タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 23日

バスタオル その2

この前ダーリンのバスタオル、擦り切れてきたからって変えたのは7月だった。


今日、ふと気が付くと破けてるし、その上、自分で繕ってるし。
なんか、汚れてるっぽいし。
一体、どんだけゴシゴシしてんやろ。
普通、バスタオルって1年位は使えるよね。
折角繕ってもある事だし、もう少しシカトして使用継続して貰おうかな(笑)
c0030950_145343.jpg


by kazu-chan1208 | 2015-02-23 14:53 | つぶやき | Comments(0)
2015年 02月 22日

送迎奉仕

c0030950_20361510.jpg

今日はモーニング教師会があったので、朝早くに家を出た。
教師会が終わってから教会の新車で送迎奉仕。
新車はドアが開く時にステップが出て来るので、体の不自由な方やお年寄りが乗り降りしやすくなった。
先ずは洋光台駅に迎えに行った。
いつもの2名の方をお乗せしてから、9:50までは駅の改札口で、他に車に乗られる方がいらっしゃらないかを待つのだが、
新車にしたのを機に教会名のプレートを作って、それを持って立つ事にした。
時々、初めて教会に来てみようと思う方が教会への道順を教えてと電話してきたりなさるのだが、
駅までお迎えにあがりますと言っても、お顔を知っている訳ではないので、プレートが必要だねという事になったらしい。
で、私は今朝、初めて改札口でプレートを持って10分弱だったけど立っていた。
そしたら知らないオジサンが話し掛けて来て下さり「今日は何か又、イベントがあるのですか?」と聞かれた。
今日は伝道礼拝である事をお伝えした。
「近くに住んでいるものだから、又、イベントがある時に寄せて貰いますね」と仰有って放れていかれたが
私としてはプレートを持って立つだけで、立派な伝道になるんだなぁと、ちょっと感激しちゃった出来事だった。
一旦教会に戻り、2名の姉妹方を降ろしてからご高齢のS兄を迎えに、再度教会を出発。
S兄のご自宅の近所で、お庭にカーネル・サンダースが居る家を見つけた。
S兄に聞いたら、息子さんがケンタにお勤めの方のおうちらしい。
朝から面白い物を見ちゃった(笑)

by kazu-chan1208 | 2015-02-22 20:36 | 教会 | Comments(0)
2015年 02月 21日

昨日の棚卸し

毎回、棚卸しが終了するのは真夜中になる。
その原因はダメ管理薬剤師の能力の無さと計画性の無さ。
やる事全て場当たり的だし、上に立つ者としての自覚が皆無だったので指示の徹底とか全然出来ない人だった。
立場上、私達パートがあれこれ言えないし、週に2回しか出ていない者には何も出来ない。
せめて棚卸しの週は毎日勤務して準備を手伝いましょうか?と提案しても「大丈夫だから来なくていい」と。
これは自分の残業代を稼ぎたいという思惑もあった模様(-_-;)
で、金曜日、棚卸し当日に出勤すると「この1週間、オマエは何してたんや!」と怒鳴りたくなる程、何もしてない。
で、真夜中までかかって棚卸しする羽目になっていた。

今回の棚卸しは2月に入って直ぐに色々と段取りを話し合い、先週からは棚卸しに向けての具体的な準備を着々と始めた。
通常の業務をしながら、その上、ダメ管理薬剤師が残していった沢山の負の遺産を処理しながらの準備は大変だったけど
お陰で、考えられない程に早い時刻に棚卸し完了!
課長もSVのNさんも驚いていた。

これもひとえに段取りを考えてリーダーシップを取ってくれた有能な薬剤師Hさん、
ダメ管理薬剤師の負の遺産を処理しつつ、伝票処理、廃棄処理を黙々とこなしてくれたママ薬剤師Aさん、
今、名目上の管理薬剤師を引き受けてくれているKさん、そして事務さん達の頑張りと働きによるものだと痛感する。

