<   2011年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 30日

孫力

昨日、父は余り体調が良くなかったらしい。
朝、見に行った時は元気だったのに夕方にはかなり具合が悪くなってしまった様子。
心配かけまいと父は母に口止めしていたので、夜になってから知った。

とりあえず夕食後に私が顔を出した後、息子が実家に顔を見せに行った。
遅くまで息子が帰宅しないので、電話したら「もう少ししてから帰る」と。

で、今朝出勤前に寄ってみたら、息子が来て二人で議論しているうちに
救急車を呼ぼうかと迷っていたのが嘘のように元気が出てきたんだと (^-^)
まあ、良かったよ〜。

今日は私は仕事。
娘がおじいちゃんにお蕎麦を食べさせてあげたいと食事を作りに実家に行き
うちの家族と一緒に実家で昼食を食べたようだ。

娘より孫と一緒の方が元気が出るみたい(笑)
「孫力」なんて言葉があるのかどうか知らないが、有り難い事だとつくづく思う。

by kazu-chan1208 | 2011-04-30 15:23 | 家族 | Comments(0)
2011年 04月 30日

鯉のぼり

c0030950_9464136.jpg

会社の近くで。

by kazu-chan1208 | 2011-04-30 09:46 | 季節 | Comments(0)
2011年 04月 29日

支援?押し売り?

またまた、リンク先のブログから。
被災地に医療支援に派遣されている医師からの報告。

我が県よ、宮城県に押し売りをするな!!

まさか、薬代を後から請求してるなんて思ってもみなかった。

by kazu-chan1208 | 2011-04-29 01:34 | 社会 | Comments(0)
2011年 04月 29日

疲れました (∋_∈)

c0030950_0250100.jpg

連休前の忙しさ、昨日に引き続き今日もだった。
まぁ、連休前に忙しいのはいつもの事なので仕方ないんだけど
今日は別の意味で精神的にかなり疲弊 (-_-;)

朝、遅番で出勤したら、調剤過誤システムのピッキング機器が全く作動していない。
サーバのPCを覗き込んだらシステム稼働の表示が出てないじゃん!
きっとPCの立ち上げ手順をシクったんだな (-_-#)
今日は危なっかしい新米事務さん(と言っても勤務して1年以上経過)だから
彼女が間違えたのね(T_T)と察しはついたのだが。

立ち上げを間違えると全部のPCを落として再起動しなければならないが
患者さんがひっきりなしに来てしまうので再起動も出来ず
仕方なく調剤過誤システム未稼働のまま業務を続けるしかなかった。
やっと波が一段落ついた段階で再起動。

その際は又同じ間違いしない様に私がPC落として回ったのだが
遠くに設置してある1台は事務さんに「そっちも落として」と頼んだら
何と、彼女はいきなり本体のスイッチを押そうとしたので慌てた。
「ぎえ゛〜っ!ちょい待ち! 画面のスタートボタンから落とさにゃぁ〜!」
と、思わず叫んでしまったとよ。


それだけだってドキドキものだったのに、その後の忙しい最中、
危なっかしい事務さんは有り得ないミスを連発し、入力し直しが目白押し。
あっという間に待合室は待たされて不機嫌になった患者で溢れ返った。

遅く出勤してきた管理薬剤師が、もう1台の入力PCで入力を手伝い始めたら
今度は事務さんが使っていたPCが動かなくなった。

「ちょっと変なんですけど」と声をかけられたので見に行ったらフリーズしてるし。
何だか見たことない画面が出ていて…(-"-;)
「この患者さん、『保留』になってるけど、何かした?」と聞いたら
「私は何もしてません!」と言うし…。
何もしてないのに、こんな事にはならんだろ!と思ったが
調剤はしなきゃならないし、私もどうしたら良いのか分からないので
管理薬剤師に「こんなん出てますけど?」と言ったら管薬も分からなかったらしく
「システムの管理会社に電話して聞いて下さい!」と怒鳴られるし。

結局、一段落つくまで修復出来ず、大勢の患者さんを待たせながら1台だけでの入力。
患者さんに怒られながら投薬しつつ、米つきバッタみたいに頭を下げた。


夕方には少し暇になったので、全然入力出来なかった薬歴をひたすら入力。
事務さんが帰った後は、レセプト入力と調剤、投薬しつつ、薬歴入力。
まだ未入力の薬歴が残っているのに、あっという間に閉店時刻となった。

