<   2011年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 31日

いのちを支えるスープ

父の食欲不振は相変わらずで、なかなか改善しない。
明日はW病院の院長Dr.が訪問診療で来て下さる事になっているので点滴する予定。

少しでも美味しくて栄養の摂れる物を…とは思うのだが、ワンパターンなレシピではマンネリだし。
いつも作る野菜のポタージュは自己流でバイタミックスを使ってミキシングして作る。
何だか通り一遍な味になってしまい飽きてしまうかなぁと悩んでいたら
父の蔵書にいいものみっけ!

「あなたのために いのちを支えるスープ 」 辰巳 芳子 

以前に買おうと思っていたのに買い忘れた本。
父が持っていたので借りてきた。
今日は牛スネ肉で作るコンソメスープを作ってみた。
初めて作ったにしては美味しく出来たと自己満足していたが、やはりプロの眼は厳しい。
スープに濁りが出ている事を指摘された。
沸騰する直前に攪拌するのを止めるタイミングなどが難しい事を教えて貰った。
一応、人参のポタージュも作ったので、コンソメはご飯にかけてお茶漬け風に食べてくれたらいいな。
少しでも食事が進みます様に。

by kazu-chan1208 | 2011-07-31 18:39 | 家族 | Comments(0)
2011年 07月 29日

手すり

c0030950_20583655.jpg

昨日、実家に手すりが付いた。
父の寝室からリビングへの出口、廊下、トイレの入り口と中、浴室入り口と中。
家の中での動きが楽になった様子。
トイレ、キッキン、脱衣場のドアを折り戸に変える工事は8月末になる。

父の食欲不振、一時は少し良いかなぁと思っていたが、最近又、食べられない日が続いている。
夕食後も具合が悪く、冷や汗が出ていた (∋_∈)
何か良い方法は無いものだろうか (ToT)

by kazu-chan1208 | 2011-07-29 20:58 | 家族 | Comments(0)
2011年 07月 28日

経過報告

暫く日記書かなかった (∋_∈)
父の発熱は月曜日あたりから落ち着いてきた。
やはり脱水症状からの発熱だったのではないかと思う。

26日火曜日は午前中は市大の心臓血管外科教授診、午後は口腔外科受診。
食欲不振は相変わらずなので消化器系の薬が1種類追加になり、泌尿器科の薬は1種類削除。
血圧が低めになっているのでアーチストは減量になった。
口腔カンジダは改善しているので薬は終了となった。

初薬の消化器系の薬は今のところ父には合っているみたい。
これで少し食欲が出れば嬉しいところだが、これだけ暑いとなかなか (>_<)

27日水曜日はW病院のリハビリ予約で受診。
市大のリハビリとは大分内容が異なる感じだが、父には気持ち良くて良かったらしい。

介護保険の方も色々手続きなどが進んでいる。
今日、W病院の医療支援担当者に合って話をしてきた。
介護認定が取れるかどうかは微妙なところだが、
とりあえず自費でも訪問看護をして貰いたい旨を伝えた。
来週月曜日にW病院医院長が往診で来て下さる事になった。
在宅で点滴して貰えたら、それにこした事はない。

今日は朝から工務店が入り、廊下と寝室出口、トイレ、浴室に手すりが付いた。
これで少しは動きが安心になると思う。
キッチン、脱衣場、トイレのドアの工事は8月末になるそうだ。

焦らず少しずつというペースが段々分かってきた気がする今日この頃。

by kazu-chan1208 | 2011-07-28 16:52 | 家族 | Comments(0)
2011年 07月 24日

熱発、継続

父の発熱は継続している。
先程は37.8℃にまで上がった。
救急外来に電話すると言ったが「大丈夫だから電話しなくて良い」と言う。
夕食後にロキソニンを半錠服用させた。
肺炎にでもなっていたら大変だから病院に連れて行きたいのだが…。
不安。

by kazu-chan1208 | 2011-07-24 21:16 | 家族 | Comments(0)
2011年 07月 24日

父、熱発

c0030950_5145126.jpg

c0030950_5145140.jpg

c0030950_5145142.jpg

21日、22日と連続でW病院で点滴を受けた。
両日とも台風の影響で気温がかなり低かった。
元々、少しでも気温が下がると寒がる質(脂肪の蓄積が無いから)である。
2日連続で肌寒い場所で1回3時間かかる点滴を受けたせいか、昨日から発熱している。
胃腸の調子も悪く、相変わらず食欲不振である。
昨日は無理して行く事はないか…と点滴をお休みさせて貰った。
昨夕から又、かなり具合が悪くなり、一時はどうしようかと思ったが
今朝になったら昨夜より少し良い様子。