そして今回の棚卸しにより、辞めていったダメ管理薬剤師の無能さ加減が益々歴然と浮き彫りになる結果となった(笑)

ダメ管理薬剤師は棚卸し前に返品出来るものは返品して在庫を絞るという当然の事も面倒がってしていなかった。
今回は鬼の様にバンバン返品したので、在庫をかなり絞る事が出来た。
今日と月曜日にはゴソッと再発注した薬が入荷する。
在庫の少なさが今日の業務に影響しない事を祈るばかりであるが、今日も1日、ガンバロッと(^-^)v

by kazu-chan1208 | 2015-02-21 08:18 | 薬局 | Comments(0)
2015年 02月 20日

ヘロンチョ

c0030950_0173449.jpg

今週は月曜日以外は毎日フル出勤。
勿論、明日の棚卸しに向けての準備の為もあるからなのだが、絶対的人手不足が第一の原因である。
本社人事部との初めの約束では年内の新管理薬剤師着任だったのが、年が変わって「最短1/23」となり
「1/26辞令発令2/4着任の運び」との報告があったにもかかわらず、着任予定者の突然の退職と言う事態になり振り出しに。
で、それから約1ヶ月が経とうというのに、人事部からは何の連絡も無く、いつも業を煮やしてこちらから電話すると
「今、一生懸命手配中ですが、まだメドはたっていません。」との間の抜けた返答と
「本当にご迷惑おかけして申し訳ありません」との謝罪のみ。
ごめんで済んだら警察要らんわな。

取り敢えずは明日の棚卸しを乗り切らねばならないので、今のところは頑張るしかない。
でも同僚のHさんにしろ私にしろ、介護しながらである故のパートであり、週に2日勤務だった事をお忘れじゃないですか?
現場の自己犠牲的な頑張りにより、結果的に業務がどうにか回っている現実があるのは事実。
現場が回っている様ならそれでいいじゃん?的な対応って組織としてはどうなんよ!と突っ込みの1つも入れたくなる。
以前に巡回でヘルプに来てくれた本部所属のSVで、人柄も良く仕事も出来る男性薬剤師がいらしたのだか
彼が巡回ではなく、管理薬剤師をしたいとの希望を持っているらしいとの情報をキャッチして
直ぐに人事部に「彼をこちらの管理薬剤師にして頂く訳にはいかないのですか?
これ以上先行きの予定をハッキリ提示して頂けないなら、私は辞めざるをいない」と脅迫的な電話をしちゃったぜ(笑)

それに、棚卸しに向けての作業の中で、前任のダメ管理薬剤師の負の遺産がゾロゾロ出てきてドン引きしてます。
彼が残した莫大な負の遺産の尻拭いをしながらのハードワーク。
いずれにしても、同僚皆が過労と不満でヘロンチョ状態です。

今夜は区薬の研修会もあり、仕事からそのまま直行し、帰宅は10時近く。
こんな時刻にお弁当を食べるのはどうでっしゃろ?と思いつつ完食。
マイセンのヒレカツサンドとお寿司のセットは初めてお目にかかりましたが、私はカツサンドだけの方がいいな。

by kazu-chan1208 | 2015-02-20 00:17 | つぶやき | Comments(0)
2015年 02月 16日

と、言う事で

c0030950_14114784.jpg

高齢者の母と中高年の私。
2人だけのランチなのに、半端なく贅沢にチーズをバンバン使いまくった超絶高カロリーメニューざます。
ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノてんこ盛りのピザ&スパ。


