タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 28日

お見舞い

今朝早くに母を迎えにロイヤルパークホテルに向かった。
昨日、帰宅したら弟から電話があった。
鎌倉の叔父(母の弟)が入院中なのだが、厳しい状況との連絡だった。
東京から出て来ている叔母もいるので、この機会に皆で叔父のお見舞いに行く事になった。
11時にチェックアウトして桜木町駅からJRで大船に行き、そこからタクシーに分乗して病院についたのが12時過ぎ。
面会時間は1時からとの事なので、ロビーで時間をやり過ごし、叔父の病室へ。
8月末に叔母が亡くなって、叔父の鎌倉の自宅に伺った時にはしっかりしていて、積もる話を沢山したばかりなのに。
叔父は益々痩せられて、小さくなってベッドに横たわっておられた。
いつも大きくてダンディーな叔父だったのにと思うと胸がつまった。
母達姉妹の言っている事はしっかり分かっていらっしゃる様子だが、喋る事は出来ない。
暫くは代わる代わるに叔父に話しかけていたが、叔父を疲れさせてしまってはと、後ろ髪引かれる思いで退室。
少しでも状況が好転して欲しいと願いつつ、余り辛い状態が長引くのは本人がしんどいのかもしれないと、悲しくなる。
病院を出て大船駅に戻ったのはもう2時を過ぎていた。
駅のルミネで遅いランチを取り、そこから叔母達と別れて逗子経由で帰宅した。
昨日からの怒涛の流れに身を任せてきたが、帰宅した途端、何だかメチャクチャ疲れたなぁと今更ながらに感じた。
私でさえこんなに疲れたのだから、母をはじめとする4人のオババ達はどれほどに疲れてしまったろうかと心配になった。
叔母様方、どうぞ今夜はユックリ休んで疲れをスッキリさせて下さいませね、と心の底から思います。

by kazu-chan1208 | 2018-11-28 19:06 | 親戚 | Comments(0)


<< 叔父 お別れ会      卒寿お泊まり会 part4 >>