タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 31日

5/31 水   オフ

朝のうちに耳鼻科を受診。
風邪による耳の閉塞感は大分良くなっている。
耳鳴りとふらつきが残っているので(耳鳴りは治らないけど)
今日も精神安定剤が処方された。
そこでDr.にすかさずチェック!
今まで処方されていた薬は服用すると眠くて仕事にならない。
出来ればもう少し弱いものに変えて下さいとお願いした。
今、飲んでいる量だってかなり少なめなんだけど
それでも眠くなっちゃうんだからお子様レベルである。
「効果は減弱するけど、仕方ないね~」
と、弱めの安定剤に処方変更してくれた。
疲れを取る為にビタミン剤も出されているが、
今日はアリナミンを処方されそうになったので
「フルスルチアミンだと口臭が気になって仕事にならないので
 ノイビタに変えてもらえませんか?」
と、またまた処方変更のお願い。
ワガママな患者だナァと思われただろうな。

昼、前の薬局のHさんが話があると仰るので
耳鼻科が終ってから待ち合わせの駅へ。
Hさんは月から新しく立ち上げる薬局の管理薬剤師になられる。
何軒か薬局を経営している会社で、
電子薬歴など最新の機器も導入しているらしい。
社長は薬剤師との事。
仕事の話を暫くして、ランチをご一緒してから別れる。

帰りに横浜駅に出て携帯を変えた。
3月に機種変したばかりだったが
あまりの使い勝手の悪さに辟易としていたので。
今度は新規で契約。
1円。
前のメルアドは「主にあっていつも喜びなさい」だった。
新しいメルアドは
「神はそのひとり子を賜ったほどに、
 この世を愛して下さった。
 それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、
 永遠の命を得るためである。」

休みの日はいつもあっという間に終ってしまう。
あまり有意義に過ごせていない気がする。

by kazu-chan1208 | 2006-05-31 20:05 | つぶやき | Comments(0)
2006年 05月 30日

5/30 火   ありがと♪

今日はダーリンが代休だった。
私は昨夜、薬歴を持ち帰って仕事したので、
今朝はいつもより早く出勤して薬歴を戻さなければならない。
朝早くから洗濯機を回したのだが、洗濯物が多かったので思ったより時間がかかった。
乾燥機に入れる物をより分けて、干す分をカゴに入れてリビングまで持ってきたが
ここでタイムアップ、出勤時刻になってしまった。
仕度をして出掛けようとしたら、ダーリンがジーンズをベランダで干していた。
「あっ、やってくれるんだ」とは思ったが、「悪いけど干しておいて下さい」もなにも言わず
「いってきま~す」とだけ言ったら返事がない。
私は返事がないのは気持ち悪いたちなので、
しつこく側まで行って「いってきます」をもう一度言ったらダーリンが急に怒って
「洗濯物、干しておいてとお願いもなにもされていない!」と怒鳴られた。
「お願いしないとやってくれないのか、オマイは!?」と思ったら(思っただけ)
腹がたって、「じゃぁ帰って来てから干しますから、結構です!」と言ってしまった。
売り言葉に買い言葉ってヤツ?

朝からプリプリ怒って出勤。
嫌な気分である。

昼休み、謝りの電話をいれようと思っていたが暇がなかった。

今日も帰宅は21時近くだった。
帰宅してみると、ダーリンが小坪漁港でお刺身などを買ってきてくれていた。

おまけに私の実家の分も魚を買って届けてくれていた。
お米も実家まで運んでくれたらしい。
母が恐縮して「夕飯に」と煮物や何やら、沢山持たせてくれたらしい。
お陰で、疲れて帰って来てバタバタ夕食準備せずに済んだ。

洗濯物も取り入れてたたんでくれていた。
彼なりに「今朝はあんな言い方をして悪かった」と思ってくれたのかもしれない。
でも、本当は謝らなければならないのは私の方なのにね。
何だか≪私だって仕事をしているのよ!≫という大義名分の下に
自分にも甘えを許しているし、家族のみんなにも甘えているよね。
いくら疲れているとは言え、家族の前で凄く機嫌が悪い自分が恥ずかしい。

ホントにご免なさい。
そして、ホントにありがとね。
(反省だけはいつも立派にするKazu-chan。である。)

by kazu-chan1208 | 2006-05-30 22:21 | 家族 | Comments(4)
2006年 05月 29日

5/29 月   もうすぐ・・・

新しい職場に来てから、気が付くともうすぐ1ヶ月が経とうとしている。
ホントにアッと言う間の1ヶ月だった。

仕事には多少慣れてきたと思う。
朝早い出勤も、初めは「こんなの変!なんだかなぁ~!!」と思っていたが
いつの間にか慣れちゃって、毎朝一番に出勤しちゃっている。
私って・・・・・変なトコ真面目なんだよね。

1ヶ月働いたけど、どれだけ仕事が出来るようになっているかは疑問。
患者さんの顔と処方薬が一致するところまではマダマダって感じ。
何人か、凄く個性が強い患者さんの名前と顔は覚えたが・・・。
大体、元々人の顔を覚えるのって苦手なんだよね。

グチグチ言っていても時間はドンドン過ぎていく。
気が付いたらもう半年!?とかになるんだろうな。

今の私の課題は、患者さんの顔と名前を覚えること、患者さんとと処方薬を記憶する事。
薬局内の在庫薬の全てを頭に叩き込む事、在庫量を常に把握する事。
そして薬についてもっともっと勉強する事!!!

