タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 21日

フジコ・ヘミングの時間


昨日は仕事を休んで母を神経内科の定期受診に連れて行った。
母の日程と私の休みと診療所の休みがかち合わないので、ここ最近は私だけが行って処方箋を貰って来ていたのだが、
そろそろ検査の時期なので母を連れて行ったという次第。
最近、物忘れが加速している母だが、検査では認知症の進行は特に進んではいないらしい。
まぁ、もう90歳にもなるんだから、この程度の認知症は仕方がないのかな。
母と一緒に昼食を食べて、母の夕食の支度をしてから、私は銀座まで映画を観に出掛けた。
以前から観たいと思っていた「フジコ・ヘミングの時間」
天才少女がそのまま大人になって年齢を重ねたとしか思えないまなざし。
「フンッ」と鼻で笑うような癖や、独特の喋り方、全てが彼女の強烈なパーソナリティ。
そして演奏は言うまでもなく圧巻である。
高齢にもかかわらず毎日4時間の練習をルーチンにしているらしい。
時折見せる少女の様な表情が不思議な魅力を放っている。
個人的には私が好きな曲目が沢山演奏されたのも良かった。

で、映画が始まる前の予告編で「日日是好日」が映画化されたのを知った。
原作者の森下さんは中・高の同級生だ。
又、観に行かなくちゃだね。




by kazu-chan1208 | 2018-08-21 16:22 | つぶやき | Comments(0)


<< 夜の会食      涼しい >>