タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 03月 10日

3/10 木   オフ???

今日はRKYに行くつもりだったが、両親が行ってくれると言う。
それでも、最近、父が疲れ気味なので、断って私が行くつもりでいたのに・・・。
昨日、薬局で在庫が不足して患者さんにお渡し出来なかった薬を
入荷次第、患者宅に届けなくてはならなくなったので
仕方なく、RKYには両親に行ってもらうことにした。

午前中は家事をしながら、薬局からの入荷の連絡待ち。
午後、薬局に行って、お約束通り、ボーナス話題で盛り上がってから
車で患者宅に薬をお届けした。

夜は両親を迎えに行くので、早めに夕食の仕度をしていたら
珍しく19時過ぎにダーリンご帰還となった。(直帰)
夕食を整えて、20時過ぎにRKYに向かった。

帰宅23時。
明日はダーリンの誕生日なので、
またまた真夜中にバースディーケーキを作った。

深夜のハッピーバースディー。
この前、息子の誕生日も確か深夜にケーキを食べたなぁと思いながら
又、同じパターンでした。

今回のケーキは抹茶。
トッピングは砂糖漬けにした苺です。
例の如く、手抜きの「切り株ホールケーキ」でした。
c0030950_023993.jpg
c0030950_14291042.jpg


# by kazu-chan1208 | 2005-03-10 23:43 | お菓子 | Comments(4)
2005年 03月 09日

3/9 水   花粉爆発!

今日は薬局勤務。
昨日からの異様な暖かさのお陰で、花粉の飛散が爆発的だったらしい。
皮膚科、アレルギー科、耳鼻科、眼科、小児科、内科・・・
軒並み花粉症の患者で溢れかえった。
来る処方箋、来る処方箋、どれも抗アレルギー薬のオンパレード!
在庫が無くなってしまいそうでヒヤヒヤした。

マッタリ水曜日の筈なのに・・・目の廻る忙しさ。
疲れた~~~!

そうそう、2月分の給料、今日もまだ入金せず終い。
午前中に銀行に記帳しに行って、入金されていなかったので、イケメン社長に
「どーなっとるんじゃ~~!ごりゃぁ~~!」とメールを入れた。

その返事は?というと
「明日の朝には2月分の給料と、昨年の夏のボーナスを入金します」
・・・・・って、こういう話を聞いたの、もう何回目?っていう感じなんですけど・・・。
又、ガセネタかぁ~?

さて、明朝9時半、
私は笑っているでしょうか、それとも、泣いているでしょうか?

梅の花も満開になった。
c0030950_23113086.jpg


# by kazu-chan1208 | 2005-03-09 23:15 | 薬局 | Comments(6)
2005年 03月 08日

3/8 火   春?

今日は朝から本当に気持ちよく晴れて、春の訪れを間近に感じる事が出来た。
RKYの一日。

春の陽気のせいか、頭がボーッとしている。
行きの車中では猛烈な睡魔に襲われて、運転がこわかったし、
RKYでは会計を2度も間違えてしまった。
かなり集中力が低下している。

明日、薬局で間違いを起こすと大変なので、今日は早めに休む事にしよう。

そう言えば、今日入金される筈の給与、入ってなかった・・・。
ショック!!

# by kazu-chan1208 | 2005-03-08 22:53 | つぶやき | Comments(2)
2005年 03月 07日

3/7 月   困!

今日は薬局の日。

薬局のオーナーはチョビットイケメン、身長180㎝の青年実業家である。
どれ位のイケメンかというと、私的考察では
「元少年隊の東山紀之」+「市川染五郎」+「読売巨人軍の河原純一投手」÷3
といったところか?


で、薬局だが、今月も給料遅滞である。
てか、2月分の給料が、まだ振り込まれていない。
ホントの給料日は25日だ。
2週間遅れという事もざらである。

先週の話では今日、振り込まれる筈だったのに、Xだった。
一体、どうなってるんだぁ~!

実はココだけの話(?)昨年分のボーナス(夏と冬)も、頂いていない。
ホントに、ホントに、一体どうなってるんだぁ~~~!!!

こんな状況であるにもかかわらず、誰も辞めない。
人間関係には、とても恵まれているのが、辞める人の出ない原因だと思う。
何処にいっても多少の人間関係の難しさは付き物だ。
仕事の事より、職場の人間関係で悩む人も多いと思うが、その煩わしさがない。
「煩わしさがない」という消極的な表現では正確ではない。
学ぶべきものが多くあるので、それらをなくしてしまうのが勿体ないのだ。

しかし、流石にココまで来ると、
「就活も考えておいた方がイイのかも・・・」と、みんな思い始めているようだ。

さて、私はどうするかなぁ~?               

