タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 30日

新入社員

c0030950_1851123.jpg

いつもの火曜日派遣先。
今週は水曜日勤務という事で参りました。
やたら若い娘がいるなぁと思ったら新入社員だとか。
初々しくていいよねぇF650.gif
なんか、ピカピカ、ツルツル、プリプリですよF37E.gif
って、セクハラおやじみたいな感想しかないのか?!(笑)

by kazu-chan1208 | 2014-04-30 18:51 | 薬局 | Comments(0)
2014年 04月 29日

4/27の礼拝でした証、貼っておきます。

証し

3/19に父は天に召されました。
前夜式、告別式に際しては多くの兄弟姉妹方にご会葬頂き、又、ご奉仕を頂きました事、心から感謝します。沢山の兄弟姉妹方が父を愛して下さり、神の家族として豊かなお交わりを頂きました事、主にある「世にはなき交わり」を頂いて、父は本当に喜んでおりました。感謝です。

父は1929年に8人の子供達の中のたった1人の男の子として生まれました。父親には特別に可愛がられたそうですが、男の兄弟が居ない環境の為、家庭の中ではいつも孤独感を味わっていたと言っていました。そう言えば年をとってからも父は寂しがり屋でした。
1945年の横浜大空襲で父親と1人の姉を亡くしてからは、母親と6人の姉妹の生活を支える為に本当に苦労をしてきた様です。父は戦中・戦後の話を私に沢山話してくれました。私はその話を聞く度に、私には想像も出来ない様な苦労をしてきた父に絶対幸せになって貰わねばと思っていました。
私は1990年にバプテスマを受けました。自分自身の救いは勿論ですが、以前から弟達と折り合いが悪く、切ない思いに苦しんでいる両親を何とか救いたいと思ったのも私がバプテスマを受けた大きな要因の1つでした。
私がクリスチャンになってから、父は祈り会に出席し始め1993年6月にバプテスマを受けました。父は真面目な性格でしたので、毎日一生懸命聖書を読んでいました。でも、そんな中で自分の罪の現実に押し潰されそうになり「もう教会に行くのはやめにしようか」と思った時期があったと後に闘病生活の中で語っていました。しかし、神様はそのように苦しむ父に次々とみ言葉を与えて下さったのだと思います。父は教会から離れる事無く信仰の道を守られて歩み続けました。
2010年1月に心臓大動脈弁機能不全と診断され弁置換手術以外に道は無いと告げられました。手術はしないと決めた父は、自分の死後の母の生活を心配して、私の住んでいるマンションへの引っ越しを速攻で決断し3月には越して来ました。心臓病という爆弾を抱え、薄氷を踏むような思いではあったものの、両親が目の届く近所に居てくれて、それまで以上に共に過ごす時間が与えられて感謝でした。
2011年5月父は手術を受ける決断をし、6月に市大病院で手術を受けました。11月にはかなり体調も良くなり、恒例の箱根旅行にも連れて行ける程になり、クリスマス礼拝にも出席する事が出来ました。心臓の方は全く問題が無くなりましたが、若い時に十二指腸潰瘍で胃の2/3切除術を受けており、その時の輸血でC型肝炎に罹患しているのと、胃切除術の影響で食後ダンピング症候群による低血糖症状が度々起こりました。又、幼少期に結核を罹患した影響による慢性閉塞性肺機能不全など、満身創痍の状態だったので予後が良いとは言えない日々が続いていました。年に2~3回の入院を繰り返す様になりました。
教会に行けなくなってからは礼拝のCDを熱心に聞いていました。又、月に1度の家庭集会で牧師先生はじめ兄弟姉妹方にお会いできるのを心待ちにしていました。
長く苦しい闘病生活の中で、罪を犯してしまう自分と向き合いながらも、父は主なる神様の愛を知り信仰のうちを歩ませて頂いている事の恵みを常に口にしていました。
呼吸の苦しさに辛そうな父の姿を毎日目にするのは私にとって身を切られる様な思いでしたが、そんな私の心中を察して「辛いけれど幸せだから大丈夫、心配しないでいいよ」と、いつも優しく微笑んで言ってくれました。
父の苦しみを目の当たりにして「心臓の手術をしない方が良かった?」と聞いてしまった事がありましたが、父は「手術を受けて良かった。だからこそ、今、こうして生かされてお前と話も出来るんじゃないか」と言いました。そして「若い時から自分は苦労ばかりをしてきたと思っていたが、神様は僕が神様を知るずっと前から僕を知り、愛して下さって、その時々に道を与えて守り導いていて下さったんだなぁという事が、今になって分かったよ」と良く言っていました。神様を知っている平安が父を満たして下さっている事を感じました。
最期の方は呼吸不全による脳の酸欠状態があったので見当識違いも出ていて、介護する身としては自分自身の心身にも限界を感じつつありました。しかし、私の限界を見計らったかの様に、父は眠っている間に苦しまずに天に召されました。亡くなる前夜、就寝前の祈りで父は「神様、凄く苦しいです。でも、あなたの恵みを頂いて今日も喜びのうちを歩む事が出来ましたから感謝します」と祈ってくれました。
父の最後の祈りと眠っている様な穏やかな死に顔は、父から私への最高のプレゼントだったと思っています。

