タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 30日

11/30 木   ゆっくりオフ

今朝、目が覚めたらやっと熱が下がっていた。
今日は定休日オフ。
ゆっくり身体を休めて、明日からの仕事に備えよう。

今回、病欠で職場に多大な迷惑を掛けてしまって
申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
人手不足だから、疲れているのはスタッフみんな同じなのに。
もう、迷惑を掛けない様、健康管理に気をつけなくちゃ。


ゆっくり過ごそう・・・とは思うのだけれど・・・
掃除の行き届いていない家の中が気になります。(-_-;)

by kazu-chan1208 | 2006-11-30 07:59 | つぶやき | Comments(0)
2006年 11月 29日

11/29 (水) 初病欠

昨日から体の具合がおかしかった。
仕事も早退させてもらった。
やっとの思いで帰宅。
寝ているうちにお腹は痛くなるは、
気持ちが悪くなるは、熱はドンドンあがるは。
結局、今日は仕事を欠勤してしまった。
人手不足が分かっていながら…。
ご迷惑かけます。
医者に行ったらタップリ2時間、点滴された。orz

by kazu-chan1208 | 2006-11-29 18:43 | 健康 | Comments(0)
2006年 11月 26日

11/26 日   休日診療

昨日、近隣の医療機関から電話があって
日曜日に休日診療の当番だとの事。
急遽、今日は薬局を開ける事になった。
私は午前中は教会に行くので、
Hさんが午前中からずっと出勤して下さった。

今日はIさんのバプテスマがあった。
2年前に教会員だった奥様を亡くされてから
毎週教会にいらしていた。
今日のご主人のバプテスマ式をご覧になったら
奥様はさぞかし喜ばれた事だろうと思ったら
泣けて泣けて仕方がなかった。

大泣きしたせいで赤く腫れぼったくなった目のまま午後から出勤。
「あんた、目ぇ赤いよ!」の患者さん、
今日、いらっしゃらなくて良かった♡(笑)

by kazu-chan1208 | 2006-11-26 22:36 | 教会 | Comments(0)
2006年 11月 16日

11/16 木   これ、なんだろう?

オフだが、打合せと昨日の残務処理があったので出勤。
昼過ぎに仕事が終った。

今日は母の誕生日なので、
薬局の近所の美味しいケーキ屋さんでケーキを買ってから
京急デパートで両親にプレゼントを購入。

母にはベルギーのゴブラン織りのシックな軽い鞄。
使い勝手が良く出来ていて、普段使いに重宝しそうだ。
父にも1ヶ月遅れのプレゼントとして
日曜日に教会に行く時に持つ聖書を入れる小さな鞄を買った。

帰路、途中下車して実家に寄り
丁度昼食が終ったばかりという両親と一緒にケーキを頂いた。
c0030950_23405884.jpg

二人とも心ばかりのプレゼントを喜んでくれた。
ホントはもっと記念になるような品を奮発したかったけど
大学生2人を抱えているもんで・・・ごみん。


帰りの駅のホームで電車を待っていたら
ベンチの前にちっちゃな鍬みたいなものが落ちていた。
大きさはほんの5mmくらい。
何かのオマケかな?
とりあえず激写!
c0030950_23411246.jpg


帰宅後、大急ぎで夕食の買い物をしておでんを作ってから
18時半からのリウマチの勉強会に横浜へ向かった。

今日の講師は市大難病治療センターのDr.だった。
日本のリウマチ治療の現状と問題点についての示唆もあり
なかなか興味深い講演だった。
帰宅21時過ぎ。

by kazu-chan1208 | 2006-11-16 23:41 | つぶやき | Comments(0)
2006年 11月 15日

11/15 水   疲れているけど・・・

一昨日も昨日も、なんだかとても疲れた。
新しいスタッフが入らない事には、この毎日はチトきつい。
でも、朝になってベランダから朝日が見えると
「疲れているけど、も少し頑張ろう」という気になる。
希望の朝日!
今日は求人応募の電話がかかってくるといいな。
c0030950_22193825.jpg
c0030950_22194669.jpg


by kazu-chan1208 | 2006-11-15 07:18 | 今日の空 | Comments(0)
2006年 11月 12日

11/12 日   ルワンダから

今日の礼拝には日本国際飢餓対策機構の佐々木和之兄と
ルワンダのフィルバート・カリサ牧師がいらした。
佐々木兄はルワンダでのお働きの証しをして下さった。
宣教はフィルバート・カリサ牧師。
聖 書:マルコによる福音書 8章27~38節
宣 教:『あなたの十字架を背負ってイエスに従いなさい』

