タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

うろこ雲

c0030950_20205712.jpg

夕方、父の病院に行く時に見上げた空。
何だか秋の気配。

by kazu-chan1208 | 2011-08-31 20:20 | 今日の空 | Comments(0)
2011年 08月 31日

朝食

c0030950_7344670.jpg

c0030950_7344647.jpg

開店と同時に入店。
お目当てのパンはまだ焼き上がってなかったけど、
待っていると息子の朝食に間に合わなくなるので適当に購入。
朝からカロリー取り過ぎ(笑)

by kazu-chan1208 | 2011-08-31 07:34 | つぶやき | Comments(0)
2011年 08月 31日

c0030950_6483131.jpg

c0030950_6483184.jpg

c0030950_6483111.jpg

何だか眠れなくて、朝早く目が覚めてしまったので、ヘリポートまでチャリをとばした。
曇り空の下に広がる海。
台風の影響か海全体がうねっている感じ。
帰り道にブレーメンで朝食のパンを買って帰ろう。

by kazu-chan1208 | 2011-08-31 06:48 | つぶやき | Comments(0)
2011年 08月 30日

ぶっかけそうめん

c0030950_15511311.jpg

c0030950_15511371.jpg

昨日は父の低血糖騒ぎで慌てたが、今朝の電話では昨夜は何事も無く過ごしたらしい。
今朝、院長先生がいらして昨日の低血糖症状が急激に起きた状況が気になるから
折角入院中なので内科医に相談しましょうとの話だったとの事。
院長先生は発熱騒ぎや低血糖騒ぎが無ければ、
お粥が食べられる様になった時点で、そろそろ退院出来る時期だと考えていらしたらしい。
この際だから不安を抱えたまま退院するより、納得いくまで調べて貰った方がいいのかな。

そうめん好きの父が退院してきたら食べさせてあげたいと思って、
ぶっかけそうめんのタレを買ってみた。
柚子胡椒風味のヤツ。






普通にめんツユをつけて食べた方が美味しい (∋_∈)

by kazu-chan1208 | 2011-08-30 15:51 | 料理 | Comments(0)
2011年 08月 30日

不安定

c0030950_1153887.jpg

c0030950_1153839.jpg

c0030950_1153884.jpg

父の発熱は1日だけで、その後は落ち着いていたので少し安心していた。
昨日はいつもより早めに病院に行ったら、父はグッタリして眠っていた。
3時過ぎに母が来たので娘は帰ったのだが、その後に低血糖症状が出たらしい。
かなり酷く意識が朦朧としたと言っていた。
急いでブドウ糖を口に含んだが噛み潰す事も出来ず、
看護師さんが血糖値を測定したら20代と有り得ない数値だったので糖水を飲んだとの事。
今までも低血糖になる事はあったが、今回ほど酷い症状は初めてだと言っていた。
夕食も食べられないと言っていたが、叱咤激励してお粥だけでもどうにか食べて貰った。
食べなくちゃダメだと分かっていても食べられないらしい。

この調子だと、退院はまだまだ無理そうな感じ。
何だか、先行き、不安になってしまう。

写真は病院にチャリで行く途中の風景。

by kazu-chan1208 | 2011-08-30 01:15 | 家族 | Comments(0)
2011年 08月 27日

良いんだか悪いんだか (∋_∈)

木曜日の大腸内視鏡検査は思った通り、腫瘍など悪いものは何も見つからなかった。
それは良かったんだけど、外科のk先生、余り上手じゃなかったようだ。
以前に父が大腸内視鏡検査を受けていた開業医はとても上手な先生で
「S字結腸の部分が入りにくいみたいだね」と言いながらも上手にやってくれていた。
今回はどうもS字結腸に1箇所傷を付けて出血したようだ。
出血部位は止血したので問題ないと言われたらしいが、昨日から微熱を熱発。
今日の昼位から高熱になり、この前の肺炎の時のように震えが来たらしい。
昼に丁度息子が行ってくれていたから良かった。
娘が午後1時に行って、父の発熱を連絡くれたので、私も慌てて病院に行った。
私が行った時には解熱剤服用して震えや寒気は治まっていたが38度代後半の発熱は継続。

大体、元はと言えば腫瘍マーカーCEAが微妙に高いので、この際検査をしてはどうかと
K医師の提案で受けた検査である。
「CEAの数値が高いと言ってもかなり微妙な数値ではある事。
体力が落ちている今、1週間近くの絶食をしてまで受ける意味があるのか疑問である事」
を私はK医師に質問したのだが
「疑わしきものがあるのなら検査してみないと分からないしねぇ」と押し切られて受けた。
まぁ、承諾書にもサインしたのだから今更どうこう言ってどうなるものではないが。
S院長先生は信頼できるけど、K先生は最初から強引さを感じてしまい、印象悪し。
昨日発熱があったので一応血液検査とレントゲンはしたらしく問題ないと言ってたらしい。
で、昨夜、私が帰ってから病室に来て「明日、教授に診て貰って相談しましょう」と。
でも、一向に現れないし、その話を看護師さんに確認しても、皆、首を傾げるばかり。
この土日は院長先生が学会で不在なので発熱した事も院長に連絡して指示を仰いだと
看護師さんは言っていた。
K医師は病院内に居るんだか居ないんだか (-_-#)

