 2006-01-26 23:59 | RKY | Comments(0)
2006年 01月 25日

1/25 水   お出かけ

今日は待ちに待った定休日。
↑先週も同じ事、書いたような気が・・・。
まっ、それだけ休日が待ち遠しいという事ですな。

朝からユックリとお風呂に入り、昼前に娘と一緒に関内へ。
娘の画材やら洋服やら、買い物をしこたま(?)してランチ。

初めて入ったお店だったが、内装もオサレ。
ランチメニューは4種類。
① 煮込みハンバーグランチ
② 本日のパスタランチ
③ ①と②を半分ずつの ハーフランチ
④ トマトリゾットランチ
娘は①、私は②を注文した。
料理が来て食べてみてから、娘がパスタの方が良かったと言うので代えてあげた。
私ってなんて優しい母親だろう!
って、私はハンバーグの方が良かったと思っていただけの事だが。
お互い「隣の芝生は青かった」のね。

2人ともメチャクチャお腹が空いていたので
食べる前に写真を撮るのも忘れてガツガツ食べてしまった。
全て完食してから「あっ、写真」と気が付いた。
とりあえず店内はこんなでした。
c0030950_20155837.jpg

14時過ぎに横浜の画材屋さんまで足を伸ばすという娘と別れて帰路についた。
しかし、途中駅で道草して、又買い物をしてしまった。
結局、娘が帰宅するホンの一足先に帰り着いた。
殆ど一日出掛けていたので、家事は出来ず終い。
主婦失格である。

今朝の空。
c0030950_20193965.jpg


by kazu-chan1208 | 2006-01-25 20:04 | 買い物 | Comments(2)
2006年 01月 24日

1/24 火   凹む

私が作ったタルタルソース、少しゆるめであった。
昨日のランチタイム、忙しい最中に、フロアーマネージャーの弟に
「こんなの出せるかよ!!」と怒られた。
その時は私の作り方が拙かったとは思い当たらず、弟の言い方にムカついた。

今日になって、タルタルソースをチーフに見せたところ
「マヨネーズがゆるかったのかな?」と言う。
マヨネーズはマネージャーが作ったものだったので
「貴方が作ったマヨネーズがゆるかったからなんだって!」と
オニの首を取ったように言い返してしまった。

チーフがマヨネーズを確認したところ、そんなにゆるい出来ではなかったので
結局、野菜の微塵切りの水切りが甘かったらしい。
やはり原因は私だった。
素人の私がする事には限界があるのか。
こうして失敗を繰り返しながら、一つ一つ学んでいくのだろうとは思うけど
商売をしているのだから「これ失敗しちゃった!」では済まされない部分がある。
マネージャーが怒るのも、そういう意味では当然である。

ただ、その言い方が・・・。
マネージャーも身内でなければ、あんなヒドイいい方はしなかったのだろうし
私も雇用人であれば、言い返したりせずに、指摘を素直に受け入れただろう。

凹んでいる私の様子を見て
チーフはマヨネーズをハンドミキサーで作らなかったかどうか確認していた。
マネージャーはハンドミキサーで作ったらしい。
「それじゃぁ、マヨネーズにもちょっと原因があるかもね」と言う。
マヨネーズは本来、時間をかけて手で攪拌して作る。
凄く大変な作業である。
ハンドミキサーを使うと、早く楽に出来るが安定性が悪くなるらしい。

チーフの弟は、昨日のマネージャーと私のやり取りを見ていたのだろう。
そして、今日の展開も・・・。
身内だからこそ、言い方に配慮が欠ける事によって
お互いに傷付けあってしまうという図式は以前からあったのだと思う。

弟達が「一緒にやっていくのはもう終わりにしよう」という背景には
そういう事の積み重ねもあるのかもしれない。
家族で一緒に仕事をしていくという事、勿論良い面も沢山あるだろうが
それ以上に難しさもあるなぁ~と実感した一日であった。



今日はダーリンが代休で午前中に車を使うので電車で行ったが
帰りが寒いだろうと午後になってから車で店に来てくれて
自分はそのまま電車で帰ってくれた。
何度も言うが、ホントにイイ旦那さまである。
感謝。

早朝、ダーリンに呼ばれてベランダに出ると、
雲一つないまだ暗い空に「明けの明星」が見えた。
c0030950_1051765.jpg


by kazu-chan1208 | 2006-01-24 23:59 | RKY | Comments(5)
2006年 01月 23日

1/23 月    疲れた  

今日も底冷えのする寒さだった。

キッチンの中にいると暇なのか忙しいのか良く分からない。
ランチタイムはいっぺんにお客様がいらしゃる。
キッチンにいると同時に何件ものオーダーをこなさなければならないから
凄く忙しい様な気がするが、フロアーが満席というわけではない。
フロアーを手伝っていた時の「忙しさ」とキッチンに入って感じる「忙しさ」は
忙しさの基準が違うなぁと最近感じている。