余り沢山薬歴を残したくないので、ギリギリまで薬歴と格闘したがタイムアップ。


管理薬剤師は以前から何故か危なっかしい事務さんを擁護するのだが
今日は流石に同僚の薬剤師が管理薬剤師に「彼女は問題がある」と意見した。
管理薬剤師は「出来ないものは仕方がない。
彼女が間違ったら自分で直した方が早いから自分はそうしている」と平然と言った。
管理薬剤師はスタッフの教育・管理も含めての職務と思うのだが
彼女にはその思いは微塵も無いらしい。

私も腹に据えかねたので
「仕事なんだから『出来ないものは仕方ない』じゃ済まないでしょ!」と言った。


で、上がろうとしたら突然、管理薬剤師が喰ってかかる様な言い方で
「店間移動の依頼が画面に出ていたらやっといて下さい」と怒鳴った。
「悪いけど私達、薬歴入力に手一杯で、そっちのPCなど見る暇無かったですよ」と言ったら
「これも仕事なんですから!」と、人の揚げ足を取る様な言い方。



勿論、ボンバーしましたよ(笑)

帰りかけたのを戻って「じゃあ店間移動してから帰りますから!」と言ったら
「もう、終わるからいいです」だと (-_-#)

ムチャクチャはらたつのり!!!
もう一悶着仕掛けてやろうかとも思ったが、ウンザリしたので
「じゃ、帰ります!」と言って帰ったわい。



今日は同僚と同僚のお嬢さんと一緒に弟の店に行った。
何故だか、弟に奢って貰っちゃいました f^-^;

by kazu-chan1208 | 2011-04-29 00:02 | 薬局 | Comments(0)
2011年 04月 27日

ストレス

今まで薬を使っていなかった方が体調を崩され、
継続して服用という患者さんが最近増えている。
地震が起きてから、睡眠薬や抗不安薬の処方が多くなった。

先日も真面目なサラリーマン風の男性、眠剤が追加になっていたので
「なかなか眠れませんか?」と伺ったら、やはり地震から不眠になったとの事。
抗不安薬を服用開始されたのも地震が起きてからだった。

「大震災が起きてから以降、不眠や体調不良を訴える患者さんがとても増えました。
被災なさった方々の辛さを思ったり、収束の見通しがつかない原発の行方を思うと
切なさや不安に押し潰されそうになりますものね。
皆さん、そう仰有います」とお話させて頂いたら
「ああ、自分だけじゃないんですね。お話伺えて良かったです。少しホッとした」と。



被災地から遠く離れている地に居てさえ、人々はこれだけのストレスを感じている。
未だライフラインが復旧せず余震に怯え避難所生活が長引いている被災地の方々は
どれだけのストレスを感じて日々暮らして居られるのと思うと胸が塞がる思いだ。

日本全体が自粛ムード一色になり経済が停滞してしまうのは避けなければならないが
被災地への思いと具体的な支援を継続する事こそが大切なのだと改めて思う。

by kazu-chan1208 | 2011-04-27 08:27 | 社会 | Comments(0)
2011年 04月 25日

通勤電車の中で

鮮やかなサーモンピンクのスプリングコートを着用なさっている
壮年位のビジネスマンらしき方を発見。
コートの下は普通の紺色のスーツ。
しかし、アタッシュケースはビビッドな黄色。
もし、スプリングコートと鞄が普通の色だとしたら、
お顔や髪型は何処にでもいらっしゃるありふれたリーマン風。
大人しく座って居られるが、車内で異様な存在感あり。

一体、どんな職業の方なのだろう。

by kazu-chan1208 | 2011-04-25 09:21 | つぶやき | Comments(0)
2011年 04月 24日

イースター礼拝

c0030950_16583593.jpg

c0030950_16583558.jpg

c0030950_16583592.jpg

暖かくなってきて、父の体調はこのところ少し良くなっている。
今日はイースター礼拝。
今朝の体調もOKそうだったので父も教会に行った。
2/14以来、父はずっと礼拝を休んでいたので、本当に久し振りの教会だ。
教会員の皆さんが笑顔でむかえて、口々に「来られて良かった」と喜んで 下さった。
父の嬉しそうな顔を見て、私も本当に嬉しかった。
教会の側の八重桜は満開だ。

by kazu-chan1208 | 2011-04-24 16:58 | 教会 | Comments(0)
2011年 04月 23日

権利の制限について

リンクさせて頂いているブログに、先日の悲惨な事故に関連しての考察があったので紹介する。

他者の権利を制限するということに関する議論は慎重に

私が恐ろしいと感じたのは病態や病気の程度は様々だという事を良く理解している筈の医師達が
簡単に「てんかんの患者」という形で十把一絡げにして議論を進めている点である。
私も調剤薬局に勤務する薬剤師として、多くのてんかんの患者さんと接しているが
一言で「てんかん」と言っても本当にその病態は多岐にわたる。
薬で上手くコントロール出来ていて、もうここ何年も全く発作を起こしていない方も居られる。
コンプライアンスが良ければ普通の生活を送れる患者さんは本当に沢山おられるのだ。
議論を進める上で簡潔化を図る為にとりあえず十把一絡げにするのはおかしいし
他人の権利を制限するという事の重みについても余りにも軽く考え過ぎていると思う。

