タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 12月 02日

叔父 お別れ会

先週のお泊まり会の後に、鎌倉の叔父のお見舞いに母と叔母達と一緒に行ったのだが、金曜日未明叔父は亡くなった。
水曜日には喋る事こそ出来なかったが、母達の声に反応して笑顔を見せてくれていた叔父。
いつも大きくて、カッコ良くて、ダンディーで、優しくて、包容力があって、人を引き付ける魅力に溢れた叔父だった。
求心力があって、カリスマ経営者でもあった。
物事に一生懸命取り組む人だったし、そして誠実な人だった。
姪の私が言うのも身内贔屓になるが、人間としての品格がある人だった。
早い話、幼い頃から私にとって叔父は憧れの人だったのだと思う。
従姉弟達が本当に頑張って両親の介護を献身的にしていた。
愛しい叔父に「有り難う」の言葉を送ります。
そして、愛する従姉弟達には「本当に良く頑張りました。お疲れ様でした」と声をかけて抱き締めたい気持ちです。

母を鎌倉に連れて行く為、ダーリンが今日1日、車を出して付き合ってくれた。
ダーリンと結婚する事になった時、真っ先に鎌倉の叔父に紹介したくて連れて行った。
その時、叔父が鎌倉の市場に自ら出掛けて仕入れて来たという鰯でお刺身を作ってご馳走してくれた。
もう37年も昔の事なのに、何だか、昨日の事の様に鮮明に思い出せる。
隆おじちゃん、本当に有り難うございました。

by kazu-chan1208 | 2018-12-02 20:45 | 親戚 | Comments(0)


<< ばたばたオフ      お見舞い >>