今日はランチタイムに娘の同級生(幼馴染)のお母さん達がいらして下さった。
近所に住んでいるのに、皆となかなか会えない私なのでとても嬉しかった。
ユックリ座って話したかったが仕込みの最中だったので落ち着かなかった。
みんなお子さん達は受験真っ只中である。
寒さに負けず、頑張れぇ~!
うちはもう受験が終っていてホントに良かったぁ~。

帰宅23時。
また、夕食が終っていない。
帰宅後そのまま夕食準備。
夕食を作っていなかった娘と何も家事をしていない息子、
私の帰宅を待っていてくれた(?)らしいダーリンに対して
イライラする気持ちを抑える事が出来ない。
真夜中に不機嫌な夕食を摂る→健康に悪影響、大!

こんなにイライラするのは、やはりかなり疲れているからだろう。

by kazu-chan1208 | 2006-01-23 23:59 | 家族 | Comments(4)
2006年 01月 21日

1/21 土   雪!

やっぱり雪が降った。
自宅の周囲は真っ白!
c0030950_0153911.jpg
c0030950_0155729.jpg
c0030950_0161746.jpg
c0030950_0163141.jpg
c0030950_0164286.jpg


車を出すのが怖かったのでRKYへは電車で行った。
コックさん、まだ風邪気味だが、今日は出勤していた。
こんな雪の日に無理すると、風邪がぶり返すのではないかと心配。

流石に客足はまばら。
でも、今夜は2階に予約が入っているので、夕方から両親も手伝いに来た。
今日みたいな日は来なくていいのに・・・。

帰宅22時半。
電車通勤はやはり疲れる。(-_-;)

by kazu-chan1208 | 2006-01-21 23:59 | RKY | Comments(0)
2006年 01月 20日

1/20 金   家族

新人コックさんの風邪はまだ治らない。
朝、私がRKYに到着する前に出勤してきたとの事。
でも、まだ発熱がありフラフラしているので、
「今日はもう帰って休みなさい」と言って帰したらしい。
熱があるのに寒いところを出勤してくるなんて根性のある女の子だと思う。

と言うわけで、今日も家族総出、てか家族だけの一日。
ランチタイムはまぁまぁ、夜はサッパリでした。

暇でも仕込みしなくてはならない物もあるから
暇だからと言ってキッチンでボーッとしているわけではない。
今日はチーフと一緒にスフレチーズケーキを作った。
チーフは他にもチョコレートムースなどを作っていたようだ。
私は野菜の下拵えをしたりタルタルソースを作った。
フロアーマネージャーも明日のハンバーグを作る準備をしていた。
みんな黙って仕事をしていた。
でも、何だか心がホックリあったかかった。

RKYは父が1947年に始めた店である。
60周年を目前に閉店する事になるのはとても残念である。
父にとって店は父の人生そのものだったと思う。
しかし、皆で話し合って店を閉じるという決断をした。
弟達もそれぞれに新たな道を歩き始める。
店を閉じるという事実は、ある意味“後退”とも言える。
父にとってはかなりの喪失感が襲ってくると思うし
今後も色々な問題に立ち向かって行かなくてはならない。
でも、RKYの最期の時にこうして兄弟3人で力を合わせてやれるって
考えてみたら凄く感謝な事だなぁとシミジミと感じた。
私達を育ててくれたRKY。
手前味噌ではあるが、沢山のお客様に「美味しかった!」と喜んで頂いたRKY。
そんなRKYの最期を精一杯の有終の美で飾ってあげる事が
今の私達に出来る唯一の感謝の表明であると思っている。
そして“後退”ではなく“新たな可能性への前進”にしたいと思っている。

帰りの車の中で、
「兄弟3人でキッチンで仕事をしていたら、そんな気持ちになったよ」と
父に話したら、何だか泣きそうになってしまって困った。
父も少し泣きそうだった。

色んな意味で、思い切って薬局を辞めたのは正解だったと思う。

帰宅22時半。
ダーリンは今日、抜歯をしてきたらしい。
息子は中耳炎になったとかで、帰宅早々に「点耳をしてくれ~」と大騒ぎ。
今日も23時過ぎに家族揃って夕食。
やっぱり、どんなに遅くなっても皆で揃って食べるのがイイね。

明日は雪が降るらしい。

by kazu-chan1208 | 2006-01-20 23:34 | 家族 | Comments(5)