会ったら文句のひとつやふたつやみっつやよっつは言ってやるつもり (;`皿´)

by kazu-chan1208 | 2011-08-27 16:21 | 家族 | Comments(0)
2011年 08月 24日

ハロワ…(-_-;)

今日ハロワで講習会があった。
折角暑い中を出掛けて行ったので、ついでにPCで求人検索した。






ロクな求人しかなくて唖然 (°□°;)
大丈夫か、あたし!




で、眠れなくなってネットで求人検索してみた。
結構、あるじゃん (^_^;)

でも、どちらが現実なのかは謎のまま (∋_∈)

レスタス飲んで寝よっと (;_;)

by kazu-chan1208 | 2011-08-24 23:39 | つぶやき | Comments(0)
2011年 08月 24日

夏空

c0030950_12284846.jpg

c0030950_12284838.jpg

c0030950_12284888.jpg

いかにも夏って感じの空と雲。

今日は又、暑くなっている。
父の病室から、この空が見えるだろうか。

これからハロワに行ってきます (∋_∈)

by kazu-chan1208 | 2011-08-24 12:28 | 今日の空 | Comments(0)
2011年 08月 23日

市大受診

昨日は胃の内視鏡検査。
特に腫瘍などの悪いものは出来ていないとの事だった。
しかし、胃の粘膜がかなり酷く荒れているらしい。
血栓予防の為に長年服用しているバイアスピリンの影響かもしれない。
木曜日に大腸内視鏡検査だが、それまで絶食が継続なので、いつもに増して父はヘロヘロだ。

そんな中、今日は以前からの予約で午前中は市大心臓血管外科に受診しに行った。
心臓の方は問題なく、胸水も減ってきているとの事。
市大の教授Dr.が「バイアスピリンは中止で問題ない」との意見書を書いて下った。
意見書を預かって来たので若草病院に提出した。

木曜日の大腸内視鏡が無事に済みますように。
そして食事再開とともに食欲不振を払拭する良い道が与えられますように…と祈っている。

by kazu-chan1208 | 2011-08-23 14:39 | 家族 | Comments(0)
2011年 08月 20日

腫瘍マーカー

父の食欲不振は相変わらずで、毎食、ご飯を50gほど食べるのがやっとという状態。
先日、主治医が採血の際、今まで項目に入れていなかった腫瘍マーカーを調べたらしい。
で、昨日呼び出しがあったので朝から病院に行った。
約束の時刻に院長先生が現れたのだが、急に用事が出来たとかで
後程、外科の医師が説明に来るので、良く話を聞いて相談して下さい…と。

ずっと待っていたが外科医はなかなか来ずに昼も過ぎて2時半過ぎにもなった。
父は私が昼食を食べていない事を気にして「自分一人で聞けるから帰っていい」とか言うし。
やっと3時近くに外科医の先生が来た。
先日の血液検査の結果、CEA正常値5.0ng/mlのところ8位の数値だったので
胃と大腸の内視鏡検査をしてみた方が良いのではという提案だった。
大腸内視鏡検査は心臓疾患が判明する以前には定期的に受けていたが問題は無かった。
心臓疾患が分かってからは検査そのものが心臓に負担がかかるという理由で受けてなかった。
通算3年は検査していない事になるので、この際、受けても良いかなとは思ったが
その為の大量の下剤溶液を飲まねばならず、今の父にはそれを飲みきれないのではと思った。
で、大量の下剤をいっぺんに飲む代わりに約1週間絶食して軽い下剤をかけていく事になった。
こんなに痩せてしまっているのに、そんなに長期間の絶食ってどうよ?と思ったが
エンシュアリキッドは今までより多く飲む事と、後は点滴で補充するので問題ないと。
私としてはCEAの数値だけみるときっと何も出て来ない範疇なんじゃないかと思うので
敢えて検査する必要があるのか疑問ではあるが、食欲不振の原因が分からない現状では
可能性を一つずつ潰していくしかないのかなとも思う。
何よりも本人が検査を受けたいと希望しているので、承諾する事にした。

昨夜から絶食になっているので、心配で今朝は早い時刻に病院に様子を見に行った。
父は点滴を受けながらソファーに座って聖書を読んでいた。
具合を聞いたら「食事を食べてないから調子が良い」との返答。
食べていない方が具合が良いなんて…可哀想だなと思いつつ、少し安心した。

父の歩む道が主に整えられ、守りと導きのうちを歩み続ける事が出来ますように。

by kazu-chan1208 | 2011-08-20 12:31 | 家族 | Comments(0)