教会はどうしようかな (-_-;)
確か先週は教会から帰宅してみたら父の具合が悪くなっていて焦ったのだった。
心配だけど奉仕もあるし、やっぱり行かなくちゃね。



実家は9階。
うちのベランダから見えるのと少し違う感じがする。

by kazu-chan1208 | 2011-07-24 05:14 | 今日の空 | Comments(0)
2011年 07月 21日

新たな展開

一昨日ワーファリンを止めたのが上手くいっているかを確認する為の採血の件と
今後の療養生活の相談の件で、今朝又、市大を受診した。
血液検査の結果がなかなか出なかったので大分待たされたが、
入院中にお世話になった先生が待合室に出て来て下さった。
市大の心臓血管外科の先輩がW病院の院長をしているので、電話で相談したところ、
血液検査の結果次第では入院せずに外来で点滴による栄養補給を含む療養管理と
リハビリ療養を引き受けて下さるという話がついたとの事。
紹介状を作成したので、このままW病院に受診する様にと指示を受けた。
その先生とW病院の院長先生は先輩後輩の仲で、良く知っていらっしゃるらしく、
11時までにW病院に行けば院長が待っていてくれるという手配を付けてくれた。
そのまま急いでW病院に向かった。
レントゲン、心電図、採血をして院長先生の診察を受けた。
院長先生の話では一応入院も考えて部屋を確保していたが、
検査の結果がそれ程悪くないので、通院での療養管理で大丈夫そうだとの事。
今日は点滴もして帰宅。
明日も一応点滴に通う事になった。
リハビリは来週からとの事で予約を入れてきた。
父は在宅療養だけでは不安だが入院はもう嫌だと言っていたので
一番理想的な展開になったと思う。
父自身もかなり安心した様子で少し元気も出た感じ。
余りにトントンと順調に道が開けた事に主の守りと導きを感じた。
感謝。

昨日は近所に住む教会員の方も家に来て下さり感謝だった。
皆に祈られ、励まされて今があるなぁと実感した。

by kazu-chan1208 | 2011-07-21 19:00 | 家族 | Comments(0)
2011年 07月 21日

在籍最終日

もう昨日になっちゃうけれど、会社に在籍している最終日だったので
社員証、保険証、白衣などを返却しに登社した。
台風が酷くなるのが嫌だったので、午前中早めの時刻に行ったのだが
薬局は凄く混んでいて、とても声をかけられない状況。
総務に行っても、何だかバタバタと忙しそうで、なかなか言い出すキッカケを掴めない。
結局、薬局と総務の間を行ったり、来たりして様子をうかがっていた。
しかし、いつまでも待って居られないので、思い切って薬局に入って行き管薬に挨拶した。
「こんな時、Kazu-chan。さんが居てくれたらといつも思ってます」
と取って付けた様に言われ(笑)返す言葉に窮した。

丁度、休憩に入る事務さんが1人いらしたので一緒にドトールに行ってランチした。
私が来なくなってからのたった5日間で次から次へと問題山積、未解決懸案多数ありとの事。

丁度、良い時期に辞めたのかもしれない (∋_∈)