私達は専門家の意見には簡単に耳を傾ける。
原発の事に関してだって、専門家の言っている事は殆ど信じてしまう。
だって専門分野の事は分からないんだから。

専門家は専門家としての自覚をもって発言行動してほしいと痛感する。
ほんの端くれの身ではあるが、私も気を付けなければいけないと感じた次第である。

by kazu-chan1208 | 2011-04-23 07:34 | 社会 | Comments(1)
2011年 04月 21日

犬も喰わないヤツ

ダーリンとちょっとした言い争い。

今日は休みだった私。
ダーリン帰宅時にPCで連休の旅行の下調べをしていた。
この自粛ムードの中、連休に2泊で両親を箱根に旅行に誘い出すのだ。
毎年10~11月に行っていた箱根だが、やはり寒い季節は父の心臓に負担がかかる。
で、連休中の暖かい頃に行こうという事になった。
地震やら何やら、心配だけど、父がまだ行けるうちに連れて行ってあげたいから。

帰宅したダーリンに「昼食、1回は椿山荘のお蕎麦にするにしても、あとはどうしようねぇ」
と言ったら、虫の居所が悪かったのか何だか知らないけれど
「箱根の話なら最初からキチンと『今度の箱根の件だけど』と言え。
大体お前はいつも自分の思いで話すから、何の事やらサッパリわからん」
と、えらいご機嫌悪いし (-_-#)
相手するのもメンドイから放置プレイにした。

食事が終わって、食器を下げる時、油物のお皿1枚だけ別に洗い桶の外に出しておいた。
最後に自分の食器をキッチンに持っていったダーリンが
何やらガチャガチャと不穏な音を立てているなとは思った。
見に行ったら、案の定、ワザワザはねておいた油の付いたお皿を
ご丁寧に洗い桶の一番下に入れてあるのを発見。
思わず「これ油だからワザと別にしておいたのに」と言ったら
「それならそうと言えばイイじゃないか。」
「んなもの、見りゃ分かるでしょ?」(ヲマイの眼は節穴かい!)と言ったら
「文句言うなら、もうやってやらんぞ」ときたもんだ。
洗ってくれるならいざ知らず、洗い桶に漬ける位の事、
そんなに恩着せがましく言われたかないわい!とムカッとした。

で、さっき洗おうと思ったら、ヤッパリお皿が1枚割れていた。
不穏な音がしたんだもん (-"-;)
そんな思いでするんだったら、してくれなくて結構、てか、するなよ!
全く、ヲマイだけが働いて疲れているワケじゃねぇんだよ!
大体、私の方が毎日遅く帰宅して夕食作ったりしてんじゃねぇか!


とかなんとか、カァ~ッとしてキッチンでわめいてみたりした。
(これ、珍しい事。普段はそこまでの度胸はない。)
しかし、敵はリビングでイビキかいて爆睡中だった。
クソッと思いつつ、少しホッとする自分がいたりするのも情けない。

敵はまだリビングでイビキかいている。
毛布なんかかけてやらずに、私はもう寝ちゃうんだから。




でも毛布位はかけるかも。

by kazu-chan1208 | 2011-04-21 23:59 | つぶやき | Comments(2)
2011年 04月 21日

家庭集会

c0030950_17484868.jpg

c0030950_17484815.jpg

今日は月に1回の家庭集会が実家でありました。
最近、教会に全然行けない父にとっては教会の方々に会える楽しみな日です。
今日も牧師先生ご夫妻と沢山の教会員が参加して下さり感謝でした。
陽気が良くなってきて体調が良ければ、日曜礼拝に出たいと熱望している父。
今度の日曜日はイースター礼拝なので、教会に行けると良いのですが。

近所の藤の花、この前見た時よりも大分開花してきました。
満開まではあと少しかな。

by kazu-chan1208 | 2011-04-21 17:48 | 教会 | Comments(0)