胸焼けっす。

by kazu-chan1208 | 2015-02-16 14:11 | 料理 | Comments(0)
2015年 02月 15日

似てる

c0030950_1858936.jpg

この前、息子がうちに来た時に、色々な種類のチーズをごっそり買って、持って来てくれた。
どこぞに出掛けた時に安売りしていたから、自分の分とうちの分とを大量買いしたらしい。
元々、チーズ大好き一家である事は認めますよ。
でも、ダーリンと私、中高年夫婦の2人暮らしに、このボリュームはいらんやろ(-_-;)
安いと思うと買わずにはいられないところ、私に似てる。
そして、安いと思うと大量買いせずにはいられないところは、ダーリンに似てる。
明日のランチは高齢の母と中高年の私には重過ぎるとは思うけど、チーズたっぷりピザにするかなぁ(笑)

今日は礼拝後、愛餐会があった。
いつもはダーリンを待たせない為に急いで帰宅するのだが、今日はアパートの件で管理会社の担当者と約束があったので
教会で愛餐会のカレーを頂いてから、打ち合わせに直行した。
カレーを食べている時に、向かいに座っていたF姉に言われた。
「Kazu-chan。ってパパに似てるとばかり思ってたけど、ママにも凄く似てるねぇ。余りに似てて2度見しちゃった」
ママに似てる部分があるのは、自分でも薄々感じてたけど、少しショックです(笑)

てか、「ママじゃなくて、もっとパパに似たかった」と小さい頃から言い続けてきた私。
今、同じ事を娘に言われてます。
「もっとお父さんに似れば美人になれたのに」って。

娘よ、母に似てしまい美人になれずに悪うござんしたね(笑)
でも、娘は痩せたら私より絶対に美人率は高いと思うけど。
親バカっすか?

by kazu-chan1208 | 2015-02-15 18:58 | 家族 | Comments(0)
2015年 02月 12日

昨日は

c0030950_8515518.jpg

c0030950_8515571.jpg

c0030950_8515598.jpg

久し振りに家族4人でみなとみらいに出掛けた。
娘の服を買う予定で、ついでにランチを一緒に食べようという事になり、桜木町で待ち合わせ。
お天気が良かったせいか、人出も多かった。
お目当てのタイ料理店に早めに入って久々のエスニック料理。
辛くて美味しくて、タイ米の大盛りライスを2人前追加したのもあっという間に完食。
最後はデザートでクールダウン。

食後、ダーリンと息子は各々別行動するとの事なので、娘と一緒に家具屋やキッチン用品などもウィンドショッピング。
で、ランドマークタワーに戻って洋服を見た。
娘のを買うつもりだったのに、半額セールにつられて私のワンピとTシャツまで買っちゃった。
娘は私とは別の店でカッコイイと一目惚れしたワンピを購入。
絶対モチベーション上がるよね(^-^)v

夕方帰宅して、夕食も家で皆で食べる事になり、息子の好物のビーフストロガノフを作った。
昼も夜も家族4人一緒に食べたのなんて本当に久し振り。
末の弟が夕方から実家に来て、母に美味しい物を作って一緒に食べてくれる事になったから、安心しておられたし。
嬉しい1日でした。

by kazu-chan1208 | 2015-02-12 08:51 | 買い物 | Comments(0)
2015年 02月 10日

火曜日派遣

いつもの様に火曜日の派遣先に出勤。
先週は凄く忙しく、2人薬剤師でてんてこ舞いだったが、インフルエンザも風邪も峠を越したのか、今日は普通の忙しさ。
今回継続して勤務している派遣先は、退職した薬剤師の穴を埋める為の派遣なので
正社員或いはパート薬剤師が決まれば派遣は終了になる。
最近になって面接の案件が1件入ったらしい。
今日も人材紹介会社の人と管理薬剤師が電話で打ち合わせをしていたので、
「早く良い人が入社してくれるといいですね」と、お昼休みに管理薬剤師に話したら
「早く人が入ってくれないと困るけど、そうなったらKazu-chan。とは会えなくなっちゃうから複雑ね」と笑った。
リップサービスにしても、有難い事と思った。
私としては、一緒に働くスタッフも患者さんも良い人達ばかりだし、薬局と患者さんとの関係性が良い薬局なので
派遣として働くのは嫌ではないと言うより楽しい位なのだが、如何せん一寸遠いので、出来れば今月いっぱいにしたい。
パート先の管理薬剤師着任もまだ、全然決まっていない状態で、元々の勤務日以外に、夕方からは殆ど毎日出勤してる。
昨日、又、エリアマネージャーに電話したが、着任する人さえまだ決まっていないみたいだし、どうなる事か。
今暫くは様子見ですかね。