はぁ~。
やっぱため息が出ちゃいますねぇ。

今日は月曜日とあって忙しかった。
薬歴、書き終わらず、お持ち帰りとなった。
これからセッセと薬歴書きます。

by kazu-chan1208 | 2006-05-29 22:11 | 薬局 | Comments(0)
2006年 05月 28日

5/28 日   まことのぶどうの木

眩暈の方は相変わらず。
酷くなる時もあれば平気な時もある。
礼拝中に讃美で立とうとしたら凄い眩暈がして座り込んでしまった。
これははっきり起立性低血圧による脳貧血と思う。

聖書箇所:ヨハネによる福音書 15章1~11節
宣   教:「イエスはまことのぶどうの木」

5節「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。
   もし人がわたしにつながっており、
   またわたしがその人とつながっておれば、
   その人は実を豊かに結ぶようになる。
   わたしから離れては、あなたがたは何一つできないからである。」

ガラテヤ人への手紙 5章22~23節
  「御霊(みたま)の実は、愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、
   柔和、自制であって、これらを否定する律法はない。」

午後は総会があったが、私は出席せずに帰宅。
昼食を摂ってダーリンがプールに出かけてから、
教会で印刷させてもらったチラシを弟の店まで届けに行った。
息子が届けに行ってもいいよ、と言ってくれていたので
本当は午後は家で寝ていようと思っていたが
店の様子が気になるので結局自分で出かけてしまった。
こういうところがおバカなんだ。
休める時にチャンと休まないから・・・。
つくづく大馬鹿モンである。

帰宅時の夕空
c0030950_22302242.jpg


by kazu-chan1208 | 2006-05-28 22:10 | 教会 | Comments(4)
2006年 05月 27日

5/27 土   ぐらんぐらん

風邪の症状(咳、喉の痛み、発熱)はかなり回復しつつある。
しかし・・・眩暈だけはまだまだ続いている。
まっすぐ歩けないくらい。
ぐらんぐらん世界が廻っちゃう。

常に眩暈がしているのではないのだが、まるで雲の上を歩いているみたいな感覚。
こんな状態で調剤業務はメッサ怖い!!ひぃ~~!!!
今日は注意に注意を重ねて調剤し、部長にも厳重に監査をお願いした。
その上、なんでこんな日に限ってメッサ忙しいんだよぉ~(T0T)

帰宅20時半。
土曜日なのにぃ~~~~~!

by kazu-chan1208 | 2006-05-27 22:10 | 薬局 | Comments(2)
2006年 05月 26日

5/26 金   回復傾向

風邪、少しずつ良くなっている気がする。
喉の痛みも咳も大分楽になって来た。
眩暈は相変わらず。
これは血圧が上がって来ない事にはどうしようもない。

今日も薬局は忙しかった。
処方箋枚数で見ると左程ではないが、一枚の処方箋が濃い。
ご老人が多いのでワンドーズ(一包化)が多いのも忙しい原因の一つである。

薬局を出たのは20時過ぎ。
部長はまだ薬歴を書き終わらないので残業するという事なので先に失礼した。
帰宅21時。

明日、先日面接した男の薬剤師さんが様子を見に来るらしい。
私が管理薬剤師を辞退したので、急遽その方に入ってもらうようになったとの事。
どんな方だろう?
ちょっとドキドキ。
その方がここの管理薬剤師を引き受けて下さるといいのだが。

明日一日でやっと日曜日になる!
毎日休みを指折り数えてしまう、情けない私である。

by kazu-chan1208 | 2006-05-26 21:32 | 薬局 | Comments(0)
2006年 05月 25日

5/25 木   管理薬剤師外れました!