# by kazu-chan1208 | 2005-03-07 22:29 | 薬局 | Comments(5)
2005年 03月 06日

3/6 日   貸切

今日はRKYで17時より父の友人の三回忌の予約あり。
予約の人数が多かったので、1階はディナータイムは貸切にした。

父は教会をお休みして、朝からRKYに来ていた。
とても仲の良い、父が尊敬している友人だった。
友達の三回忌・・・どんな気持ちだろう。


今日も車を使えない日。
帰りの電車で寝過ごしてしまって、帰宅が余計遅くなった。


c0030950_23292594.jpg


# by kazu-chan1208 | 2005-03-06 23:22 | RKY | Comments(0)
2005年 03月 05日

3/5 土   喜!

13時まで薬局。
帰宅するなり、「警察に行ったら、財布を拾ってくれた人が届けてくれていた」
と息子が嬉しそうに報告してきた。

まさか、出てくるとは思っていなかったのでビックリした。
拾ってくれたのは高校生(男子)だったらしい。
「お礼を受け取る権利は放棄します」との事であった。

息子は警察の人に連絡先を聞いて、お礼の電話をしたらしい。
拾ってくれたご本人はまだ学校から帰っていないので
親御さんにお礼を言ったとの事。

本当にイイ人っているんだなぁ~。
高校生というのも何だか嬉しい。
「今時の高校生は…」とか、「若いもんは…」とか言っちゃいけないね。
                                ↑私も単細胞だ。

何はともあれ良かった、良かった!

夕方からRKYに行った。
c0030950_22475194.jpg

明日も降雪の予報が出ている。

# by kazu-chan1208 | 2005-03-05 22:48 | 家族 | Comments(5)
2005年 03月 04日

3/4 金   雪

予報通り、朝起きたら一面の雪景色。
かなり強く降っていた。
湿った雪なので、路面がシャーベット状になっている。
車で行くのを断念して、電車でRKY向かう。
c0030950_804533.jpg


雪は昼過ぎにはやんだ。
しかし、気温がグッと下がってきて、底冷えのするような寒さだった。
客足は少ない・・・。
賄いは、法則に従って、豪華であった。
天丼(キュウリウオ、海老、なす、かぼちゃ、しし唐、エリンギ)、アサリの味噌汁
c0030950_81221.jpg


# by kazu-chan1208 | 2005-03-04 23:59 | 料理 | Comments(2)
2005年 03月 03日

3/3 木   アホ息子

22時過ぎに冷たい雨の中をRKYから帰宅。

なにやら息子がバタバタ騒いでいる。
部屋で何かを探している様子。

一体なんだろうと思ったら、財布が行方不明らしい。
19時過ぎに駅前のコンビニで買い物をした所まではあったという。
コンビニに電話で聞いてみたが、なかったらしい。

怒りながら部屋中ひっくり返して捜している。
(そりゃぁ、アホな自分に腹も立つよね)

中味は7000円位の現金と、TUTAYAのカード、etc…。
幸いな事に保険証は入れていなかったみたいだ。

昨日のドアの修理代に続いて、自分の失敗から、又、所持金が減ったわけだ。
(こういうの、「身から出た錆」って言う?てか、「泣きっ面に蜂」かなぁ?)

あっ、今、「外を歩いてくる!」って言って出て行っちゃった。
少し冷たい風に吹かれて、頭を冷やすのもいいのかも。

今朝のテレビの星座占いでは、君は一番ラッキーな星座だったけどねぇ~。
残念っ!!!!!

# by kazu-chan1208 | 2005-03-03 23:33 | 家族 | Comments(9)
2005年 03月 02日

3/2 水   オフ

今日は薬局に有給休暇を貰った。
天気も良くって気持ちがイイ。
日頃出来ずに溜まっている家事を片付けるには絶好の日和だ。
明日からは雪の予報も出ているらしいので
今日中に洗濯出来るものはやっつけてしまおう。

一昨日、息子が蹴っ飛ばして閉まりが悪くなっていた玄関ドア。
先ほど修理に来てもらった。
修理時間3分。
アッと言う間に元通り!

¥8,000也!!!
   ↑もちろん、コレは息子のバイト代から支払い

我家ではこの修理やさん、実は4回目の出動依頼である。
1回目:小学2年生だった息子が帰宅時、私が不在だった。
     鍵を持っていない彼は、友達との約束時刻が迫っていて、
     どうしてもドアを開けたかった。
     「三角定規で鍵が開くんじゃないか?」というバカげた妄想にとりつかれ
     鍵穴に三角定規の鋭角を差し込んで、中で折れてしまった。
     帰宅した私に爆弾を落とされのは言うまでもない。
2回目:私がボンバーして「お母さんはもう家出する!」と言ってドアを蹴った。
3回目:娘がボンバーして登校時にドアを蹴った。
そして今回が4回目だ。