父が亡くなってから整理をしていたら、机の中から父のメモ書きが出てきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
和美へ  
いつも私の為に色々尽くしてくれて有難う。
たとえ私が何時、主に召されても決して自分自身を責めないで下さい。
主が私達の為に一番良い時を選んで下さったのだから。
「主のなさることは、すべて時にかなって美しい」
「主は与え、取り去りたもう。主のみ名はほむべきかな」 
自分を大切にして下さい。家族の為にも!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私達の全てをご存じでいて下さり、計り知れない恵みをお与え下さる主に感謝します。
母と家族達が救いへと導かれます様、続けてお祈り下さい。宜しく御願い致します。
                             2014.4.27 礼拝 証し

by kazu-chan1208 | 2014-04-29 21:47 | 教会 | Comments(0)
2014年 04月 29日

グダグダの休日

c0030950_2083117.jpg

c0030950_2083299.jpg

グダグダに過ごした休日。
昼は母を家に呼んで、ダーリンと3人で食事した。
メニューは母の好きなホタテ貝のカルパッチョと筑前煮と大根とオジャコのサラダ。

で、夜も同じメニューF7F5.gif
〆鯖と蒲鉾を切っただけっす。
筑前煮、沢山作り過ぎたF64B.gif

明日は火曜日の派遣先。
先週の薬歴が沢山残ってるから憂鬱だなぁF3EF.gif

by kazu-chan1208 | 2014-04-29 20:08 | つぶやき | Comments(0)
2014年 04月 28日

昨日、今日

c0030950_23292673.jpg

c0030950_2329264.jpg

c0030950_23292643.jpg

昨日は礼拝を途中退席し、以前の職場の同僚達と久し振りに再会。
場所は昨年暮れから5年ぶりに営業を再開したインスパで。
私は遅れて合流したが、他の人達は10時から入館していたとの事。
私が到着するまで皆さんランチを待っていて下さったので申し訳なかった。
GWなのでランチビュッフェも普段より料金設定が高めだったF7F5.gif
お喋りしたり、遠赤外線ドームで身体を温めたり、お風呂に入ったりして夕方までゆっくりと過ごした。
殆ど時間を気にしないでノンビリするなんて、こんなん、ホント久し振りF650.gif
元管薬のHさんからは可愛い写真立てを頂いたので、早速、父を囲んだ箱根旅行の写真を飾ってみた。

今日は朝、自分でヘアカットしてから、母の買い物に付き合って上大岡まで外出した。
母の用事も簡単に済んだのでデパ地下でお弁当を購入。
5/11に恒例の薔薇会があるので、その時に購入するお弁当の下見をかねて。
おこわ弁当なので結構お腹がいっぱいになった。