by kazu-chan1208 | 2015-02-10 21:15 | 薬局 | Comments(0)
2015年 02月 05日

マイミクさんがイセブラのミッションを果たしたとの日記を読んだせいかもしれないが、昨夜はおかしな夢を見た。

私の実家は元々、伊勢佐木町でレストランをしていた。
父が一人で一から築き上げたレストランで、横浜ではちょっとだけ知られていた店だった。
私が小さい頃は伊勢佐木町と言ったら横浜でも指折りの繁華街で、店舗の種類も数も多かったしハイカラな町だった。
しかし、近年は他の商店街に押されて衰退の一途をたどっている。
昔は休日というと家族連れが買い物や食事に出掛ける町だったが、町の衰退と共に、風俗店が台頭してきて
家族連れで賑わう町ではなくなりつつあった。
それでも遠くから出掛けて来て下さる昔からの常連さん達もいらしたし、足しげく通って下さるお客様もいらしたが、
結局、人手を確保する難しさと、町の変化に伴う客離れもあり、2006年2月に約60年の店の歴史に幕を降ろした。
店を閉めた頃、私は父の喪失感の大きさはいかばかりであろうかと、心配でならなかった。
でも、その頃にはもうクリスチャンになっていた父と祈りを合わせる事が出来たのは
私にとっても父にとっても大きな支えであり、慰めであり、恵みだった。

たしか、その頃にも一度、店の夢を見た。
そして昨夜は本当に久し振りに又、店の夢を見た。

店の中はいつもいらして下さる馴染みのお客さんで賑わっている。
自分でも驚いたのだが、真ん中の弟も、末の弟も、一緒に仲良く働いている。
店の外に出てみると、衰退していた町は近代的で、尚且つ自然をふんだんに取り入れた
見たことも無いような新しい町に様変わりしていて、思わず驚嘆の声をあげそうになる。
父に見せてあげなきゃと、歩きながら一生懸命スマホで写真を撮っている最中に電話がかかってきた。
かけて来た相手の名前を確認すると「わたしから」と表記されていて、何これ?と思いながら電話にでると父の声。
懐かしい父の声の筈なのに、私は普通に喋っている。
父に「今、空がとても綺麗だから写真撮ってたのよ」と言うと
「そうか、それは有り難う。
いつもありがとね。本当にありがと。」って。

そこで目が覚めた。
目が覚めた後も、耳の中に父の声がずっと残っている気がして、まだこのまま眠っていたいと思った。

父の死後、父が心配していたのは母の事。
しかし、デイサービスを楽しみに行っているし、白内障のオペも無事に済んだし、健康も守られて過ごしている。
父の「有り難う」はそういう全ての今に感謝という意味で、夢の中で伝えてくれた気がする。
こちらこそ、ありがとね。

by kazu-chan1208 | 2015-02-05 15:16 | 家族 | Comments(0)
2015年 02月 01日

奈落の底っす

新しい管理薬剤師、1/26に辞令発令、2/4に着任する筈だった。
一旦は辞令を受理したらしいが、土壇場になって「転勤によって生活環境が変わるのはやはり嫌」と言う理由で辞職。




ありえへんやろ!




と、言う事で振り出しに戻った管理薬剤師問題。
ほぼ毎日出勤のハードワークは一体いつまでつづくのだろうか(´д`|||)

by kazu-chan1208 | 2015-02-01 09:49 | 薬局 | Comments(0)