タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 04月 04日

4/4 火   布地!!

押入れの整理をした。

私は知る人ぞ知る “布地フェチ” である。
ミシンで何かと作ったりするのが好きなので、ついつい布地を買ってしまう。
作る予定がなくても変わった柄の生地を見ると買わずにいられない。

三間ある押入れの下段半分は布地で占領されている。
最近全然整理もせずにドンドン押し込んでいたから
押入れに入りきれずに凄い事になっていた。

全部出して見てみたら「こんなの何で買ったんやろ??」っていうのもイッパイ。
昼過ぎまでかかって整理して、どうにか衣装ケース8個に収めた。
どう考えても「使わないよね」ってのは、この際だから捨てました。

生地屋さんも開けるかも・・・という量を見て
「もう一生布地は買いません!」と心に誓った。
いつまでもつか分からないけど・・・。
c0030950_215114100.jpg


子供達の遅い朝食はヨーグルトのゼリー ラズベリーソース添え
c0030950_2152369.jpg

切り分けたらラズベリーソースが・・・流血みたいでつ
c0030950_2153833.jpg


by kazu-chan1208 | 2006-04-04 20:45 | お菓子 | Comments(7)
Commented by Monika at 2006-04-05 02:10 x
布地。わかります、私も買い溜めいっぱいです。
ほんとに場所とりますよね~。どうたたんでも体積が減らない。
押しても凹まない。そして気が利かないほど重たい。
私の布地好きの元は母だな、たぶん。
子どものころ押入れの引き出しの中を覗いたら、数は少なかったけれど
布地が巻きでしまわれていて、その中のひとつが大のお気に入りになって
しょっちゅう眺めていたんです。
母に「じゃ、それでワンピースつくってあげる」なーんて言われて嬉しくて。
結局ワンピースを作ってもらう前に私が大人になっちゃいましたけど、いい思い出。
まったくはさみの入っていない布地もまた、それはそれでいいんですよね。
…そればっかりじゃコレクターですけど(笑)
Commented by G3 at 2006-04-05 21:43 x
おいらは本とバイクを捨てられない。 それと工具やガラクタも。
おかんにしたらゴミだろうけど、おいらにしたら何かの役に立つんだと。

で、かずちゃんの布地だけど、捨てるのはもったいないよ。
福祉作業所とかで使えるのに。 
教会にもって行っても役に立つはずだよ。
Commented by G3 at 2006-04-05 21:57 x
いつも歯科技工士に暖かな眼差しをありがとう。
TBSラジオ下村健一の「目のツケドコロ」に都技の加藤さんが出演。
その報告のメールをいただきました。
ご覧ください。http://www.tbs.co.jp/radio/np/eye/eye.html

加藤さんたちが応募した 「トーチ・プロジェクト」受賞作品が公開されています。http://www.ourplanet-tv.org/
あわせてご覧ください。

患者さんが歯科医療の内容や保険制度に無知であり続ける限り、医療保険制度はよくなることはありえません。
患者さんには医療の質を求めて欲しいと思います。


Commented by シロツメクサ at 2006-04-05 22:23 x
私も布地フェチかも・・・使ってない布地が沢山あります。置き場所に困りますよね~。最近、新しい布地は買ってないけど、変わった柄や素敵な柄があったら即買ってしまうのです。。。張り切ってパッチワークなど作って使ってしまわなきゃ!と思うんですけど・・・なかなか減りませんねぇ・・・
Commented by kazu-chan1208 at 2006-04-06 10:13
>Monikaさん
生地が好きな人って意外に多いのよね。
「これで何を作ろうか」と考える時間が又、イイのよね。
考えるだけで実行に移さないからドンドン溜まっちゃうんだけど・・・。
人それぞれ、嵌っちゃう “ツボ” の柄ってあるでしょ?
私の場合はアラベスク文様と幾何学模様です。(笑)
Commented by kazu-chan1208 at 2006-04-06 10:32
>G3さん
捨てたのは洋服などを作った余り布です。
でも、確かに捨てちゃったのは勿体なかったかも。
古布の回収の日に出せばリサイクル出来ただろうしね。
反省。
貼って下さったトコ、見てきました。
分かりやすくていいですね。
ドイツの全国民がどんな風にして入れ歯の知識を持つ様になったのか、
国民性って事も関係してくるかもしれないけど、そこにはやはり国家としての国民の健康に対する姿勢の違いもあるんでしょうね。
そういう事は国が示唆、教育していく部分がないと無理でしょ?
日本はそういう下地が無いから大変だと思うけど、草の根運動的にでも“始める”事が大事なんだと思います。
先ず、一歩を踏み出さない事には何も始まらないからね。
加藤さんの試みはそういう意味でも大きな一歩だと感じます。
Commented by kazu-chan1208 at 2006-04-06 10:39
>シロツメクサさん
“変わった柄” と言うと聞こえがイイけど、私の場合、
ずばり “変な柄”の場合が多くて、子供達にもしょっちゅう突っ込まれてます。「お母さん、趣味わりぃ!」って・・・。
アラベスク文様と幾何学模様が好きなんだけど
アラベスク文様って「唐草模様」じゃん?
東京ボン太の風呂敷の模様だって好きよ~。
あ、あとアールヌーボー調の柄も好きです。
写実的な花柄っていうのはあまり好きじゃないですね。


<< 4/5 水   同窓生      4/3 月   ベイサイドマリーナ >>