昨夜から又、眩暈が酷くなったので昨夜は早く休んだ。
今朝も、又、血圧が100切っているな、って感じで、かなりフラフラした。
ふらつく足取りでようよう出勤。
すると、珍しく社長が登社していらした。
丁度良い機会なので、思い切って
「管理薬剤師を外れて、普通の勤務薬剤師として働かせて頂きたい」旨、申し上げた。

体調が非常に悪い事、耳の具合が思わしくなく、このままの状態が続くと
重篤な事態になりかねないと耳鼻科の医者から言われた事などを伝えた。
そういうことなら、という事で、一応管理薬剤師を外して頂いた。
なんだかそれだけで、随分と気持ちが楽になった。

管理薬剤師としての業務を学ぶ良い機会であるのは事実だし
スキルアップの良いチャンスという事は重々承知である。
しかし、今の状態では自分の健康を損ねてしまって元も子もない事になりかねない。
年収は勿論減額になるが、背に腹は代えられないもん。

結局眩暈、ふらつきは一日中治らなかった。
でも、気分はそう悪くない。
今日も早寝しようっと。

by kazu-chan1208 | 2006-05-25 22:20 | 薬局 | Comments(3)
2006年 05月 24日

5/24 水   マクロライド療法

やっと来たオフ日。
ゆっくりしたいところだが、ダーリンも息子も休みである。
(なんでオマイラも休みなんだ?)

昨日から咳に加えて、又、耳の閉塞感が酷くなっているので午前中耳鼻科に受診した。
1週間抗生剤と風邪の対症療法の薬を飲み続けたのに全然良くならない。
耳の通りも最悪だった。
空気が全然通らないのだ。
「1週間前より耳も喉も悪くなっている!疲れがたまっているのか?寝不足か?」
と先生に言われてしまった。
夜もなるべく早く寝るようにしていて1時、2時なんて事は最近ないし・・・。
過労は過労だけど・・・。

とりあえず、このままいって突難の再発に繋がってもいけないし
耳の中に水がたまってしまうと厄介だから、という事で
マクロライド療法開始となった。
クラリス、ムコダイン等、暫く服用し続けなければならない。
早くこの体調の悪さから抜け出したい。

by kazu-chan1208 | 2006-05-24 21:13 | つぶやき | Comments(6)
2006年 05月 22日

5/22 月   体調悪し

昨日、教会から帰宅して、咳と発熱でダウン。
体調が悪いところにチラシ配りは、ちとハードだったか?

今朝も咳と咽頭痛が辛かったが休むわけにもいかないので出勤。
今日はパートの薬剤師さんが来ない日なので一日中投薬。
喉の痛みが益々酷くなる。

比較的暇だったので、珍しく20時前に薬局を出る事が出来た。
帰宅20時半。
ダーリンがまだ帰っていなかったので夕飯の支度もせずにすぐ横になった。

23時頃、ダーリン帰宅。
夕飯準備して、早く寝よう。
明日、一日頑張れば水曜日はオフだから・・・。

by kazu-chan1208 | 2006-05-22 23:59 | 薬局 | Comments(4)
2006年 05月 21日

5/21 日   感謝 & 反省

先週は教会を休んでしまったので2週間ぶりの礼拝。
いつもは近所の方に車で送ってもらうのだが、今日は父の事が心配だったので
いつもより早い時刻に電車で出かけて、実家に寄り、父と一緒に教会まで歩いた。

取り壊しが始まったらしい店の事、少し話した。
私でさえ夢にまで見てしまう切なさを感じているのだから
父はどんなに身を切られるような思いでいるだろうと考えるだけでも苦しくなる。

「店が壊されていくと思うと、怖くて、店のある方面に出かけて行く事が出来ない」
と、少し困ったような顔をして小さな声で話す父の横顔を見ていたら涙が出た。

「パパの気持ちきっと全部はわからないけど辛さは良く分かるよ。
 でも、もう後ろを振り返っても仕方がない事。前を向いて歩いて行こうよ。
 パパとママの事、ホントに祈ってるから」と私も小さい声で答えた。

今日は2階の受付のご奉仕だったので、礼拝に父と並んで座る事が出来なかった。
礼拝後、成人科の分級の学びで父と一緒だった方が私に声を掛けて下さった。
分級の時間に父が店の取り壊しが始まった事について話したらしい。
「お父様のお辛さが癒されますように祈りますね」と仰って下さった。
こんな風に教会のみなさんが心にかけて下さり、祈って下さる恵を感じた。

もし父が教会に来ていなかったら、
この辛さを一人で悶々と苦しむ意外に術がなかったのではないかと思う。
しかし、信仰が与えられて、祈る事、祈られている事を知っている。
本当に感謝である。



本日の聖書箇所:マルコによる福音書5章21~24節、35~43節
宣      教  :「少女よ、起きなさい」



礼拝後、6月10日(土)のチャペルコンサートのチラシと
この前編集した季刊誌「シャローム」の一斉配布をした。
一人一人が教会の近隣の地区を担当して配布するのだ。
図らずも私の担当は高低差が激しい住宅街だった。
晴天の暑さと激しい(?)運動で、かなりへばった。
チャペルコンサートには仕事で出席できないのが残念。(-_-;)


帰宅してから娘に酷い言い方をしてしまって、彼女を傷つけた。
彼女も悪いところがあったが、私の言い方はもっと悪かった。
今、出かけている娘が帰宅したら謝らなければ・・・。

by kazu-chan1208 | 2006-05-21 15:27 | 家族 | Comments(4)