少し疲れぎみかな。

by kazu-chan1208 | 2014-04-28 23:29 | つぶやき | Comments(0)
2014年 04月 27日

c0030950_22434025.jpg

c0030950_2243403.jpg

c0030950_22434089.jpg

今日は月に1度のモーニング教師会があるので8時半に家を出て教会に向かった。
朝からずっと気が重かったのは、礼拝でわかち合いの時間に父の証をする予定だったから。
泣かずに証したいけど絶対泣いちゃいそうだったので、家で何度も原稿を音読して、泣かずに読める練習を積んだ。
おかげで泣きそうにはなったけど、大泣きはせずに済んだ。
原稿棒読みにはなっちゃったけどねF7F5.gif

今日は久し振りに旧友が集まるので、証が終わってから礼拝を途中で退席し、バスで上大岡に向かった。

教会玄関の可愛いパンジーの鉢。
バス停にあるアイビーに埋もれそうなベンチ。

by kazu-chan1208 | 2014-04-27 22:43 | 教会 | Comments(0)
2014年 04月 26日

犬も食わない喧嘩の顛末と今朝の夢

お騒がせしました離婚騒動。
翌朝、相方に聞いてみたら「良く覚えてない」と言うF7F6.gif
で、も一度チョコッと噴火してみせて「晩酌の焼酎は1杯だけにしてF3F1.gifじゃなきゃ離婚F6BE.gif」と再度の意思表示。
出勤するダーリンに「何か言う事、ないんですか?」と聞いたら「ごみん」とのたまわった。
「ごみん」が可愛かったので、思わずクスッとしちゃっいました(笑)
と、言う事で一件落着っす。

でも、ダーリンの妹からメールが来てて、「自分も同じ様な苦労は散々している。もしかして、私達の方が早く離婚しちゃうかも」と。
あちゃーF7F5.gif
私が血迷って喧嘩を飛び火させちゃったばっかりに、アチラさんの収集が付かなくなっちゃったらどうしましょF39A.gif
内心、ちょっと困って、まだ、妹にはメール出来ないでいる。



今朝、未明に父の夢をみた。
亡くなった時、訪問看護の看護師さんが直ぐに来て下さり、Dr.の死亡確認が終わってからエンジェルケアしてくれた。
私も手伝って一緒に父の身体を拭いた。
その時の感覚が残っていたのだと思うが、おかしな夢だった。

実際はお湯で絞ったタオルで身体を拭いたのに、夢の中ではベッドの上なのに父をお湯に入れていた。
で、暫くすると父が生き返って動いて喋り始めた。
驚いたけど「良かった!」と思ったのだが、お湯が熱かったので、今度は父が火傷していないか心配になった。
全身に火傷を負ってしまっては予後が悪くなるからどうしよう、と焦りながらも、
生き返った父に「私がわかる?」とか聞いているのも変な話だが、
私の事が分からないという風に首を傾げた父にショックを受けて、何だか凄く複雑な気持ちになったとこで目が覚めた。
妙ちくりんな設定なのは夢だからこそなんだろうけど、こんな変な夢をみた自分て何なんだ!という感じ。

折角父の夢を見るのなら、もう少しまともな夢を見たかった。
こんな変な夢を見ちゃってごめんね、パパF7F5.gif

by kazu-chan1208 | 2014-04-26 21:44 | 家族 | Comments(2)
2014年 04月 24日

離婚だっ!!!

酔っぱらいのダーリンにギャーギャー文句をがなりたてて、只今、家出中でつF7F5.gif
適度のお酒なら我慢するけど、飲み過ぎは困りますF64B.gif
大体、酒飲みって自分の理屈ばかり通すから大っ嫌いF6BE.gif
自分でもビックリする位にガンガン言いたい事、言って「もう我慢出来ないF3F1.gif離婚だ、離婚F3F1.gifF3F1.gifF3F1.gif」と叫んじゃった。
勢いでダーリンの妹にまで電話して「離婚しますからF6BE.gif」って言っちゃったF7F5.gif
ダーリンに向かって「バッカじゃねえのF3F0.gifだから、酒飲みは嫌いなんだよ、このアホF6BE.gif」とかも言っちゃったF7F5.gif