ん?・・・と言うことは・・・・・・
まだ、ドアを蹴っていないのはダーリンだけ?
c0030950_11265156.jpg

午後、まつ毛パーマして来ちゃった。
c0030950_20242723.jpg

アラが目立つから、画面は小さめネ。

# by kazu-chan1208 | 2005-03-02 11:34 | 家族 | Comments(9)
2005年 03月 01日

3/1 火   事実は小説より奇なり

接客していると、思いもかけない場面に遭遇する事がある。

仲の良さそうなカップルが来店した数日後に
女性の方が違う男性と一緒に来店。
同じ様に、というか、その時以上に仲良さげだったり・・・。

平日に風俗のおねーさんと一緒に食事に来るおじさんが
週末には家族と一緒に楽しそうに食事したり・・・。
(それも、子沢山だったりする。)

お客様のプライベートを詮索する気は毛頭ないし
とやかく言うつもりも全然ない。



でも「人ってわっからないもんだね~」とは思っちゃいます。

息子よ、娘よ、勉強って机の上でだけするもんじゃないんだよ。


今日の賄いはビーフシチュー、人参とキャベツのコールスローサラダだった。
なんだか、食事日報だか日記だか分かんなくなってきちゃってます。
c0030950_23423465.jpg


# by kazu-chan1208 | 2005-03-01 23:43 | RKY | Comments(0)
2005年 02月 28日

2/28 月   ボンバー!!!

今日は薬局。
昨夜、帰宅したら食器が洗ってなかったのが今回のボンバーの布石だった。
「自分が使った食器くらい洗っといてよ!
 なんで疲れて帰って来た私が洗わないといけないのよ!!」
という気持ちが潜在してた。

今朝、出勤する時も春休み中の息子は、まだベッドの中。
「ったく~!なにやってんだか!」というイライラした気持ちのまま出勤。

いつも昼休みに一旦帰宅して、夕飯の準備をするのだが
帰宅すると、まだ朝の食器がそのままだった。
片付けてからでないと、このままでは夕飯の準備に取り掛かる事も出来ない。
日頃の疲れも手伝って、常にも増して声を荒げて怒った。
自分でも、これ以上不機嫌な口の利き方はない!と思うくらいに
息子に対して怒りをぶちまけた。

そしたら、息子は怒って出て行っちゃった。
オマケに出て行きしなに、玄関のドアーが閉まりかけのところを蹴ったらしい。
ドアーが蝶番からずれたのか、キチンと閉まらなくなっちゃった。
「バッカじゃないの~~~!!!もう!ったく!ふざけないでよ」と私。
「ざけてんのは、そっちだろが!あほっ!!!!!」と息子。
玄関で大声でののしりあった。
隣近所に丸聞こえなのに・・・。

怒りが収まらぬまま、息子がつけっぱなしにしていたPCをオフしようと
PCの前に座って、ついでに友人のブログを見た。

息子さんが大変な手術をなさって入院していらしたという事が書いてあった。
そして、退院から一年が経過したという事。
一年間、こうして無事に過ごせた事に対しての感謝が書かれてあった。

それを読んでいたら、何だか自分のやっている事が情けなくなった。

昨年の7月から、やむない事情で実家のレストランと薬局の二股生活をしている。
そのしわ寄せは、確実に家族に及んでいる。
家事もままならない事が多々あるし、私自身、疲れて機嫌の悪い事が多い。
それでも、そんな私を責める事もなく、家族が協力してきてくれたお陰で
ここまでどうにかやってきたのだ。
それなのに、私は、自分が疲れている事を大義名分に
「なんで私がやらなきゃいけないのよ~~~!」という思考回路にはまっていた。
考えてみたら、随分子供達にも助けてもらっているのに
ワガママな事に「もっと、もっと!」と要求している私がいた。
全てに感謝する事を忘れていたなぁ~、とつくづく思った。

私が午後の勤務に家を出るまで、息子は帰って来なかった。
途中で携帯に電話をしてみた。
電話が繋がるなり、「さっきは俺も悪かったよ。ごめんね」と言われた。
先に謝られちゃって調子が狂ったが、私も謝った。

自分でもホントに“ボンバーKazu-chan。”だと思う。
反省。

# by kazu-chan1208 | 2005-02-28 23:46 | 家族 | Comments(4)
2005年 02月 27日

2/27 日   春待ち

昨日の寒さが今日も続くのかと思っていたが、今朝は気持ちよく晴れた。
しかし、RKYは、さほど忙しくはなかった。
先週から今日まで、チャーミングセールが開催されている影響か?