帰り、横浜駅で娘に頼まれたシャンプーを買って帰宅したら末の弟が店の休みで来てくれていた。
一旦帰宅し、午後6時過ぎに介助にてシャワーを浴びさせた。

夕食も鮭のお茶付け。
まあまあ食べられた。

21時過ぎに就寝、23時に入眠剤服用、3時過ぎにトイレ介助。

今日は心臓血管外科の外来受診日。

by kazu-chan1208 | 2011-07-21 03:28 | 薬局 | Comments(0)
2011年 07月 20日

イビキ

夜中にトイレに行く父の介助をする。
父をベッドに入れてから「ちゃんと眠れるのか」が、とても気になる。
暫く息を潜めて耳を澄ます。
父のイビキが聞こえてくるとホッとする。
人のイビキに感謝する日が来るとは想像さえしなかった(笑)

by kazu-chan1208 | 2011-07-20 04:11 | 家族 | Comments(0)
2011年 07月 19日

外来受診

一昨日から食事が思う様に食べられないという現実の厳しさと
退院時より体力が低下しているのではないかという不安に押し潰されそうになっていた。
外来受診の予約は来週だが、今朝、思い切って心臓血管外科の外来に電話してみた。
予約外になるが、受診して下さいと言われたので、雨の中を登院した。
病院に着いてすぐ車椅子を借りた。
外来待合室で待っていたら、教授先生が診察室から出て、父を探して近付いて来て下さった。
「なかなか食べられないですか?では少し検査をしてみましょうね」
と言って、ピッチで検査の予約を入れてくれた。
車椅子でも辛いので処置室のベッドに横にならせて貰い、とりあえず点滴を受けた。
採血、レントゲン、心電図検査を受け、又、処置室のベッドに戻り点滴を続けていたら
Dr.が検査結果を持って説明に来てくれた。
心臓の具合は特に何の問題も無く、胸水も溜まっておらず術後の経過は良いとの事。
栄養状態を示す数値も退院時に比べて特に悪化している兆候もない。
只、食事が取れていない事の影響か、ワーファリンの効果が出過ぎている所見があるので
点滴でワーファリンの効きを抑える為にビタミンKを入れた。
術後1ヵ月飲み続けたワーファリンは今夜から服用中止になった。
明後日、血液検査でワーファリンの効果がキチンと抑えられているかを確認するとの事。

不安が取り除かれただけで、何だか元気も出て来た。

もう少し頑張ろうね。

by kazu-chan1208 | 2011-07-19 23:38 | 家族 | Comments(0)
2011年 07月 17日

一喜一憂

昨夜は父は21時過ぎに就寝し22:30にトイレに起きた時に入眠剤を服用。
それから朝、5時まで1度も目覚めずグッスリ眠った。
普通は夜中に何回かトイレに起きて来るのだが、1回も起きなかった。
そうなるとかえって心配になり、寝息を何度も伺いに行ったりして3時頃まで眠れなかったが
いつの間にか私も眠ってしまった。

朝はベーコン、ほうれん草、スクランブルエッグ、パルミジャーノチーズで作ったお粥。
エンシュアは1缶。

私は久し振りに教会に行くので、
実家の昼食は娘が大根おろし蕎麦を作ってくれたが余り食べられなかったとの事。
エンシュア半缶。

教会から帰宅したら、何だか凄く調子が悪そうで、悲壮な表情をしていた。
教会で皆が心配して「お祈りしてる」と声をかけてくれた話をした。
壮年会の方が会いに行きたいと言って下さっている事を伝えたら
「皆さんに会いたいから家に来て欲しいなぁ」と言ったので牧師に連絡した。

夕食は野菜ポタージュを作ったが味が濃すぎて食べられなかった。
卵かけご飯をほんの少しとエンシュア半缶。

夕食後、胃が気持ち悪くなり「吐きそう」と言うので暫く様子を見た。
実は昨日の夕食後にも同じ様な状態になったが暫くしたら落ち着いたのだが、
今日はなかなか症状が治まらず救急外来に電話してみようかと言ったら
「もう、これ以上は何もしなくていい。又、病院に入るのは嫌だし。なるがままにしておいて」
と苦しい息の下で言う。
どうにも困ってしまい、一応、弟達に連絡を入れた。
弟達に電話で父の声を聞かせた。

今、やっと落ち着いて寝入ったようだ。
神様、どうぞ父の上に特別な省みをお願い申し上げます。

by kazu-chan1208 | 2011-07-17 22:32 | 家族 | Comments(0)