どんな顔して帰ればいいの、あたしF7F6.gif
ヤッパ、精神的にまだ不安定って事なんかなぁF39A.gif

by kazu-chan1208 | 2014-04-24 21:53 | 家族 | Comments(0)
2014年 04月 23日

納骨式

c0030950_2244016.jpg

今日は午後に日野公園墓地で納骨式をした。
親戚には声をかけなかったので、牧師先生、母、末弟、娘、私の5人での納骨式。
墓地でアカペラで讃美歌を歌うには少し人数不足だったかな?(笑)
暖かい春の日差しの中、ウグイスのさえずりを聞きながらの納骨式は静かで良かった。

末弟を車で上大岡まで送って帰宅した後、娘を追浜の息子のマンションまで送った。

帰路、何だか凄くお腹が空いてしまい、見付けたファミマでおむすび購入。
マイミクの息子さんが高校の部活の一貫でファミマとタイアップして期間限定で販売しているそう。
ピリ辛チキンマヨおむすびもあるらしいが、そちらの方は私はまだ1度も手に入れる事が出来ていない。
でも、これ、メチャクチャ美味しいF650.gif
何だか癖になるって言うか、一度食べたら又、食べたくなるって感じF37E.gif

by kazu-chan1208 | 2014-04-23 22:04 | つぶやき | Comments(0)
2014年 04月 22日

火曜日派遣

c0030950_20591342.jpg

c0030950_20591326.jpg

c0030950_20591372.jpg

いつもの火曜日派遣。
今日は薬局長がお休みで正社員の女性薬剤師Oさんと10時〜17時のいつもの派遣さんとの3人体制。
Oさんとは久し振りにご一緒出来たので嬉しかった。
事務のNちゃんとも久し振り。
週に1回しか入らない私はシフトの関係で結構長期に渡って会えなくなる。
今日は余り忙しくなかったせいもあるが、気心しれた女性だけでホンワリ和やかムードでの仕事、いいなぁF650.gif
先週の毒素ジジイみたいな患者さん、一人も居なかったし(笑)
ランチは初めてのお店。
血迷ってコース頼んじゃったのが間違いだった。
限られた時間内に食べるには量が多いし、こんなのはユックリ味わって食べるべきでした。
完食はしたんだけど、時間が気になって慌ててガツガツ食べたものだから、胃もたれが酷く、午後の仕事がきつかった。

明日の午後は日野公園墓地に納骨です。
雨が降らなければいいなぁ。

by kazu-chan1208 | 2014-04-22 20:59 | 外食 | Comments(0)
2014年 04月 21日

イースター礼拝

c0030950_015453.jpg

今日はイースター礼拝。
礼拝の中で聖歌隊やハンドベル聖歌隊の特別賛美もあった。

イエス様が私達の罪の購いの為に十字架につけられ、死んで3日目に復活された。
それは私達に罪の許しと永遠の命に預かる新しい契約を与えて下さる為である。

父は心臓の手術後もイースターとクリスマスには万難を排して礼拝に出たがった。
私達親子にとって、イースターとクリスマスには父が礼拝に出席するというのが1つの大きな目標だった。
昨年のイースター礼拝には頑張って出席したが、クリスマス礼拝は無理だった。
「イースター礼拝には出られるといいね」と励ましていたんだけど。

そんな事を考えていたら礼拝中に又、涙が止まらなくなっちゃってかなり困った。

本当は来週の礼拝で父の事を証する予定だったけど、
今頃になって「泣きモード」のスイッチが入っちゃったのを感じるので、泣かずに証するのは無理っぽ。
で、牧師先生に来週の証は無しにして頂きたい旨、お伝えした。

でも、出来る事なら証した方がいいんだろうなぁ。

教会学校に通っている小さな子が乗って来たと思われる小さな小さなマウンテンバイク。
良く見るとペダルは付いていない。
きっと足で蹴りながら進むんだろう。

by kazu-chan1208 | 2014-04-21 00:01 | 教会 | Comments(0)