1994年ルワンダでジェノサイドと言われる大虐殺が行われたのを知る方も多いと思う。
映画「ホテル ルワンダ」で、その事実の一端を垣間見る事が出来る。
100日で100万人が虐殺されたという信じられないような出来事。
毎日1万人の殺戮が100日間行われたのだ。
今、フィルバート・カリサ牧師を中心とするNPO団体“リーチ”が
ジェノサイドに関わった人々の和解の為に大きな働きをしている。
実際に、愛する者達を奪われ生活の全てを奪われた人達が
虐殺の加害者の謝罪を受け入れ、許し、和解が与えられている。
人間の肉の思いでは、到底たどり着けないであろう和解が
ルワンダの地では現実に与えられているという。

日常生活の中で、些細な事も「許せない」とカナキリ声をあげてしまいそうになる小さな自分。
すぐに人を妬んだり恨んだり羨ましがったりしてしまう罪深い自分。
あぁ、私ってなんてチッポケなんだろう。
そんなチッポケな私の全てをご存知で、
私の罪深さも何もかもご存知で、
その上尚且つ、そんな私を許し愛して下さる主の愛の深さと大きさ。
感謝。
―佐々木兄、カリサ牧師の講演会のご案内―

空と雲の美しさを存分に楽しませて貰った一日でもあった。
これも感謝。
c0030950_17493178.jpg

c0030950_17365810.jpg

c0030950_174854.jpg

c0030950_17371092.jpg
c0030950_17372422.jpg
c0030950_17373332.jpg
c0030950_1737469.jpg
c0030950_17375526.jpg


by kazu-chan1208 | 2006-11-12 17:38 | 今日の空 | Comments(0)
2006年 11月 07日

11/7 火   野牡丹と鍋

今朝、ベランダの野牡丹が咲いた。
c0030950_036279.jpg

夜になって急に寒くなった。
こんな日は鍋料理が懐かしくなる。
って事で、今夜は“スパゲティ・ミネストローネ”
真夜中のメニューにしてはカロリー高め!
c0030950_0374384.jpg


by kazu-chan1208 | 2006-11-07 23:59 | 料理 | Comments(0)
2006年 11月 05日

11/5 日   主の晩餐式

今日は第一主日なので“主の晩餐式”があった。

宣 教:『救い主に向き合う』
聖 書:マタイによる福音書21章18~22節

日々の忙しさの中に埋没してしまい
大切なものを忘れそうになっていた自分に気付かされた。
神様から与えられている沢山の恵みに気付かずに
毎日を駆け足で通り抜けているうちに
本当に大事なものが何なのかを分からなくなっていた。
子供たちの事に関しても然り。
私が愛する者達に望む事は、「主に繋がって生きていってほしい」
ただ、その一点に尽きる筈なのに。
私が自分の愛する者達にに求めていたのは一体何だったのだろう。
母、主人、子供達が、主に繋がって歩む事が叶いますように!


教会から帰ったら、子供たちは出かけて誰もおらず
主人と2人で近所のお魚の美味しい店にランチに出かけた。
タイトルとはかけ離れた写真だけど、折角撮ったからUP。
c0030950_16343155.jpg
c0030950_16343753.jpg

追記:
夕方、故郷の天草に遊びに帰っているダーリンのお父さんから宅急便で鯛が届いた。
小ぶりの鯛3尾。夕食は昆布で〆て刺身、大根と一緒にアラ煮、鯛ご飯。
c0030950_2221470.jpg


by kazu-chan1208 | 2006-11-05 16:41 | 料理 | Comments(0)
2006年 11月 03日

11/3 金   箱根旅行記2日目

朝早く芦ノ湖周辺を散歩。
c0030950_23345052.jpg

今日も雲が出ていたので富士山にはお目にかかれず残念。

朝食も美味しかった。
なんだか、食べてばっかり!
c0030950_233729100.jpg

c0030950_23374779.jpg


しかし、仙石原の美術館めぐりで気持ちの良いドライブが出来た。
最初は「ガラスの森」。
ベネチアングラスの華麗さ繊細さに、しばし時間を忘れた。
手入れの行き届いた敷地内の植物や建物にも感心した。
c0030950_23354148.jpg

c0030950_23381369.jpg

c0030950_23355565.jpg

c0030950_23361180.jpg

c0030950_23362686.jpg

続いて最近出来たらしいポーラ美術館へ。
こちらも見ごたえたっぷりだった。
(てか、たっぷり過ぎて疲れた~)