ディナータイムが始まると、早い時刻に混みだしたけど波が引くのも早かった。
20時過ぎからは暇。
お陰で早めに帰宅した。
いいんだか、悪いんだか・・・。

RKYの入り口に飾ったおひなさま。
赤い毛氈のひな壇とお内裏様の敷き台は
発泡スチロールの板で作って和紙を貼った。
金屏風は厚紙に金色の折り紙を貼って、アコーディオンに折った。
ボンボリはハンズで買った涙型の発泡スチロールと爪楊枝。
黒いマジックで塗って作った。
人形はバラで売っていたもの。
↑ホントは樹脂粘土でお雛様を作る予定だったが間に合わなかった~。
c0030950_2354432.jpg


# by kazu-chan1208 | 2005-02-27 23:08 | つぶやき | Comments(0)
2005年 02月 27日

2/26 土   真冬

今日は13時まで薬局勤務。
午前中に来た処方箋で、在庫のない薬があった。
近隣の薬局にも聞いてみたが、何処にも在庫してなかったので、
その処方を出した医療機関の近隣の薬局から譲ってもらう事になり
勤務を終えてから電車で行って、その薬を買って、薬局に持ち帰った。

ホームで電車を待ってる時も、冷たい強い風が容赦なく吹いてくる。
これほど「サブッ!」と感じたのは久し振りかもしれない。

地球温暖化が叫ばれている昨今。
そう言えば、私が子供の頃は、もっと寒かったような気がする。
住環境の変化による空調システム等のレベルアップで
昔ほど寒さを感じなくなっている部分も確かにあるが
平均気温が上がっているから、寒いと感じる日が少なくなっているのだろう。

夜、RKYに車で向かっている最中に、突然、強風とともに雪が舞い始めた。
帰りはどうなっちゃうんだろ~!と泣きそうになったが
ほんの2~3分間で吹雪は消えてしまった。
夢だったのかと思うほど、一瞬の吹雪だった。
あれは一体、なんだったんだろ~?

# by kazu-chan1208 | 2005-02-27 00:02 | つぶやき | Comments(2)
2005年 02月 25日

2/25 金   賄いの法則

凄い題目!
一体なんのこっちゃ?

今日は一日、RKY。

営業が忙しい日は、ディナータイムの仕込みがあるので
賄いにあまり手間を掛ける時間がない。
ホントに時間がない時は、仕方なくお弁当を買ってきたりする事もある。

暇な日は賄いを作る時間がタップリあるので
シェフが腕によりをかけて作る料理を食べられる。

暇だと精神的に落ち込んでしまうことがあるけど
そんな時は、「美味しいご飯をお腹イッパイ食べて元気になる!」

これが『賄いの法則』だ!


食生活って本当に大事だなぁ~と思う今日この頃。


で、今日は暇だったので、豪華(?)な賄いだった。
・海老、帆立、赤魚のソテー アメリケーヌソース
・水菜とレタスのサラダ
c0030950_23303286.jpg


# by kazu-chan1208 | 2005-02-25 23:56 | RKY | Comments(2)
2005年 02月 24日

2/24 木   味噌作り

昨夜、帰宅してから味噌を仕込まなきゃ…と思っていたのに
不覚にも、大豆を水に漬け忘れてしまったので出来なかった。
いつ仕込もうか、困ったナァと思ってたら、今朝、父から電話があって、
「今日は自分たちが店に行くから、休みなさい」と言ってくれた。
今日はとても寒いみたいだから、父達を行かせるのはイヤだったが
彼等は私の体の事も心配なんだろうと思ったので
ここは、親に甘えて休ませてもらう事にした。

味噌作りは毎年恒例だ。
今年は2単位頼んだので、2.6㎏の大豆。(いつもは3~4単位)
楽勝!と思っていたが、結構大変だった。
何が大変って、大量の大豆を柔らかく煮ていくのが滅茶苦茶大変。
圧力鍋にいっぺんに入れられる量が少ないので、
2個の圧力鍋をフル稼働して、何度も加熱を繰り返す。
煮上がった大豆をフードプロセッサーにかけてつぶす。
大きなタライに米麹、麦、塩を入れてよく混ぜたところに
大豆ピュレを加えて、練り混ぜる。
(ここで大豆の煮汁を加えて堅さの調節をする)
消毒した味噌瓶に、おむすび状に丸めた味噌玉を
勢いよく打ち付けるようにして投げ入れる。
(こうする事によって、中に空気が入るのを防ぐ)
表面をならして、ぴっちりラップした上に、塩を平らに広げる。
味噌瓶の蓋をして新聞紙で上から包み、紐で縛る。

結局、半日がかりで仕込みが終わった~!
今年の夏が終わる頃には、イイ匂いのお味噌が出来上がる。
それまで、納戸に寝かせておこう。
c0030950_2324543.jpg
c0030950_23251684.jpg


# by kazu-chan1208 | 2005-02-24 23:27 | 料理 | Comments(4)