両親が疲れすぎるといけないので早めに帰路についたのだが
帰りの渋滞に嵌ってしまって、帰宅は19時過ぎになった。
両親も一緒に夕食を家で取ってから、両親を実家に送った。
流石に疲れたよ~。

明日は又、仕事。
連休の狭間だし、忙しくなると思う。
今日は早めに寝なくっちゃね。

by kazu-chan1208 | 2006-11-03 23:32 | レジャー | Comments(0)
2006年 11月 02日

11/2 木   箱根旅行記1日目

私の両親の喜寿のお祝いに1泊2日で箱根に行ってきました。
同行するのは運転手のダーリンと学祭休みの娘、そして私。
私達夫婦の結婚25年もチャカリ一緒にしてしまおうという計画。

朝、10時前に家を出発。
多少の曇り空ではあったがまずまずの天気。
昼は美味しいお蕎麦屋さんで済ませて早速成川美術館へ。
美術館内の喫茶コーナーからの芦ノ湖、綺麗だった。
残念ながら富士山は雲に隠れていたが。
c0030950_23141870.jpg

c0030950_23143448.jpg

そそのまま「山のホテル」のデザートレストラン「サロン・ド・ テ ロザージュ」へ向かった。
女性陣にとってはこの旅行のメインイベント。
私達は滑り込みで待たずにすぐ席に着く事が出来たが
後の人達から入店をかなり待たなくてはいけないほどの盛況ぶり。
目の前でデザートにドレッシングしてくれるのが何とも楽しい。
てんこ盛りのデザートをお腹いっぱい頂いた。
どれをとっても本当に美味しくて、目が♡!
c0030950_2315125.jpg

c0030950_2315382.jpg

c0030950_2316021.jpg

c0030950_23163319.jpg
c0030950_23165041.jpg

c0030950_23172222.jpg

c0030950_7131080.jpg

今日のお宿は芦ノ湖畔の「箱根ホテル」。
c0030950_2318818.jpg

c0030950_2319183.jpg

c0030950_23192970.jpg

c0030950_2319543.jpg

c0030950_23201965.jpg

c0030950_23205661.jpg

本当は「山のホテル」に泊まりたかったのだが予約が取れなかった。
昔の箱根ホテルとは全く別物だった。
今、流行のデザイナーズホテルというのだろうか。
なんせ、全てがアートに満ちている。
でも、アーティスティックなもの=使い勝手が良いとは限らない。
山のホテルに泊まれなかったので、ちょっと厳しめの採点である。
夕食まで、部屋で休むという両親を残して家族3人で山のホテルの庭を散策しに出かけた。
やはり庭もホテルも素敵だなぁ。
古い中に重厚さがあるよね。
今度は絶対にこっちに泊まろうね。・・・などと言いつつ。

しかし、夕食の席に着いてそれまでの不満は一切消し飛んだ。
ホントにホントに美味しかったぁ!
それに目にも楽しい美しさ!
サービスも気持ちよく、心から楽しい時間を過ごす事が出来た。
小食の父も、美味しさにつられてかなり一生懸命食べてくれた。
c0030950_23212966.jpg
c0030950_23214339.jpg
c0030950_23221439.jpg

c0030950_23225619.jpg

c0030950_23231559.jpg

c0030950_23233960.jpg
c0030950_23235516.jpg
c0030950_232496.jpg
c0030950_23242644.jpg
c0030950_23244027.jpg
c0030950_2325287.jpg
c0030950_23252091.jpg
c0030950_23254465.jpg
c0030950_232619.jpg

とっても満足>@箱根ホテル♪
c0030950_7123474.jpg


by kazu-chan1208 | 2006-11-02 23:59 | レジャー | Comments(0)